Can you~?とCan I~?違いは何?間違いやすい表現の覚え方のコツは?

      2016/03/12

Can you? Can I? Will you? May I?の使い分けは?

生徒さんから
Would you, Could you, Will you, Shall I, May I, Can I, Could I などの違いについて質問されました。

使い分けややこしいですね。少し整理していきましょう!まずは、おおまかな意味をグルーピングしてみましょう♪

スポンサーリンク

①【許可】を求める表現

  1. Can I do it?
  2. Could I do it?
  3. May I do it?

まずは注目していただきたいのが、主語”I”だということ。(私は)~できますか?と聞くことで相手の許可を得ています。自分がする動作の許可を取るので、主語が私になるのは当然ですね。

CanよりもCouldは丁寧です。Mayは、丁寧というより、相手との距離感がありますね。

だからシチュエーションでいうと、

例えば…
はじめて、結婚のご挨拶に相手の親御さんに会うとき。
お父様がとても厳格な感じでその目の前でたばこを吸いたいとき
(コラコラ!そんなことしている場合かというシチュエーションですが、
緊張しすぎて思わずって場面を想像してください。)

"May I smoke?"になりますね。逆にフランクな、お父ちゃんといった感じなら、Can Iでもいいんです。

②相手の【意向】(相手がしたいか、してほしいことか)を確かめる

  1. Shall I
  2. Shall we
  3. Do you want me to do ~?

この表現も基本的には主語はIやWeと動作をする人になります。③はto 不定詞を使っていますが、私が~することをあなたは望みますか?というのが直訳で、不定詞の動作主にあたるのがmeです。

③【依頼】

Can you
Could you
Will you
Would you?Will you? Can you?の違いですが、これもシチュエーションでみていきましょう!
日本語でも依頼をするとき

『もう少しお安くできますか?』と可能の表現を使いますよね?

~してくれませんか?というより少しやんわりしているイメージですね。
これが、can you?さらに丁寧なcould youです。

Willはもともと意思という意味があります。

相手にその意思があるかどうか尋ねるときにも使います。
Will you marry me? をCan you marry me?って聞かないですよね。
相手にその意思があるかどうか、キチンと確かめたいですよね。

A:Can you marry me?
B:Yes.
A:So will you marry me?
B:…NO!
なんてこともありえます。
可能かどうかでいえば、結婚できる、この人となら。でも意思はまだ固まっていないんです。
Will you?というのは、強い意志が関わってくるので、

たとえば…
会社で重要な商談がアメリカであるとします。そして、それに社の代表が社長じきじきに発表されました。

『君!アメリカに行ってくれないか?(社運をせおって)』

この場合は、どちらを使えばいいかもうわかりますね★
日常会話でつかう依頼はCan youの方が多いですね。
お仕事の場面でもCould youを使うことが圧倒的に多かったです。
だから迷ったり、わからないときは、こっちをつかったほうが無難ですね。

最後に

いかがでしたか?主語の違いで、だれがする動作かと考えることで、依頼文か許可を求める表現か覚えるのがコツですよ。

スポンサーリンク

インプット学習(独学)×アウトプット学習こそが英会話上達の秘訣!

オンライン英会話を受講される方は、手軽な英会話をイメージされている方も多いですが、それだけでは中々、成長を感じられないのが語学です。

なぜなら、オンライン英会話レッスンはアウトプット学習(学んだことをアウトプットする場)だからです。

正直、私のオンライン英会話レッスンだけを受けていただいても、独学でのインプットをしていただかないことには、効果があまり出てきません・・・。

一方で自分でコツコツ、インプット学習をされる方って本当に伸び率がすごいんです。

 インプット学習がうまくいかない生徒さんの特長は・・・

  • □ やる気はある!だからテキストや参考書をたくさん買う
  • □ 少しテキストをやると、飽きてしまってほかの本に浮気したくなる
  • □ 効果が感じられず、不安になってこの本でいいんでしょうか?と質問する。
  • □ コツコツ続けることが大切と伝えても、内緒でほかの本を買う。

この繰り返しです。不安になってやめてしまうんですよね。気持ちはとてもよくわかります。私も昔はそうでしたから・・・。

どの本を使っても大切なのは1冊きちんと終えること。終わったら、それを何度も繰り返すこと!なんです。でもそれって思っているより難しい。これでいいのかな?という不安や飽きがきてしまいますからね・・・。

そんなインプット学習がうまくいかない生徒さんに、私がおすすめしている『スタディサプリENGLISH』です。

スタディサプリENGLISHって何?

独学の英語学習をとことんサポートしてくれるプログラムで、スキマ時間を有効に活用して英語学習ができます。パソコンでもスマホのアプリでも勉強できるのでとっても便利ですよ。

 

ドラマ仕立てのストーリーを通してリスニング練習〜フレーズ学習、ディクテーション(書き取り)練習などなど・・・月額980円でここまでできるの?という盛りだくさん感!

さらに音声のスピードもネイティブスピードから通常よりも遅いスピードにできたり、解説もとても丁寧にされています↓↓

 

飽きない工夫はアプリならでは。紙のテキストではここまでできません。

豊富なレッスン量で学習記録で努力の見える化ができる点も続けられるポイントです!!続けられる=ペラペラへの道です。

【独学による単語やフレーズ、文法学習などのインプット】×【オンライン英会話によるアウトプット】こそが相乗効果を生み出し、英語力の向上へとつながります!

スタディサプリの場合は、インプット学習に加えて、発音の確認やシミュレーションなどもできるので、セルフアウトプットもできます。だから、たくさんのフレーズや単語が頭に入る!!

スタディサプリでの学習×オンライン英会話をしている生徒さんはグングン伸びる!

だから、私の生徒さんの8割の方は使っています。生徒さんが使っているので、もちろん私も使っています(^^♪共通のプログラムを使うと会話が広がり、学習効率があがりますからね。

インプット学習不足を感じているなら、ぜひ一度『スタディサプリ』をご利用されてみてくださいね。7日間は無料で使えますよ♪

公式サイトはこちら↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ややこしや英単語