日常英会話フレーズ(瞬間英作文)

【カレンダー通り】を英語で?連休の説明をしよう!!

「カレンダー通り」を英語で?

最近、生徒さんによく聞かれるのが「カレンダー通りって英語でなんて言うの?」です。

ゴールデンウィークが始まって、お休みはカレンダー通りの方も多いのではないのでしょうか?
そんな時に使える表現がこちら!

スポンサーリンク

カレンダー通りの直訳は通じない?

今日のポイント

◆カレンダー通り=定められたお休みの間

カレンダー通りと聞けば、「あ!カレンダーにある祝日や土日の通りにお休みとるんだな」と日本人はわかりますが、外国の方はどうでしょうか?

例えば直訳して、”following calendar/according to calendar”と言ってもイマイチ通じないと思います。

カレンダーの何にしたがっているのかが曖昧ですよね。

“according to official public holiday calendar”といえば良くなります。

もう少し簡単に言いたいときはこちら↓

  • During official public holidays
  • 定められたお休みの間

(法律で)定められた間はお休みを取る=カレンダー通りにお休みを取るといえますね。

ただし、海外の方は日本の祝日などを把握されていないときもあるので、きちんといつ休みを取るのか日にちを伝えるのが一番正確です。

I’ll be off from work from 29th April to 1st May and 3rd to 7th of May.

こちらの方がグローバルな感じがしますね。どうしてもカレンダー通りって言いたいときには上の表現を使って見ましょう!

最近は、新しいお仕事を始めたり、地震があったり、引っ越しをしたり・・・ブログをなかなか更新できていませんでした。

今月は週3くらいで更新できるようにがんばります♪

ABOUT ME
HIROKA
オンライン英会話講師・フリー翻訳者 資格:TOEIC990点・英検1級 英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪) このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA