【引きずる】を英語で?―[元カレ・失敗・足をひきずる]

   

いろんな[引きずる]を英語にしてみよう!

生徒
この間、最近彼女と別れた同僚にさぁ、「まだ彼女のこと引きずってんの?」って英語で聞きたかったんだけど、引きずるってなんて言えばいいのかわからなくてさ…。
先生
んーそうですね。では、【忘れられない】ならどうですか?これなら簡単に英訳できそうですね。失恋を引きずっている状態というのは、その人のことを忘れらないということですから。
生徒
なるほどね。だったら、”Can’t you still forget her? ”とかでいいのかな?
先生
その通りです。【引きずる】という言葉に捉われるのでなく、その状況を別の言葉で英訳をすると簡単になります。
そもそも【相手を引きずる】イメージは英語ではなく、日本語特有のイメージなので、直訳できる単語がないときもありますからね。
生徒
なるほどね。確かに文化が違えばそうなるよね。

一言に【引きずる】といっても、シーンによってその意味が異なります。別の言葉に言い換えて訳したほうが良い場合と、そのまま直訳できる場合と様々です。

今日はいろんなシーンの【引きずる】を英語にしていきましょう!

Focus

◆Forget/get over/dragをうまく使い分けて、
いろんなシーンの【引きずる】を英語にしてみましょう!

 

スポンサーリンク

失恋相手を引きずるを英語?

冒頭の会話文にあったように、この場合の引きずるは、【相手のことを忘れらない】や【失恋相手を乗り越えられない】などにすると簡単に英語にすることができます。

  • 先週、彼女は彼に振られました。彼女はまだ彼のことを引きずっています。=get over 乗り越えるを使う
  • Last week, she was broken up with him. She still can’t get over him.
  • 彼はまだ初恋を引きずっている。
  • He still can’t forget his first love.

失敗などを引きずるを英語で?

この場合も、失恋と同じように失敗を忘れられないや、乗り越えられないと訳すことができます。

  • 彼の兄は、また試験に合格できなかった。そのことを今もなお引きずっている。
  • His brother didn’t pass the exam again. He still can’t get over it.
  • 彼女はミスにより、多くのクライアントを失った。それをいまも引きずっている。
  • She lost a lot of her clients because of her mistakes. She still can’t forget it.

怪我などで本当に足を引きずっている場合は?

この場合によく使われる単語は、【drag】です。お薬を意味する【drug】とはスペルが違うので注意しましょう。

【drag】ドラッグはパソコン用語でおなじみですね。引きずる・引っ張るなどの意味で使うことができる単語です。

  • 彼は足を引きずっていた。
  • He was dragging his feet.
  • 彼女は、足を引きずって歩いていた。
  • She was dragging her feet while walking.

いかがでしたか?

引きずると一言でいっても、英語にする際は、その意味によって訳しわける必要がありますね♪

スポンサーリンク

インプット学習(独学)×アウトプット学習こそが英会話上達の秘訣!

オンライン英会話を受講される方は、手軽な英会話をイメージされている方も多いですが、それだけでは中々、成長を感じられないのが語学です。

なぜなら、オンライン英会話レッスンはアウトプット学習(学んだことをアウトプットする場)だからです。

正直、私のオンライン英会話レッスンだけを受けていただいても、独学でのインプットをしていただかないことには、効果があまり出てきません・・・。

一方で自分でコツコツ、インプット学習をされる方って本当に伸び率がすごいんです。

 インプット学習がうまくいかない生徒さんの特長は・・・

  • □ やる気はある!だからテキストや参考書をたくさん買う
  • □ 少しテキストをやると、飽きてしまってほかの本に浮気したくなる
  • □ 効果が感じられず、不安になってこの本でいいんでしょうか?と質問する。
  • □ コツコツ続けることが大切と伝えても、内緒でほかの本を買う。

この繰り返しです。不安になってやめてしまうんですよね。気持ちはとてもよくわかります。私も昔はそうでしたから・・・。

どの本を使っても大切なのは1冊きちんと終えること。終わったら、それを何度も繰り返すこと!なんです。でもそれって思っているより難しい。これでいいのかな?という不安や飽きがきてしまいますからね・・・。

そんなインプット学習がうまくいかない生徒さんに、私がおすすめしている『スタディサプリENGLISH』です。

スタディサプリENGLISHって何?

独学の英語学習をとことんサポートしてくれるプログラムで、スキマ時間を有効に活用して英語学習ができます。パソコンでもスマホのアプリでも勉強できるのでとっても便利ですよ。

 

ドラマ仕立てのストーリーを通してリスニング練習〜フレーズ学習、ディクテーション(書き取り)練習などなど・・・月額980円でここまでできるの?という盛りだくさん感!

さらに音声のスピードもネイティブスピードから通常よりも遅いスピードにできたり、解説もとても丁寧にされています↓↓

 

飽きない工夫はアプリならでは。紙のテキストではここまでできません。

豊富なレッスン量で学習記録で努力の見える化ができる点も続けられるポイントです!!続けられる=ペラペラへの道です。

【独学による単語やフレーズ、文法学習などのインプット】×【オンライン英会話によるアウトプット】こそが相乗効果を生み出し、英語力の向上へとつながります!

スタディサプリの場合は、インプット学習に加えて、発音の確認やシミュレーションなどもできるので、セルフアウトプットもできます。だから、たくさんのフレーズや単語が頭に入る!!

スタディサプリでの学習×オンライン英会話をしている生徒さんはグングン伸びる!

だから、私の生徒さんの8割の方は使っています。生徒さんが使っているので、もちろん私も使っています(^^♪共通のプログラムを使うと会話が広がり、学習効率があがりますからね。

インプット学習不足を感じているなら、ぜひ一度『スタディサプリ』をご利用されてみてくださいね。7日間は無料で使えますよ♪

公式サイトはこちら↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)