いろんなありがとうを英語で伝えよう

      2017/02/11

いろんなシーンで英語で感謝してみよう!

“感謝の気持ち”を伝えることってとても大切ですよね。”thank you”をはじめとした感謝フレーズを使いこなせていますか?

今日は、使い方のコツとシーン別の感謝フレーズをご紹介したいと思います(^^♪

基本フレーズ

Thank you for ~ing/ 名詞

何について感謝しているのか表したいときは”for~”をつけましょう。前置詞の後ろには名詞がくるので、動名詞(~ing)や名詞が来ます。

◆ポイント1:文章を分けてみる。
“楽しい時間をありがとう”を英語にする際、もちろん上記のフレーズを使って下記のようにしてもO.K.

  • 楽しい時間をありがとう。
  • Thank you for a wonderful time.

Wonderfulの代わりに“lovely, nice”などを入れても良いですね。

上記のように、基本フレーズを使って感謝の気持ちを伝えるのももちろんよいのですが、下記のように文章を分けてもいいですよ。

  • 楽しい時間をありがとう。=今夜はとても楽しかったです。ありがとう。
  • I had so much fun tonight. Thank you.

こうすることで“for~”にするのが難しい場合も、感謝の気持ちを伝えることができますね。これらのポイントを押さえて、シーン別の“ありがとう”を英語で伝えてみましょう!

スポンサーリンク

“素敵な時間をありがとう”を英語で?

友人や恋人、家族と素敵な時間を過ごしたときは、下記のように感謝してみましょう!

  • 素敵な時間をありがとう
  • Thank you for a lovely time.
  • I had so much fun. Thank you.
  • I had a lovely day. Thank you.

基本フレーズをそのまま使えばいいですね。

“遅くまでありがとう”を英語で?

遅くまでありがとう…日本語ではこのままで大丈夫なのですが、遅くまで“何”をしてくれたのかが、省かれています。英語ではこの何を遅くまでしてくれたのかを明確にする必要があります。

  • 遅くまで(お仕事してくれて)ありがとう。
  • Thank you for working so late.
    I’m glad that you worked so late. ★
  • 遅くまで(起きてくれていて)ありがとう。
  • Thank you for staying up late.
  • 夜遅くまで話を聞いてくれてありがとう。
  • Thank you for listening to me till late at night.
    I’m happy that you listened to me till late at night.★

★の表現のように、うれしい気持ちを伝えるのも感謝の気持ちを伝える一つの方法ですね。

“教えてくれてありがとう”を英語で?

勉強やスポーツを教えてくれたときや、情報をくれたときにも使うフレーズ。日本語ではどちらの場面も“教える”を使えますが、英語では“teach”が使える場面が限られているので注意しましょう。

  • 勉強を教えてくれてありがとう。
  • Thank you for teaching me.
  • 教えてくれてありがとう(情報や悩み事等なにかを伝えてくれたとき)
  • Thank you for telling me that.

勉強やスポーツ以外で教えるというよりは“伝える”側面が強い場面では“tell”を使うことが多いですね。道を教えてくださいと言いたいときはどちらかわかりますか?

  • ~までの行き方を教えてください。
  • Could you tell me the way to~?

机に座って教えたり、手取り足取り教えるような場面ではteach,それ以外では”tell”を使うようにしましょう!

“選んでくれてありがとう”を英語で?

ここでポイントなのは、“何を選んだのか”を明確にすること。

  • (私を)選んでくれてありがとう。
  • Thank you for choosing me.
  • 弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。
  • Thank you for choosing our service.
  • 選んでくれて(選ぶのを手伝ってくれて)ありがとう。
  • Thank you for helping me choose it.

Help me (動詞の原形)の使い方にも注意しておきましょう!

“この前はありがとう”を英語で?

この表現も“何”について感謝しているのか明確ではないですね。この前何をしてくれたことに感謝しているのかはっきり伝える必要があります。

  • この前は助けてくれてありがとう。
  • Thank you again for your help last time.

“この前”のことを感謝するので、その場で感謝を伝えている場合には“again”もつけると尚良いと思いますよ(^▽^)/

“1年間ありがとうございました”を英語で?

これは、とてもよい一年だったことを伝えて、最後にthank youやthanks to youなどをつけるとよいですね。”Thank you for~”にするのが難しいときの表現を使います。

  • あなたのおかげで、最高の一年になりました。
  • It has been the best year in my life thanks to you.
  • 一年間のサポートに感謝します。
  • We are glad that you supported us so much this year.

まとめ

ほかにも感謝を表すシーンがとても多いと思います。ポイントは“日本語では省略していることを明確にする”こと。

上記の例でもわかるように“何について”感謝することをはっきりとすることで英語にするのが簡単になりますよ。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ありがとうを英語で?