なぜ聞き取れない?留学なしで海外ドラマを3か月で聞き取れるようになる方法

      2017/02/21

海外ドラマを聞き取れるようになるまで

生徒
HIROKA先生!何回海外ドラマを見ても、簡単なフレーズすら聞き取れないんだけど、どうしたらいいの?
先生
んーそうですね。海外ドラマはテキストCDのように綺麗な発音で話されておらず、リンキングが多用されていることが原因ですね。
生徒
え?リンキング?なんかむずかしそうなだぁ・・・・。
先生
そんなことないですよ!今日は海外ドラマが聞き取れるようになるポイントをお教えしますね。英語学習ノウハウとして一読しておきましょう!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

海外ドラマを字幕なしで楽しみたいですよね。

私も海外ドラマが大好きなので、いつかそうなりたいと英語学習を続け、いまでは目標通り字幕なしで楽しめる海外ドラマが増えてきました。

もちろん、いまの私のレベルでは、SFや法廷ドラマ等の専門用語については、まだまだ知らない言葉も多いのですが、なんとかいろんなジャンルのドラマを楽しむことができます。

そこで今日は、どのようなトレーニングをすれば留学なしで、海外ドラマが聞き取れるようになるのか?を私の経験を元にご紹介していきたいと思います。

Focus

◆リスニングが苦手な理由

リスニングが苦手とおっしゃる方の2大原因は、以前もご紹介しましたが(以前の記事はこちらへ)、次の2点です。

  1. 音声が認識できない。
    知っている単語なのに、文章の中で話されると何を言っているかわかない。
    →リンキング学習で文章中で話される単語の音の認識を変える!
  2. 理解するスピード不足
    全部聞き取れているのに、シャドーイングでついていけるのに、意味が理解できない。
    →少なくとも120WPMの速さで英文を読み込めるリーディング力をつける
    WPMについてはこちらの記事へ

ではこの2点をどのように克服すればよいかを考え、そこに重点を置いて学習していけばいいですね。

スポンサーリンク

 ①音声認識力アップ!リンキング・リエゾン学習

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

テキストのきれいな英語ではそこまでリンキング(単語と単語がリンクする:”I like it”が"alaikit" のようにリンクして聞こえるもの)やリエゾン(リンキングしたことにより、音声自体が変化すること:put itが Puditのように聞こえること)は多発していませんが、海外ドラマでは”リンキング・リエゾンの嵐”です。

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていきましょう!

ちなみにリンキングの基本は”子音で終わる単語の次に母音で始まる単語が来るとつながる”です。例えば、"take it"は、音声的にはKで終わるtak(e)と母音iで始まるitでできています。

すると・・・tak(e) it = takit とリンクするわけですね。これは日本語ではあまり起こりません。なぜならすでに子音と母音をリンクさせて1文字の音が出来上がってしまっているからです。(K+i=Ki き)

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があるんですね♪

そんなリンキング学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪


②英文処理力をアップさせるリーディング学習

db99bc727d0115f5f981b067470ad4dd_s

この学習方法については、スラッシュリーディングをすることです。詳しくはこちらの記事を2つご覧ください。

スラッシューリーディングのすすめ ②おすすめ無料アプリでWPMをアップ!

上の記事に付け加えてリスニング力を強化する学習方法は・・・

  1. スラッシュリーディングをしながら、意味を確認する。
  2. スラッシュリーディングを意識しながら、音読する。
    音読し終わると同時に、文章が理解できていること。コツは意味のかたまり(ブロック)ごとにイメージ化していくこと。音読スピードを速くしても意味が理解できなければ意味はありません。音読しながら、かつ意味がわかるスピードをどんどん速くしていくようにトレーニングしてください。詳しくはこちら:真の英語力をつける音読学習法!
  3. スラッシュリーディングを意識しながら、リスニングをする。(スラッシュリスニングをする)はじめはむずかしいと思うので、スラッシュごとに音声を止めながら、慣れてきたら、1文ごと→パラグラフごとと範囲を大きくしていきましょう。

この学習におすすめな本はこちら↓

音声をダウンロードできるし、スラッシュリーディング用にスラッシュごとに和訳がされているのもコツがつかみやすくておすすめですよ♪

このテキストでの基礎トレーニングがおわれば、あとは常にスラッシュリーディングを意識しながら多読・多聴をしていきましょう!

③会話力にもつながる単語暗記法

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

これは今の私の課題でもありますが、海外ドラマを字幕なしで見るためには、少なくとも英検準1級レベルの単語力は必須です。実際、英検1級クラスの単語もばんばん出てくるので、TOEICの単語レベルではとても対応できないものです。

私の単語レベルは12000語レベルなのですが、それはリーディングでの単語レベルなので、まだまだ英検1級クラスの単語は瞬時に聞いて、意味がぱっと理解できるレベルにはなっていないのが現状です。

日常会話でよく使うフレーズやスラングもある程度は知っている必要がありますね。

単語力やフレーズ力を増やすには、3000語レベルになったら、一気にボキャブラリーの本をとことんやりつくすのがよいと思います。おすすめはこちら。

このシリーズはvol.4まであるのですが、私は以前アプリになっていたドコモゼミでやっていました。
残念ながらいまはアンドロイドアプリにはないようですね。iphone版でPower Wordsというアプリがあるようです。

単語の暗記って本当に難しいように感じますが、実はやることはコレだけです。
”毎日聞くこと””毎日、音読すること”

変に覚えようとするのではなく、とにかく何度もしましょう!

  1. 1日目 1-50の単語を発音して、例文を音読する。
  2. 2日目 51-100の単語を1日目と同様のやり方で行う。1-50を音声を使って、例文をシャドーイングしながら聞く。そのとき意味のわからないものだけ、チェックします。
  3. 3日目 101‐150の単語を1日目と同様のやり方で行う。1-50でわかなかったところと、51ー100を音声を使ってシャドーイングしながら聞く。そのとき意味のわからないものだけ、チェックします。・・・・・
  4. 1000語まで進めたら、また1に戻って、はじめからやり直す。

これを続けると1か月で1000語をだいたい9割くらいは意味がわかるようになってきます。隙間時間も使いながら、1日1~2時間くらいですね。これを本でするのは大変なので、私のもっていたアプリでは、わからなかった単語をブラックリストに登録することができ、その単語の例文だけを発音させていくことができたので、上記の方法がとてもやりやすかったです。Power Wordsで同じようにできるかはわかりません・・・すみません。

ちなみにこのトレーニングは、リスニング力・ボキャブラリー・会話力をアップさせることができるので、ボキャブラリービルディングの期間は、このトレーニングだけに集中してもよいと思いますよ。

①~③の学習方法がわかりましたね。

これらを地道に続けながら、英語力を底上げしていけば、3か月で海外ドラマは聞き取れる部分がたくさん増えてくるようになりますよ♪

(字幕なしで、すべて100%理解できるようには、ため息がでるほど長い道のりですが・・・それでも知っている単語が使われている部分に関しては、しっかり意味がわかるようになります。)

ボキャブラリービルディングは中級レベル以上になってから挑戦していきましょう!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

 - おすすめ英語学習本, 苦手克服!リスニングのコツ, 英語学習ノウハウ