【監督・コーチ】を英語で?

      2017/07/07

【監督・コーチ】を英語で?野球・サッカー・バスケの監督って違うの?

生徒
この間、息子の少年野球のチームに外国人が来てさぁ。監督とコーチの紹介をしようと思ったんだけど、監督を“coach”って紹介したもんだから、コーチを何て言えばいいかわからなくなっっちゃって・・・。
先生
んー、そうですね。監督を”coach”と訳してしまうと、コーチは、”assistant coach”となってしまいますね。意味的にはこれでも間違いではないのですが、コーチなのに、アシスタントコーチと紹介された方は、良い気持ちがしないかもしれませんね。
生徒
そうなんだよね・・・。やっぱり聞いている日本人にも配慮した訳って、場合によっては必要だよね。あ、あとさ、英語の監督と、スポーツの監督が同じ言葉で訳していいかも気になる!
先生
そうですね。では今日は、監督とコーチの英語表現を確認しておきましょう!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

実は、息子の少年野球チームで同じようなことがありました。

”CoachとAssistant coach”というのは、間違いではないですが、アシスタントのカタカナ英語の響きから、そのように紹介された方は良い気がしないだろうなと後になってから気づきました…。 日本語の響きまで考えて、訳すって難しいですね。

そんな私の失敗談を活かして、今日は監督・コーチの伝え方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

監督・コーチの英語表現

まずは、スポーツにおける監督・コーチの呼び方です。スポーツによって使われる単語が異なることもあります。

監督・コーチ

  • ① Manager・coach
  • ② Head coach・coach
  • ③ Coach・assistant coach
  • ④ Senior Coach・Coach

野球では、①を使うことが多く、アメフトやバスケットでは②、サッカーは①と②の両方を使います。

会社の役職名もそうですが、組織によって言い方がまちまちですので、あくまでよく使われるものの組み合わせをご紹介しています。

映画の監督は英語で?

映画の監督は、”a movie director”を使います。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)