リーディング学習におすすめ!WPMを測れる無料アプリ♪

      2016/03/12

自分のリーディングスピードを測ったことありますか?

WPMとはword per minuteの略で、1分間に何ワード(単語)読むことができるかを測る際の単位です。

およそネイティブは150wpmのスピードで会話するといわれているので、このスピードで読めるようになると、ネイティブの会話についていけるということですね。つまり、リーディングスピード=リスニングの理解力につながっています。リーディング力とリスニング力の関係についてはこちら!

そこで今日は自分のリーディングスピードを測りながら、いろんな記事を読めるアプリをご紹介です。

Polyglots というアプリです。

http://www.polyglots.net/
(みなさん、アプリのダウンロードは自己責任で行ってくださいね☆)

スポンサーリンク

このアプリのいいところはココ!

このアプリのいいところは、なんといっても
①自動スクロール
設定したWPMで自動的に画面が動くんです。そしてリーディングにかかった時間を
測ってくれるんですよ。
②グラフでリーディング量を見える化
やる気につながりますね。
③自分のレベルにあった素材が選べ、辞書機能がしっかりしていて、単語帳も作れる。
ボキャブラリービルディングに最適なんです。

みなさん、リーディングはしていますか?
私は英会話が中心だからリーディングは必要ない?

そんなことありません。
リーディングは、実はリスニング力アップにつながる重要要素です。リーディング力とリスニング力の関係についてはこちら!

 

ちなみに続けるためには気軽によめるレベルがいいと思うので、普通に読めるレベルものを探すといいですね。レベルとしては、中級者(中学英文法と基礎単語OK)の方向きのアプリだと思います。

ちなみに速読トレーニングにおすすめのこのアプリは私もつかっていますよ☆

効果的なリーディングトレーニングは?スラッシュリーディングにまずは慣れることからはじめましょう
スラッシュリーディング等まだあまり慣れていない方は、まずはスラッシュリーディングの読み方に慣れるといいですよ。英文を英語の語順のままで理解するスラッシュリーディングは、リスニング力・英会話力にもつながる基礎トレーニングです。私のレッスンでは下記のテキストを使っています。

無料ダウンロードの音声もあるし、Kindle版もあるので、スマホに入れていつでも読むことができ、スラッシュリーディングのトレーニングにおすすめの書籍です。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 英語学習ノウハウ