日常英会話フレーズ(瞬間英作文)

【ヤラセ】を英語で?

どうせ、ヤラセでしょ!を英語で?

生徒
この前、“あの番組、ヤラセだから嫌いだよ”って英語で言いたかったんだけど、“ヤラセ”ってのがわからなくてさ・・・。
先生
んー、ヤラセもいろんな言い方がありますね。例えば、“全部作られたものだ!”と言うのも一つですね。
生徒
じゃあ、”I hate that TV Show because it’s all fake!”とかでいいのかな?
先生
その通りです。言い方を変えると簡単になりましたね。“ヤラセ”を表す英語はほかにもあるのでご紹介しますね!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

ヤラセ番組って最近でもあるのでしょうか。今日は、ヤラセを英語でなんと表現すればよいかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

すべて偽り=ヤラセ

冒頭の会話文にもあったように、”It’s all fake.”(すべて偽りだ)でヤラセを表現することができます。

すべて設定されたものだ=ヤラセ

ポイント

◆設定・組み立てる=set up:

この表現を使って、”It’s all set up”としたり、名詞“setup”を使って、”It’s a setup”としても良いですね。

Set upはいろんな場面で使える言葉です。

舞台を組み立てるという意味で使ったり、準備する、根回しするという意味でも使えます。〇〇の状況になるように設定するイメージから、使い方のイメージを膨らませてみましょう!

よく映画などで耳にするフレーズでこんなものもあります。

  • That’s a setup. あれは罠よ。
  • You set me up. ハメたな!

ヤラセと言う意味になったり、罠と言う意味になったり、いろんな場面で使えるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

演出されたもの=ヤラセ

舞台を意味するstageは、動詞で“演出する”という意味があります。

演出されたもの=ヤラセとなるので、下記のように表現することもできますね。

  • It’s all staged.
  • それは全部演出されたものだ=ヤラセだ。

ほかにもヤラセを表現する方法はあると思いますが、よく知っている単語で表現するなら上の3つを覚えておくと良いと思いますよ。

ABOUT ME
HIROKA
オンライン英会話講師・フリー翻訳者 資格:TOEIC990点・英検1級 英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪) このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA