2日後は2 days later? in 2 days? withinとの違いは?英語のややこしい時間表現を整理しよう!

      2016/03/12

時間表現を正しく覚えることはとても重要ですね。

英語と日本語では使える時の表現が異なります。例えば、”2日後に卒業します”というのは現時点を基準しています。”2日後に卒業した”だと、過去のある時点を基準にしています。この基準が現時点か過去のある時点かによって、2日後の訳し方が変わるというのが今日のポイントです。

次の表現を正しく英語にできますか?

解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう
  • 2日後に手紙が届けられた。
  • 2日後に手紙が届くと思うよ。
  • 2日以内に手紙が届くよ。

解答例はこちら(ページ下部へ)

スポンサーリンク

今日のポイント 基準に合わせて変化する時表現

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

英語の時制感覚は、現在完了をはじめ日本語の感覚とは違うところがありますね。

○○日後というのも英語では要注意な言葉です。

①○days later・days after :過去のある時点から○日後

過去形を用いるときの○日後のときに使います。

I met him 2 days later.

②in ○ days : 現在の時点からみて、○日後を表します。

つまり、これからのこと(未来形)で用いる表現です。
※ただし、過去形で使うこともあります。その時は○日後という意味ではなく、”○日/月/年のうちに”という意味になりますよ。I mastered English in a year. (一年のうちに英語をマスターした。)

③within ○ day:○日以内に

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

では解答です。

解答例はこちら↓↓

  1. The letter was delivered 2 days later.
  2. I think the letter will be delivered in 2 days.
  3. The letter will arrive in 2 days.

 

問題へ戻る(ページ上部へ)

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ややこしや英単語