リーディング学習におすすめ!WPMを測れる無料アプリ♪

      2016/03/12

自分のリーディングスピードを測ったことありますか?

WPMとはword per minuteの略で、1分間に何ワード(単語)読むことができるかを測る際の単位です。

およそネイティブは150wpmのスピードで会話するといわれているので、このスピードで読めるようになると、ネイティブの会話についていけるということですね。つまり、リーディングスピード=リスニングの理解力につながっています。リーディング力とリスニング力の関係についてはこちら!

そこで今日は自分のリーディングスピードを測りながら、いろんな記事を読めるアプリをご紹介です。

Polyglots というアプリです。

http://www.polyglots.net/
(みなさん、アプリのダウンロードは自己責任で行ってくださいね☆)

スポンサーリンク

このアプリのいいところはココ!

このアプリのいいところは、なんといっても
①自動スクロール
設定したWPMで自動的に画面が動くんです。そしてリーディングにかかった時間を
測ってくれるんですよ。
②グラフでリーディング量を見える化
やる気につながりますね。
③自分のレベルにあった素材が選べ、辞書機能がしっかりしていて、単語帳も作れる。
ボキャブラリービルディングに最適なんです。

みなさん、リーディングはしていますか?
私は英会話が中心だからリーディングは必要ない?

そんなことありません。
リーディングは、実はリスニング力アップにつながる重要要素です。リーディング力とリスニング力の関係についてはこちら!

 

ちなみに続けるためには気軽によめるレベルがいいと思うので、普通に読めるレベルものを探すといいですね。レベルとしては、中級者(中学英文法と基礎単語OK)の方向きのアプリだと思います。

ちなみに速読トレーニングにおすすめのこのアプリは私もつかっていますよ☆

効果的なリーディングトレーニングは?スラッシュリーディングにまずは慣れることからはじめましょう
スラッシュリーディング等まだあまり慣れていない方は、まずはスラッシュリーディングの読み方に慣れるといいですよ。英文を英語の語順のままで理解するスラッシュリーディングは、リスニング力・英会話力にもつながる基礎トレーニングです。私のレッスンでは下記のテキストを使っています。

無料ダウンロードの音声もあるし、Kindle版もあるので、スマホに入れていつでも読むことができ、スラッシュリーディングのトレーニングにおすすめの書籍です。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

 - 英語学習ノウハウ