【目隠し・目隠しをする】を英語で【blindfold】!使い方や読み方は?

      2017/07/27

目隠しするを英語にできますか?

生徒
この間、目隠しをするって英語で言いたかったんだけど、わからなくてさ・・・。
とりあえず、”hide eyes”って言ったら通じなくてさ・・・。
先生
んーそうですね。それだと、目を隠すと言う意味になりますね。
日本語では目隠しと言いますが、決して目をどこかに隠しているわけではないですよね。
目を覆っているならどうですか?これなら英訳しやすいですね。
生徒
んー、”cover eyes”とかでいいの?
先生
その通り!cover eyesのほかにも表現があるので、ご紹介しますね。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

なじみのある単語で[目隠しをする]を表現するなら、[cover eyes]が一番シンプルだと思います。

その使い方やほかの表現についても今日はご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目隠しを英語で?

先ほどご紹介した”cover eyes”は目を覆うという意味です。
With~をつけると、何で目を隠しているかを表すことができます。

  • 彼女は手で目隠しをしていた。
  • She was covering eyes with her hands.
  • 彼は布で目隠しをされていた。
  • His eyes were covered with a cloth.

他の表現で目隠しをするを英語でいいたいとき:blindfold


Blindfoldは他動詞で[目隠しをする]、名詞で[目隠し]を意味します。
英検1級レベルの単語なので、やや難易度が高いですね。
読み方は、[bláɪndfòʊld(ブラインドフォウルド)]です。

  • その時、彼の目隠しは外された。
  • Then, the blindfold was taken away from him.
  • 彼女は目隠しをして歩いた。
  • She walked blindfolded.

目隠しを英語で調べるとネット一番に出てくる単語ではありますが、なじみのある単語“cover eyes”のほうをまずは使えるようにしておけばよいと思います。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)