ビジネス英語フレーズ PR

【手続き・処理を進める・手続き中・処理中】を英語で?いろんなシーンで使える表現

記事内にプロモーションを含む場合があります
生徒
先日、“では、支払いの手続きを進めさせていただきます”って英語で言いたかったんだけど、“手続きを進める”って英語で何て言えばいいのかな?
先生
そうですね。“手続きを進める”って意外に迷ってしまうフレーズですね。“手続きをします”と言ってしまっても問題はないと思うので、“We’ll make the payment soon.”と言うのもありかと思います。
生徒
なるほど。それなら簡単だね!でも後学のために、“手続きを進める”も教えてくれない?
先生
欲しがりますね~(笑)英語学習は欲張ったほうがいいですね♪では今日は“物事を進める”ときに使える表現をご紹介します。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

手続き・処理って英語で?

冒頭の会話文にもあったように、あえて【手続き】を訳さなくてもいい場面って多いんですよね。

とは言うものの、日本語では“手続きを進める”という表現は結構使うので、どうしても気になりますね。

今日は、【手続き】や【物事を進めるを】英語で表現したいときに使える表現をご紹介したいと思います。

今日のポイント

①手続きは英語で【procedureやprocess】。使い方は?

②手続き中。~中を表す表現とは?

③【進める】は前へを表す副詞:Aheadとforwardと動詞を組み合わせる

では詳しくみていきましょう♪

手続き/手続きをするを英語で?

Hiroka
Hiroka
まずは一番気になる【手続き】の英語表現ですが、”手順”を意味する【procedure】や過程を表す【process】を使うことができます。
  • 引っ越しの手続き
  • procedure for moving
  • 登録手続き
  • registration procedure
  • 私は入所の手続きを行っています。
  • I’m doing the process of entrance.
  • 手続きを行います。
  • We will carry out the process/procedure.

もちろん、冒頭の会話文にもあったようにわざわざ【手続き】を訳さなくてもよいシーンも多いですが、あえて手続きを強調したいときは上のように言ってみると良いと思います。

【ご対応・ご確認ありがとうございます】を英語で? “対応”を表す英単語はさまざまあります。これらを組み合わせて表現してみましょう。 対応をありがとうを英語で?Thank...
【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?checkとconfirmの違いは? この前、相手先に【添付のご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使っ...

手続き中は英語で?~中を表す英語表現とは?

Manabu
Manabu
 ~中を表す一番なじみのある表現は”現在進行形”だったよね。
  • ただいま、手続きを行っています→ただいま手続き中です。
  • We are carrying out the process.
  • ただいま、支払い手続き中です。
  • We are now making the payment process.

進行形ではない表現として【in the process of A】も使えます。【in the middle of ~ing】の表現なども使えます。

  • その支払いに関しては、手続き中です。
  • The payment is in the process now.
  • 彼女は申し込みの手続き中だ。
  • She is in the process of applying.
  • 彼は、手続きの真っ最中です。
  • He is in the middle of carrying out the process.

processには処理という意味もあるので、処理中という意味でももちろん使えますよ♪

  • そのデータはただいま、ダウンロード処理中です。
  • The date is in the process of downloading.
【ご対応・ご確認ありがとうございます】を英語で? “対応”を表す英単語はさまざまあります。これらを組み合わせて表現してみましょう。 対応をありがとうを英語で?Thank...
【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?checkとconfirmの違いは? この前、相手先に【添付のご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使っ...

スポンサーリンク

手続きを進めるを英語で?”進める”の意味あいを込める副詞

ー進めるを副詞でー

Aheadやforwardはどちらも“前へ”を表す副詞です。

これらの表現とgo/move等の動詞を組み合わせることで“進める”イメージが作れます。

手続きを進める:go/moveと組み合わせる

組み合わせる動詞の基本は、“go/move”です。“Go ahead”は『どうぞ』という表現でもおなじみですね。

  • お支払いの手続きを進めさせていただきます。
  • We’ll go ahead/go forward with the payment procedures.
  • そのプロジェクトを進めます。
  • I’ll move forward with the project.
  • 支払いの手続きを進めてください。
  • Please go ahead the payment process.

ほかにも“push”とahead/forwardを組み合わせると“どんどんと進めていく”(推し進める)イメージが付きます。

  • 大学入学の手続きを進めてください。
  • Could you push forward the university entrance process?

手続きは、段階や手順を表す”procedure”を使えばよかったですね。

【ご対応・ご確認ありがとうございます】を英語で? “対応”を表す英単語はさまざまあります。これらを組み合わせて表現してみましょう。 対応をありがとうを英語で?Thank...
【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?checkとconfirmの違いは? この前、相手先に【添付のご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使っ...

手続きを進めるでProcessやproceedを使うのってどうなの?

進めると言えば“processやproceed”を思い浮かべる方も多いと思います。

辞書で調べると出てくる単語もこれらになると思います。

  • We will process the order.
  • 注文を進めます。
  • We will proceed with the payment.
  • 支払いを進めます。

Proceedは前置詞withが必要になるので注意しておきましょう。
どちらも問題なく使えますが、やや固いイメージがあるように思います。

英文ビジネスメールなどではよく見かける表現なので、合わせて覚えておきましょう!

処理を進めるを英語で?

Processを使うと…

処理を辞書で調べると、上記で出てきた”process”や”deal with”が出てくることが多いと思います。

  •  処理を進めます。(処理をします)
  • I’ll process it.

こんな風に直訳すると少し堅い感じがします。

冒頭の会話文にあるように、”進める”はあえて訳出する必要はありません。

“処理を進める”と“処理をする”の違いはそれほどないためです。ただ、“処理を進める”のほうが積極的に動く感じがしますよね。

そういう積極性を表すには未来表現の“will”や下記でご紹介している単語やフレーズに込めることができるので、↓のように“処理を進める”を英訳するのがより自然です。

  • 私がそれの処理を進めます。
  • I’ll take care of it.
  • I’ll handle it.

“処理する=deal with”で覚えている方も多いと思いますが、この表現は単純な“処理”を表し、積極性があまり感じられません。

Manabu
Manabu
ってことはさ、上司とかに話すとき、”deal with”を使うと、あんまりやる気が感じられないかもってこと?
Hiroka
Hiroka
んーそうですね。まぁ、やる気は言い方や態度にも表れるので一概には言えませんが、そのように取られる場合もあるかと!   

“Take care of “や”handle”を使うことで、より積極性を感じられ、“処理を進める”ニュアンスがさらに強調されると思います。(私がやっておきます。みたいな感覚ですね。)

【ご対応・ご確認ありがとうございます】を英語で? “対応”を表す英単語はさまざまあります。これらを組み合わせて表現してみましょう。 対応をありがとうを英語で?Thank...
【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?checkとconfirmの違いは? この前、相手先に【添付のご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使っ...

検索ヒットの多い例文 with 手続き・処理

Hiroka
Hiroka
最後にこのサイトへのアクセスの多いキーワード【手続き・処理】の例文をご紹介しますね
  • 社内手続きを英語で?
  • internal procedure
    *社内手続きの直訳
  • 社内手続き中です=上のものに確認中ですを英語?
  • We are now confirming it to upper management.
  • 社内手続きを進めますを英語で?
  • We are now going ahead with an internal process.
Manabu
Manabu
社内手続きも状況に合わせて、訳がかわってくるんだね。確かに日本ではよく使うビジネス用語だけど、海外では違うよね。日本だと社内手続き中っていうのは、稟議を回したら、起案を回したり、決裁を取るためにすることが多いから、上層部への確認中ってのがぴったりだね
  • 事務手続きを英語で?
  • paperwork
  • (面倒なお役所などの)手続きを英語で?
  • red tapes
  • 送金手続き(支払い)を英語で?
  • payment procedure, payment process, process for money transfer
  • 送金手続きをしました。(完了しました。)を英語で?
  • We made the payment. We have completed the payment process.
  • Aの更新手続きを英語で?
  • process for renewing A・process for extending A
    ※更新というより延長する場合は、extendを使います。
  • (その商品は)通関手続き中です。を英語で?
  • The goods are now undergoing the customs clearance.
【ご対応・ご確認ありがとうございます】を英語で? “対応”を表す英単語はさまざまあります。これらを組み合わせて表現してみましょう。 対応をありがとうを英語で?Thank...
【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?checkとconfirmの違いは? この前、相手先に【添付のご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使っ...

スポンサーリンク

手続きや処理に関する英語表現をさらに深掘り

Hiroka
Hiroka
手続きや処理に関する英語表現について、もう少し詳しく見ていきましょう。実際のビジネスシーンでよく使われる表現や、ニュアンスの違いについても触れていきます。

手続きの進捗状況を伝える表現

ビジネスの現場では、手続きの進捗状況を正確に伝えることが重要です。以下に、よく使われる表現をいくつか紹介します。

  • The procedure is underway.
  • 手続きは進行中です。
  • We’re making progress with the paperwork.
  • 書類手続きは順調に進んでいます。
  • The process is moving forward as planned.
  • プロセスは計画通りに進んでいます。
  • We’re currently at the halfway point in the procedure.
  • 現在、手続きの半ばまで来ています。
進捗状況を表す表現のポイント

・”underway”は「進行中」を表す便利な表現です。
・”make progress”は「進展する」という意味で、前向きなニュアンスがあります。
・”as planned”を付け加えることで、予定通りに進んでいることを強調できます。
・具体的な進捗状況(例:halfway point)を示すと、より明確に伝わります。

手続きの遅延や問題が発生した場合の表現

残念ながら、手続きが順調に進まないこともあります。そのような状況を適切に伝える表現も覚えておきましょう。

  • We’re experiencing some delays in the process.
  • プロセスに若干の遅れが生じています。
  • There’s a bottleneck in the procedure that we’re working to resolve.
  • 手続きにボトルネックがあり、現在解決に取り組んでいます。
  • We’ve encountered an unexpected issue with the paperwork.
  • 書類手続きで予期せぬ問題が発生しました。
  • The process is temporarily on hold due to regulatory requirements.
  • 規制要件のため、プロセスは一時的に保留となっています。
問題を伝える際の注意点

・”experience delays”は「遅延が発生している」ことを婉曲的に伝える表現です。
・”bottleneck”は「ボトルネック」という比喩的表現で、プロセスの滞りを表します。
・”encounter an issue”は「問題に遭遇する」という意味で、予期せぬ事態を示します。
・”on hold”は「保留中」を意味し、一時的な停止状態を表現します。

手続きを迅速に進める表現

時には、手続きを急ぐ必要がある場合もあるでしょう。そんな時に使える表現を見てみましょう。

  • We’ll expedite the process for you.
  • プロセスを迅速に進めさせていただきます。
  • I’ll fast-track this application for you.
  • この申請を優先的に処理いたします。
  • We’re working to streamline the procedure.
  • 手続きの効率化に取り組んでいます。
  • Let’s cut through the red tape and get this done quickly.
  • 官僚的な手続きを省いて、これを迅速に完了させましょう。
迅速な処理を表す表現のポイント

・”expedite”は「迅速に処理する」という意味で、ビジネス英語でよく使われます。
・”fast-track”は「優先的に扱う」というニュアンスがあり、特別な対応を示します。
・”streamline”は「効率化する」という意味で、プロセス全体の改善を表します。
・”cut through the red tape”は「官僚的な手続きを省く」という慣用句です。

手続きの完了を伝える表現

最後に、手続きが無事に完了したことを伝える表現も押さえておきましょう。

  • We’ve completed all the necessary procedures.
  • 必要な手続きをすべて完了しました。
  • The paperwork has been finalized.
  • 書類手続きが完了しました。
  • Everything is now in order.
  • すべてが整いました。
  • The process has been successfully concluded.
  • プロセスは無事に終了しました。
完了を伝える表現のポイント

・”complete”は「完了する」という一般的な表現です。
・”finalize”は「最終決定する」というニュアンスがあり、書類や契約の完了によく使われます。
・”in order”は「整っている」という意味で、すべてが適切に処理されたことを示します。
・”conclude”は「終結する」という意味で、プロセス全体の完了を表現します。

ビジネスシーンで役立つ手続き関連のフレーズ集

Manabu
Manabu
実際のビジネスシーンで使えそうなフレーズをもっと知りたいな。例えば、メールで使えるような表現とか。
Hiroka
Hiroka
そうですね。ビジネスメールでよく使われる表現をいくつか紹介しましょう。状況別に分けて見ていきますね。

1. 手続きの開始を伝える

  • We have initiated the process for your request.
  • ご依頼の手続きを開始いたしました。
  • I’m pleased to inform you that we’ve started working on your application.
  • お客様の申請の処理を開始したことをお知らせいたします。
手続き開始の表現ポイント

・”initiate”は「開始する」という意味で、フォーマルな表現です。
・”pleased to inform you”は丁寧な言い回しで、良いニュースを伝える際によく使われます。

2. 追加情報や書類を要求する

  • To proceed with your application, we require additional documentation.
  • 申請を進めるために、追加の書類が必要です。
  • Could you please provide us with the following information to complete the process?
  • 手続きを完了させるために、以下の情報をご提供いただけますでしょうか。
追加情報要求の表現ポイント

・”require”は「必要とする」という意味で、公式な要求を示します。
・”Could you please…?”は丁寧な依頼の表現で、相手への配慮を示します。

3. 処理の遅延を説明する

  • We apologize for the delay in processing your request. We are experiencing a high volume of applications at the moment.
  • ご依頼の処理の遅れについてお詫び申し上げます。現在、申請が殺到しており、処理に時間がかかっております。
  • Due to unforeseen circumstances, there has been a slight delay in the procedure. We expect to resolve this shortly.
  • 予期せぬ事情により、手続きに若干の遅れが生じております。近日中に解決する見込みです。
遅延説明の表現ポイント

・”apologize for the delay”は遅延に対する謝罪を示す一般的な表現です。
・”high volume of applications”は申請が多いことを説明する婉曲的な言い方です。
・”unforeseen circumstances”は予期せぬ事態を表す便利なフレーズです。
・”slight delay”は遅延を最小限に表現する方法で、”slight”を使うことで深刻さを和らげています。

4. 手続きの進捗状況を報告する

  • I’m writing to update you on the status of your application. We’re currently at the review stage.
  • 申請の状況について最新情報をお知らせいたします。現在、審査段階にあります。
  • Your request is being processed and is expected to be completed within the next 5 business days.
  • ご依頼は処理中で、今後5営業日以内に完了する見込みです。
進捗報告の表現ポイント

・”update you on the status”は状況の最新情報を提供する際の一般的な表現です。
・”at the review stage”のように、具体的な段階を示すことで明確な情報を提供できます。
・”within the next X business days”は完了までの期間を明示する際によく使われます。

5. 手続きの完了を通知する

  • We are pleased to inform you that your application has been successfully processed.
  • 申請の処理が無事完了したことをお知らせいたします。
  • All necessary procedures have been completed. You should receive official confirmation shortly.
  • 必要な手続きはすべて完了いたしました。正式な確認書を近日中にお送りいたします。
完了通知の表現ポイント

・”pleased to inform you”は良いニュースを伝える際の丁寧な表現です。
・”successfully processed”は処理が問題なく完了したことを強調します。
・”official confirmation”は正式な確認書類があることを示し、信頼性を高めます。

手続きや処理に関する英語表現のまとめ

Hiroka
Hiroka
ここまで、手続きや処理に関する多様な英語表現を見てきました。最後に、重要なポイントをまとめておきましょう。

状況に応じた適切な表現の選択

手続きの開始、進行中、完了など、状況に合わせて適切な表現を使い分けることが大切です。

丁寧さと明確さのバランス

ビジネス英語では丁寧さを保ちつつ、同時に明確な情報を提供することが求められます。

問題発生時の適切な対応

遅延や問題が発生した場合は、誠実に状況を説明し、解決への取り組みを示すことが重要です。

文化的な違いへの配慮

英語圏では、日本よりも直接的な表現が好まれる傾向があります。ただし、過度に直接的にならないよう注意しましょう。

定型表現の活用

“We are pleased to inform you”や”We apologize for the inconvenience”など、ビジネス英語でよく使われる定型表現を適切に使うことで、プロフェッショナルな印象を与えられます。

具体的な情報の提供

可能な限り、具体的な日程や必要書類など、明確な情報を提供することで、相手の理解を助けることができます。

Manabu
Manabu
なるほど!これらの表現を使いこなせれば、ビジネスシーンでの英語コミュニケーションがぐっと上達しそうだね。
Hiroka
Hiroka
そうですね。ただ、これらの表現を単に暗記するだけでなく、実際のシチュエーションを想定しながら練習することが大切です。例えば、同僚とロールプレイをしたり、実際のビジネスメールを書いてみたりすると良いでしょう。

手続きや処理に関する英語表現を上達させるためのTips

  1. 教材の活用
    • ビジネス英語の教材や実際のビジネス文書を参考にしましょう。
    • オンラインで公開されている企業の年次報告書なども良い教材になります。
  2. リスニング力の強化
    • ビジネス英語のポッドキャストやYouTube動画を活用し、実際の会話やプレゼンテーションを聞く機会を増やしましょう。
  3. 定期的な練習
    • 毎日少しずつでも、ビジネス英語の表現を使う機会を作りましょう。
    • 例えば、日々の業務報告を英語で書いてみるのも良い練習になります。
  4. フィードバックの活用
    • 可能であれば、英語のネイティブスピーカーや経験豊富な同僚に自分の英語をチェックしてもらいましょう。
    • オンライン英会話サービスを利用するのも効果的です。
  5. 文脈を意識した学習
    • 単に表現を暗記するのではなく、どのような状況でその表現が使われるのかを理解することが重要です。
    • ケーススタディを通じて、実際のビジネスシーンを想定しながら学習しましょう。

よくある間違いと注意点

手続きや処理に関する英語表現を使う際、日本人学習者がよく陥りがちな間違いもあります。以下にいくつか紹介します。

  • 「手続き」を常に「procedure」と訳してしまう
    • 状況によっては「process」「paperwork」「formalities」などの方が適切な場合があります。
  • 直訳的な表現を使ってしまう
    • 例:「手続きを進めます」を “I will proceed the procedure” と訳してしまう(正しくは “We’ll move forward with the process” など)
  • 過度に丁寧な表現を使う
    • 日本語の「~させていただきます」を必ず英語に反映させようとするなど、英語としては不自然になる場合があります。
  • 曖昧な表現を使いすぎる
    • 日本語では婉曲的な表現が好まれますが、英語では具体的で明確な表現が求められることが多いです。
注意点

・文化的な違いを意識しましょう。英語圏では、日本よりも直接的なコミュニケーションが一般的です。
・ただし、過度に直接的にならないよう、適度な丁寧さは保つことも重要です。
・状況に応じて適切な表現を選ぶ柔軟性を持つことが、ビジネス英語上達の鍵となります。

実践的な練習方法

以上の点を踏まえて、実際に練習してみましょう。以下に、いくつかの練習方法を提案します。

  1. シチュエーションベースの練習
    • 特定のビジネスシーンを想定し、適切な英語表現を使ってメールやレポートを書いてみる。
    • 例:新製品の発売に関する手続きの進捗状況を報告するメールを作成する。
  2. ロールプレイング
    • 同僚や友人と、ビジネスシーンを想定したロールプレイを行う。
    • 例:一方が顧客役、もう一方が企業側の担当者役となり、手続きの遅延について説明するやりとりを行う。
  3. 翻訳練習
    • 日本語のビジネス文書を英語に訳してみる。その際、直訳ではなく、適切な英語表現を使うよう心がける。
  4. オーディオ・ビデオ教材の活用
    • ビジネス英語のポッドキャストやビデオを聞き、使われている表現をノートに書き出し、自分でも使えるように練習する。
  5. フィードバックループの構築
    • 自分が書いた英語文書を、経験豊富な同僚や英語のネイティブスピーカーにチェックしてもらい、改善点を学ぶ。

まとめ:効果的なビジネス英語コミュニケーションに向けて

手続きや処理に関する英語表現は、ビジネスシーンにおいて非常に重要です。これらの表現を適切に使いこなすことで、プロフェッショナルな印象を与え、スムーズなコミュニケーションを実現することができます。

ポイントを整理すると:

  • 状況に応じた適切な表現の選択
  • 丁寧さと明確さのバランス
  • 文化的な違いへの配慮
  • 定型表現の適切な活用
  • 具体的な情報の提供
  • 継続的な学習と実践

これらの点に注意しながら、日々の業務や学習の中で積極的に英語を使う機会を作りましょう。小さな進歩の積み重ねが、最終的には大きな成長につながります。

Hiroka
Hiroka
ビジネス英語の上達は一朝一夕には達成できませんが、コツコツと努力を重ねれば、必ず成果は出てきます。皆さんの英語力向上を心から応援しています!

最後に、ビジネス英語学習に役立つリソースをいくつか紹介しておきます。

これらのリソースを活用しつつ、実際のビジネスシーンでの使用を通じて、着実に英語力を磨いていってください。

Hiroka
Hiroka
今日も一日お疲れ様でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA