リンキングを学習すれば、
海外ドラマは聞き取れる!
プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュを徹底評価レビュー!実は効果ない?レベルはどれくらい?評判は?

サッと内容チェック

プライムイングリッシュは、ネイティブ英語が聞き取れない方やネイティブライクな発音を身に着けたい方に向けて、開発された英語学習プログラムです。この教材を実際に6ヶ月試してみての感想をお届けしたいと思います。

その前に、どんな人がレビューしよーと(してるの)?と思う方に私の経歴を。

About me: この記事の筆者について
HIROKAーオンライン英会話講師歴7年
・TOEIC満点/英検一級保持者
・某化粧品会社海外事業部勤務
・留学経験はなし

英検やTOEICなどのクリアな英語は聞き取れるのに、海外ドラマがどうしても聞き取れないという苦い経験がある私。リンキング学習を通して、それを克服した経験をもとに、英語のリスニングが苦手な生徒さんに、海外ドラマリスニングのコツを教えています。

プライムイングリッシュは海外ドラマを聞き取れるようになりたいと希望される生徒さんにおすすめし、実際にオンラインレッスンでも補助教材として利用しています。

Hiroka
Hiroka
その経験をもとに、どんな英語学習者におすすめの教材なのか、おすすめレベルについても書いていますよ

はじめに:プライムイングリッシュを口コミする前に

Hiroka
Hiroka
このプライムイングリッシュの評価をする前にまずは、なぜネイティブ英語が聞き取れないのか?その理由をクリアにしておきましょう!
Manabu
Manabu
それってそんなに大事なの? 
Hiroka
Hiroka
もちろん!ネイティブ英語が聞き取れない人は、どうして聞き取りがうまくならないのか、その理由を知ってから学習に取り組んだほうが効果倍増です!プライムイングリッシュが優れた教材である理由ともものすごく関係しているんです。

理由とかどうでもいいから、はやく中身のレビュー読みたいという方は下記ボタンから、レビューパートにすぐに飛べます(^^♪

レビューへ

ネイティブ英語が聞き取れない理由をクリアにする!

ネイティブスピーカーが話す英語は単にスピードが速いだけではありません。ネイティブ英語をスロー再生しても、聞き取れなかった!という経験はありませんか?

Hiroka
Hiroka
それは、ネイティブ英語にはリンキングやリエゾンと呼ばれる音声変化が多発しているからなんです。
Manabu
Manabu
リンキングやリエゾン?

文章中の連続する二つ以上の単語がつながる(リンク)すること=リンキング・リエゾンと言います。

ただ単につながるだけでなく、音声変化も同時に起こることがあります。

Hiroka
Hiroka
私もTOEICで高得点や英検1級を取得しても、字幕なしで海外ドラマが聞き取れなかったんです・・・。そんなとき出会ったのがリンキングやリエゾンと呼ばれる音声変化の学習でした。でもその当時はよい教材があまりなく、とても苦労したのを覚えています。

が、今は糸も簡単にその学習を網羅している教材が見つかります・・・。それが、プライムイングリッシュ!

プライムイングリッシュは、音声学の知識がなくても誰でも簡単にリエゾンやリンキングが学べるように開発された学習プログラムなんです。

スピードが同じでも、テキストCDは聞き取れて、ネイティブ英語が聞き取れない理由は?

ネイティブの話す英語は、リンキングやリエゾンと呼ばれる音声変化が頻発しています。音声変化の学習は、日本の中学・高校などの英語学習ではあまり積極的に行われていません。

それは、音声変化が起こるのは、カジュアルな会話(日常会話のシーン)が多いからです。

Hiroka
Hiroka
音声変化には、たくさんのルール(パターン)があって、これを知っているか、知らないか?で英語のリスニング力がまったく変わってくるんです!
Manabu
Manabu
え?そうなの?音声変化??え?なに?なんで変化するの。   
Hiroka
Hiroka
私も留学なしでネイティブ英語や海外ドラマを聞き取れるようになるまで、いろいろと遠回りもしながら勉強してきました。

リンキングやリエゾンと呼ばれる音声変化の学習をしてからは、嘘のように海外ドラマや海外バラエティ番組なども聞き取れるようになりました♪

そのリンキング・リエゾンの学習を体系化し、だれでも簡単に学習できるようにしたのがプライムイングリッシュなんです。

音声変化を知らないと英語を聞き取れない理由は?

音声変化するとこうなる!
  1. Want to ➡ ワナ
  2. Going to ➡ ゴナ
  3. Couldn’t ➡ クゥン
  4. Can I ➡ クナイ
  5. Like it ➡ ライキッ

1,2番あたりは学校やテキストでも出てくるレベルですが、③番以降について取り上げている教材は少ないですね。

リンキングやリエゾンで音声変化が起こると↑の表のように一つ一つの単語を発音したときとまったく違う音に変化します。

全く違う音に変化すると、聞き取れなくなるんです。

Hiroka
Hiroka

例えば、⑤のlike itはリンキングの典型的な例です。

Like は発音上ではlaik(ライk)と子音kで終わる単語です。

次の単語itの母音【i】とlaikの【k】がつながると・・・

Laikit (ライキッ)になります。

■リンキングルール(パターン)の一つ

子音で終わる単語+母音で始まる単語はリンクする!!

日本人的な発音では【laiku(ライク)】と勝手に母音(u)を補っていることもありますね・・・。

日本語は、ほぼすべての言葉が母音で終わります。

  1. 英語 Eigo  母音Oで終わる
  2. ペラペラ Pera  母音Aで終わる

このように母音で終わる言葉は、次の言葉とリンクすることはありません!

そのため、日本人には音と音がリンクする感覚自体があまりないんです。

これが日本人がネイティブ英語を聞き取れない一番の理由です!

だから

リンキングの学習が日本人には必要不可欠!

それを学ぶために作られた学習教材が【プライムイングリッシュ】なんです。

 

Manabu
Manabu

なるほどね・・・。

たしかに日本語ってリンキングしていない・・・。だから学習しないといけないんだ、音声変化!

Manabu
Manabu
want toはなんでワナになるの?これもリンキング?
Hiroka
Hiroka
これはリンキングではなく、音の脱落によるものですね。

NとTが重なるとTの音が脱落(なくなって)してしまいます。

■音の脱落ルールの一つ

NとTが続くと、Tの音が脱落する

例えば、internet インタァネッ(インターネット)。

Interのnの後ろのtが脱落すると…【Inter】(インター)➡【Iner】(イナ)に変わります。

そのため、Internetのネイティブ発音は、【イナネッ】と聞こえます。

これと同じことがwant toでも起こっているんですよ!

(nのあとの二つのTの脱落+oの発音は米語では“あ”のように発音されるため、ワナになっています。)

こんな風に、音の連結(リンキング)・脱落・同化などの変化には規則があります。

パターンが決まっているので、それを意識的に学習しながら、何度も発音し、ネイティブ英語をインプットすることが必要なんですよ♪

Manabu
Manabu
リンキングとか、リエゾンって正直はじめて聞いたんだけど・・・。あんまり学習教材がないんじゃないかな・・・。
Hiroka
Hiroka

そうですね。

たしかになかなか良いリエゾンやリンキング学習ができるテキストってあまりありません。書店に並んでいるものでも学習できるものもありますが、音声のスピードが一定のものがほとんどで、ゆっくり発音されるものがありません。

Hiroka
Hiroka
だから、プライムイングリッシュ(Prime English)のような音声変化を学習できるプログラムを徹底的に学習することが、ネイティブ英語が聞き取れるようになる一番の近道なんですよ(^^♪

6ヶ月間試した私のレビュー

ここまでは、海外ドラマなどの生の英語のリスニングがなぜできないか?について書いてきました。リンキングやリエゾンを学ぶ必要性を感じた皆さんは、いよいよどの教材がよいのか知りたくなりますよね。

私自身、6ヶ月間プライムイングリッシュを試して、この教材の良さを確信し、自分の生徒さんにもどんどんおすすめしながら、プライムイングリッシュを購入された生徒さんには、レッスンの補助教材として、リスニング強化に努めてきました。

そんな中で見つけたプライムイングリッシュ(Prime English)のメリット・デメリットをご紹介します。

ネイティブ英語リスニング力を高める!プライムイングリッシュ(Prime English)の評判が高い理由は?

評判が高い理由
  1. 音声変化のトレーニングに強い
    特徴①ネイティブのナチュラルスピードだけでなく、ゆっくりスピードを1文ごと確認できる音声になっている。
    特徴②音声変化をカタカタで表記されているので変化がわかりやすく、発音の真似がしやすくなっています。
  2. スピーキング力アップにつながる
    音声をまねる過程で、シャドーイングやリピーティングの通訳トレーニングメソッドが取り入れられています。そのため、スピーキングの力をつけるのにもおすすめ。
  3. 日常レベルの単語学習ができる
    日常の様々なシーンのスキットでネイティブ英語フレーズや日常会話での英単語などを学習しながらリスニング・スピーキングの練習ができる。

これだけ、音声変化トレーニングに特化した教材は【プライムイングリッシュ】
のほかにはないと思います。

留学などの経験をせずに、自然にネイティブ英語を聞き取れるようになるには、リンキングやリエゾンの学習はかならず通る道です。

一度、教材を購入すれば何度も繰り返し学習できますし、6ヵ月分の教材なので、半年で学習を終えたとしても月5000円ほど。

一年かけて学習すると効果的なので一年で使用すると考えると月2500円くらいなので、良質なリスニング学習がこの価格でできるなら安いかなぁと思います。

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

Manabu
Manabu

うん、これなら一人でも学習できそうだね。

それにしても、プライムイングリッシュ(Prime English)のレビューはまだなの?

Hiroka
Hiroka

あ、すいませんね。私・・・実はネイティブ英語や海外ドラマが聞き取れるようになるまで相当遠回りをして、やっと見つけたのがこの学習方法だったんで、ついつい理由の部分を強調しちゃいました。

私がこの学習方法に出会ったのは、すでに英検1級・TOEICも950点以上取得済の時でした。

試験では好成績を残せるのに、ドラマやネイティブ英語が聞き取れない自分が情けなくて…でもなにを勉強していいかわからない…。

やっぱり留学しないと無理なんだとあきらめかけていたときに、リエゾンとリンキングの学習に出会いました。

この出会いがあったからこそ、多くの生徒さんにプライムイングリッシュ(Prime English)をご紹介でき、海外ドラマを聞き取れないと悩む生徒さんが半年後にキラキラと嬉しそうにされる瞬間に立ち会えたんだと思います。

英語力がある程度高い人なら3ヵ月くらいの学習で、すぐに海外ドラマやネイティブ英語が聞き取れるようになる方もたくさん。

私もそうでした。まさに目から鱗の学習法なんですよ♪

Manabu
Manabu
そうなんだね。自分が苦しい思いをしたからこそ、これだけ熱く語っちゃうんだねぇーー。

プライムイングリッシュ(Prime English)の内容はどうなの?【評価・評判は?】

Hiroka
Hiroka

プライムイングリッシュ(Prime English)は、1週間1スキットのペースで進めるとちょうど半年で終わるようにプログラムされています。

私もオンライン英会話やマンツーマン英会話のレッスンの補助教材として利用させていただいているほど、効果抜群だと感じているプライムイングリッシュ(Prime English)のプログラム。

生徒さんに購入していただき、半年間一緒に取り組んだ経験をもとに、買う前に中身を徹底的にチェックしたい方に向けて、その内容をご紹介したいと思います。

プライムイングリッシュ(Prime English)の1週間1スキットの分量はどれくらい?

一週間の1スキットの分量は↑くらいです。

TOEICのリスニングパート3よりも少ないくらいの量で、内容的にも日常会話レベル。単語もそれほど難しいものは使われていません。

だいたい中学英語レベル+アルファくらいと思っておけばよいでしょう。
スキットの量は最後のスキットまで毎回これくらいです。

Manabu
Manabu

少なくない?これだと効果がでないような気がするんだけど・・・?

Hiroka
Hiroka

そんなことはありません。

一つ一つの音声変化を精聴し、一つ一つの音声変化をきちんと発音できるようにするには、これくらいの分量が理にかなっています。

プライムイングリッシュの1週間の具体的な学習ペースってどんな感じなの?

1週間の学習の流れ

○1日目
臨場感溢れるネイティブ同士のドラマ風会話をリスニング(1日目)

ネイティブスピードの会話文をリスニングします。スキットには、ストーリーがあるので、毎日先が気になります。

○リスニングトレーニング(2~4日目)

  1. Step1: 精聴(2日目)
  2. Step2:音を自分のものにする(3日目)
  3. Step3:ナチュラルスピードを試す(4日目)

3つのステップで効果的にリスニング力をアップさせます。音声変化を自分のものにするために、段階に応じてリスニング方法を変えるので効率的に学習できます。

○スピーキングトレーニング(5~7日目)

  1. Step1 :真似る(5日目)
  2. Step2 :試す(6日目)
  3. Step3 :実践する(7日目)

日本語➡ポーズ、英語➡ポーズの順で流れる音声を使って、英語をアウトプット。スピーキング力を養いながら、自分でネイティブ発音ができるようにトレーニングします!

Hiroka
Hiroka
視覚的にも発音のコツや音の連結・脱落・変化は、テキストにマーキング+カタカナ表記でできるだけわかりやすく記載されています。

通常の音声スピードは、ごりごりのネイティブスピードですが、スローモード(音声変化したままの音声がゆっくり発音されているもの)があるので、心配はりません。

これなら1週間の学習ペースをつかみやすく、学習が続けやすいですよね?

プライムイングリッシュ(Prime English)って発音記号が読めない人でも大丈夫?

Hiroka
Hiroka
プライムイングリッシュはカタカナ表記でうまく英語の発音やリンキングが表現されているので、専門的な発音記号の知識がなくて、すんなり読み込むことができるんです。

カタカタ表記について

プライムイングリッシュのカタカナ表記は一般的なカタカナ表記ではありません。

ネイティブ発音を忠実に再現したカタカナ発音です。

日本語にない音については、そのままアルファベットで表記されたり、カタカナを工夫して表記されます。

  • 例)Cat 一般的なカタカナ英語 キャット
  • プライムイングリッシュの表記  キェァ

Catのa はエアの中間の【ae】発音記号がなくてもわかりやすいように工夫されています。また無声音tはリズムだけ入れるように・で表記されています。

例えば)【moved in はムーヴディン】と表記されています。

このままのカタカナを読めば、完璧な発音になります。

Manabu
Manabu

確かに、d+inが連結して、ディンって音になるね。

ムーヴド・インなんて発音はされないよね。

その通りです。

Hiroka
Hiroka
これを知らない、意識して聞いてない、自分で真似て発音しないの3拍子揃うと、留学なしで、ネイティブ発音は一生聞き取れるようにならないと思ってもいいかもしれません。

さらに補足として、発音が難しいものにはページの右下にヒントが記載されています。

どんな風に音声変化が起こって、どんな風に発音すればよいか書かれているので、発音を真似るのも簡単ですね。

参考までに、公式サイトで音声や音声変化の説明を読むことができます。↓

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュ(Prime English)の購入後のサポートはない?

プライムイングリッシュの良いところは、サポートが手厚いところ。テキストを購入して最後ではないんです!

プライムイングリッシュサポート①会員限定ビデオ講座で発音対策

プライムイングリッシュはとても流暢な日本語を話されるサマー先生が短期間で日本語を習得されたメソッドをもとに開発されています。(ちなみにサマー先生は、世界一受けたい授業などのテレビ番組にも出演された有名な方です。)

私もそうですが、日本語と英語の両方を知っているからこそ、その違いが見えてきます

その違いをネイティブの目線からわかりやすく音声テキストを動画でレクチャーしてくれます。

正直これだけの動画レッスンがサポートとして受けられる時点でもう元は取れている感が否めません!

You tube で公開されているものをぜひ一度ご覧ください。

 

詳しいサポート内容は↓から確認できますよ!

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュの手厚いサポート②テキストの文法解説や例文集

テキストにも一通り学習に必要な内容は掲載されていますが、それをさらにサポートしているのが、会員限定公開されている文法の解説や例文リストと音声。

重要項目の文法内容や、熟語表現などの解説がスキットごとに詳しく掲載されており、テキストをもちあるかなくても、スマホから専用ページでいつでも確認ができます。

文法解説を読む⇒音声を聞く⇒シャドウイングやリピーティングを行う。

シャドウイングやリピーティングは通訳トレーニングの一種で難易度高めのトレーニングですが、音声変化はそのままでゆっくり発音させている音声があるので、追いかけてシャドウイングするのもそれほど難しくはありません。

例文リストと音声、文法解説があれば復習もばっちりですね。

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュの手厚いサポート③メール

メールでの学習サポートは、学習を進める目安のポイントや、やや難しい表現などのアドバイス、学習を続けるコツなどさまざまなサポートメールが届きます。

また、学習上の質問もメールでバンバン受け付けてくれます。基本的には2日以内に回答をもらえます。

Hiroka
Hiroka
わからないことはバンバン質問できるので、テキストでわからない箇所があっても不安はありませんね。

プライムイングリッシュは文法が苦手でも大丈夫?

各スキットごとの文法の解説は、最重要はフレーズについてはテキストに掲載されています。さらに細かい文法の確認がしたい場合は、WEBの会員専用のページにばっちり記載されています。

例えば、【move in】と【move into】の違いは何か?など各スキットの重要フレーズ以外の解説が詳しく載っているので、文法的な理解を深めたい人もサポートがばっちりです。

Manabu
Manabu

うん、ここまでバッチリなら一人でも学習を進められそう!

Hiroka
Hiroka

そうですね。このスキットの量も1週間でやり込むためにぴったりですね。

プライムイングリッシュは続けやすい?

プライムイングリッシュのスキットは、個性あふれる6人の登場人物が織りなす24の物語からできています。

ドラマ仕立てで続きが気になるスキットは、まさに【面白いから続けられる】プログラムです。だから日常英会話でよく使われる表現が豊富に使われていて、スピーキングの教材としてもおすすめなんです。

プライムイングリッシュのサンドウィッチリスニングシステムってなに?

ネイティブ英語が聞き取れない理由を前半でご紹介しましたが、このプライムイングリッシュは、音声変化を効率的に学習することで聞き取り力を飛躍的に向上させることができます。

サンドウィッチリスニングシステムとは、3つのステップで音声変化になれる画期的なシステムでは…

  1. Step1:音を経験する
    まずはゆっくりスピードの音声を聞き、そのスピードになれます。なれるまでは、カタカナ英語で表記された文字と各単語をみながら、音声変化を意識しながら聞きます。こうすることで音声変化した単語が組み合わさった音になれていきます。
  2. Step2:音をなじませる
    ここでは、リスニングするのではなく、カタカナ表記の音声変化をみながら自分で発音して、なじませていきます。ここでリスニングと同時にスピーキング力を鍛えることができます。
  3. Step3:音を定着させる
    1,2をとおして音が馴染むと、ナチュラルスピードでも聞き取りやすくなります。ナチュラルスピードを何度も聞き、音声変化を脳に定着させます。

これがプライムイングリッシュのサンドウィッチリスニングシステムです。

プライムイングリッシュがスピーキングにもおすすめ理由は?

プライムイングリッシュにはスピーキングを鍛えるためのトレーニングメソッドも組み込まれています。

Step1:真似る

音声が日本語⇒英語⇒ポーズ(空白)の順で流れるので、まずは日本語を聞いて自分なりに英語を想像します。その後、英語を聞いて正解を確認して、最後のポーズでその英語を自分で再現(アウトプット)して口にだします。

はじめのうちは難しいので、日本語を聞いて、テキストみながら英語の文章を読み上げてもかまいません。日本語を聞いたらそのまま英語がでてくるほど暗記してしまって◎。

ただし、せっかく音声変化を学習しているので、しっかり音声変化を意識して発音するようにしましょう。

Step2:試す

日本語⇒ポーズ⇒英語⇒ポーズの順で音声が流れます。日本語を聞いて、英語をアウトプットし、英語を聞いて正しくできていたか確認し、最後のポーズで正しい英語をリピーティングします。

Step3:実践する

スキットの登場人物になりきってアウトプットしていきます。

登場人物Aになりきる場合は、Bのセリフのみが音声で再生され、Aのセリフ部分がポーズになります。登場人物Aになりきって、発音することで音声変化や口語表現がどんどん身についていきますよ。

こちらは通訳トレーニングメソッドにかなり近いものになりますので、結構ハードではありますが、それだけ確立された語学学習メソッドのため、やり遂げたときには半端ない英語力が身につきます!

プライムイングリッシュがおすすめなレベルとは?

これまで見てきたようにプライムイングリッシュはサポートも充実していて、音声もゆっくりバージョンもあるのでどのレベルの人でも学習できるようになっています。

ただ、オンライン英会話講師としてプライムイングリッシュをおすすめしている人は、英語力がやや高めな方で、ビジネス英語というよりはネイティブとスラスラと日常会話を楽しみたい!という方や海外ドラマや洋画を字幕なしで聞き取りたい!という目標の高い人におすすめしています。

プライムイングリッシュがおすすめな英語レベルとは?

  1. 中学英語の文法を一通り勉強した方
  2. ネイティブ英語や海外ドラマが聞き取れないけど、テキストCDの英語はある程度聞き取れるようになってきた方
  3. 1週間1スキットのペースなら学習が進められる方
  4. 単語力は中学レベルまである程度マスターしている方
  5. 新しい単語や日常英語表現を学びたい方

におすすめです。

英語講座に関して、辛口な私もプライムイングリッシュに関してはなにも言うことがありません。

むしろ、10年前にこの教材があれば、海外ドラマを聞き取れるようになるために、あんなに遠回りをして学習しなくて良かったのになぁと悔やむほどです。

今は、生徒さんにこの教材をおすすめして、補助教材として使ってもらっていますが、この教材に真剣に取り組む方は、メキメキとリスニング力を中心に、英語力をトータルで向上されていきます。そんな生徒さんには、容赦なく音声変化をさせた英語でレッスンを行いますが、みなさんきちんと聞き取れるんですよね!

オンライン英会話や英会話レッスンでは、ある程度、日本人にわかりやすいように話す講師がほとんどです。またビジネスシーンをはじめフォーマルなシーンでは音声変化はそこまで起きません。

日常会話やビジネスシーンでも同僚との気軽な会話などで起こる音声変化を聞き取れるようになることで、海外ドラマやネイティブ発音のリスニングが容易になります。

このリスニングメソッドを確立されたサマー先生。日本語を習得されているからこそ、日本語と英語の音声変化に着目されたのだと思います。

実際の音声スピードなどは公式サイトから確認できるので、気になる方はぜひ一度聞いて見てくださいね。

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュを使ってみた私の生徒さんのレビューや評判は?

ちなみに私の生徒さんには、ネイティブライクな発音とリスニング力をアップされたい方にプライムイングリッシュを補助教材として使ってもらっています。

スピーキングの練習にももってこい。使われている単語レベルも日常会話で必要なものばかりだからです。

ここで、私の生徒さんのお声をご紹介します。

プライムイングリッシュは、他の教材と違って、音声変化が学習できて目から鱗の情報がたくさんあります。自分がなぜ聞き取りが苦手だったのかがようやくわかりました。

始めて3ヵ月くらいでグングン聞き取り力も上がって、HIROKA先生もビックリしてましたね。

『今までリスニングに苦しんでいた人ほど、ぐんぐん効果がでるんです!音声変化を知らずにいるなんて、リスニングをあきらめるのと同じ。騙されたと思って、これを真面目に半年取り組んで行きましょう!』という先生の言葉が今でも忘れられません。

Hiroka
Hiroka

この生徒さんは、本当に英語学習をまじめに取り組まれ、私のトレーニングにも文句を言わずについて来てくれた方でした。

ときには一日3時間英語を学習されていて、単語力・スピーキング力もグングン伸びていく中、どうしてもリスニング力だけが伸びずに悩まれていました。そんなときに毎日のリスニングとスピーキングトレーニング教材として取り入れたのがプライムイングリッシュでした。

はじめてプライムイングリッシュを聞いたときは、さっぱり聞き取れず、これがネイティブ会話のスピードなんだ!!と驚きました。

「本当にこんな速いスピードものが聞き取れるようになるんですか?」とHIROKA先生に聞くと、

「速いのではなく、音声変化でつながっているから速く感じるだけなんですよ。音声変化に慣れるといつもテキストCDの音声が遅く感じるほどになります。」

と言われて、半信半疑ではじました。

でもはじめて2ヵ月くらいで効果を感じて、いままで苦手だった英語での電話応対や、海外ドラマも知っている単語で話されているときは聞き取れる部分が増えてきたんです!

まだまだ字幕なしで聞き取れるようになるには、ボキャブラリーも不足していますが、確実に夢の実現に近づいていると実感しています。

Hiroka
Hiroka

音声変化については、私もレッスンで取り上げることもありましたが、やはりルールを知るだけでなく、多聴し、それを自分でも発音できるようにすることが必要です。

多聴用の教材で、自分ひとりでもどんどん進められる教材であるプライムイングリッシュがこの方にはベストマッチでした。

プライムイングリッシュはこんなレベルの方に使ってほしい

プライムイングリッシュはこんな人に使ってほしい

  1. リスニング力をアップさせたくて今まで頑張ってきたけど効果がなかった方
  2. 半年間は①週間1スキットのペースなら続けられる自信がある方
  3. とにかくネイティブ英語・海外ドラマが聞き取れるようになりたい。
  4. TOEICのリスニングパートが早く感じる…
  5. 英語が大好きで留学を視野にいれている方
  6. 日常会話の表現を身に着けたい方
  7. TOEIC500点以上、英検準2級(ややハードだけど頑張れる)
  8. TOEIC700点以上、英検2級以上(続けやすいレベル)

サポートも手厚いプライムイングリッシュをぜひお試しされてみてください。14日間全額返済もしてくれるのは、教材に対する自信の現れだと思います。

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュの基本情報

ここからは、値段や支払い方法などをご紹介しています。

プライムイングリッシュの値段は?

商品名Prime English(プライムイングリッシュ)
価格32,780円(送料無料、税込)
テキスト7冊
付属CDCD12枚:通常スピード・ゆっくりモードあり
返金制度あり(公式サイトからの購入の場合、14日間以内であれば全額返金)

購入される際は、全額返金保証のある公式サイトからの購入がおすすめです。

プライムイングリッシュの支払い方法などは?

支払い方法は、

  • アマゾンペイメント(手数料無料)
  • クレジットカード決済(手数料無料)
  • 代金引換(手数料無料)
  • コンビニ支払い(手数料無料)
  • 銀行振り込み(振り込み手数料お客様負担)

から選べます。

送料は、全国(沖縄、離島を含む)無料。ヤマト運輸でのお届け。

 

【プライムイングリッシュ】公式サイトへ

プライムイングリッシュの購入特典は?

特典①メールサポートシステム

わからなくなったら、即メールで質問ができます。基本的には2日営業日以内に返信がきます。

特典②フレーズ添削サービス

英語でこれを言ってみたい!でもこれってあってるのかな?そんな心配もいりません。なんとフレーズの添削サービスが無料でついてきます。(50フレーズまで)

特典③フレーズメルマガサービス

ネイティブがよく使うフレーズをメールで学べる!

特典④発音極意動画サービス

サマー先生の動画レッスン

特典⑤音声ダウンロード

CDだけでなく、音声はダウンロードして聞ける!

プライムイングリッシュの運営会社とは?

会社名ICEイングリッシュ
販売業者名株式会社ICE(東証一部上場インプレスグループ
販売責任者名渡邊 一弘
所在地101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105
メールアドレスcontact@ice-english.com
ホームページURLhttps://www.ice-english.com/

東証一部上場のインプレスグループの会社。 インプレスグループは専門出版社で、IT・デザイン・音楽・山と渓谷などの各分野の出版においてリーダー的企業だそうです。

一部上場企業のグループ会社なので安心ですね。

プライムイングリッシュの14日間の全額保証って?

プライムイングリッシュは14日間の返品期間が設けられています。つまり14日間の全額返金保証!それだけ商品に自信がある証拠ですね。

返品まえに商品を使用していても大丈夫です。

商品に満足できない場合は、下記のように返品ができるので、購入前に確認しておきましょう。

返品を希望される場合は、return@ice-english.comに連絡し、商品到着後14日以内に返送する必要があります。(送料は購入側の負担)
※この返品規定は公式サイトからの購入のみ適用され、Amazonショップでは適用外なので注意しておきましょう!

但し、下記の場合には返品は受付できないそうなので気をつけておきましょう!

  • 故意に傷、損傷を生じさせた商品
  • 加工、リフォーム等を施された商品
Hiroka
Hiroka
この内容は2020年7月現在に確認した内容なので、   詳しくは購入前に公式サイトで確認されてくださいね。

最後に

どんなに優れた英語教材も続けなければ効果はでません。はじめて1週間くらいではなにもかわりません。

とくにリンキング学習は集中して続けてやることで効果が出てきます。まずは3ヶ月プライムイングリッシュに真面目に取り組むこと。

これができない方にはおすすめはできません。

努力なくして、英語を身につけられる学習方法に私は出会ったことがありません。楽な方法は決してありませんが、効率よく学習する方法はあります。

それがプライムイングリッシュであると私は思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA