【来てくれてありがとう】は英語で?

      2017/02/03


主催したパーティーや飲み会・・・来てくれたことを感謝することも多いですね。”thank you”だけでも気持ちは伝わりますが、より丁寧に感謝の気持ちを伝える方法をご紹介します。

一番シンプルなのは、基本フレーズのおさらいにもあった”thanks for coming”ですね。これだけでも十分ですが、ほかにもさまざまな表現やフレーズと組み合わせると、より感謝の気持ちを伝えることができるので確認しておきましょう。

  • 今日は来てくれてありがとう
  • Thanks for coming today.
  • パーティーに来てくれてありがとう。
  • Thank you for coming to the party.

遠くからわざわざ来てくれたとき

  • 遠路はるばる来てくれてありがとう。
  • Thanks for coming all the way.
  • 遠いところをわざわざアメリカから来てくれてありがとう。
  • Thanks for visiting us all the way from the U.S.

“All the way”は“遠いところはるばる”や“遠いところをわざわざ”といったような意味になります。よく使われるので覚えておきましょう!

  • 遠路はるばる日本からこちらに参りました。
  • I came here all the way from Japan.

時間を作って来てくれたとき

  • わざわざ(時間をつくって)来てくれてありがとう
  • Thanks for your time to come here.
  • わざわざ時間を作って参加してくれてありがとう。
  • Thank you for taking your time to join us.

時間を作る(かける)=take timeのフレーズを組み合わせていますね。

お忙しい中を付け加えたいとき

忙しい=busy schedules
の中から=out of/from

この二つの表現を組み合わせて表現することができます。

  • お忙しい中、お越しいただきありがとうございます。
  • Thank you very much for taking your time from busy schedule to visit us.

ビジネスシーンでも使えそうな丁寧な言い回しになります。

スポンサーリンク

うれしい気持ちを伝えて感謝を表す。

  • 来てくれてうれしいよ。
  • We are so happy to have you here.
  • 来てくれて、とてもうれしです。
  • I am very grateful that you came.
    I am very grateful for you to have come.

haveはものだけでなく、上記のように人に対して使えます。この場に来てくれたことを“この場にその人を所有したイメージ”で捉えることができますね。

まとめ

ちょっとしたカジュアルなパーティー~ビジネスシーンまで“来てくれたことに感謝する”場面は多いと思います。

基本の“thanks for 名詞・動名詞”にほかのフレーズを組み合わせて、表現の幅を広げる練習をしておくとよいと思います(^^♪

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ありがとうを英語で?