【2日後・1週間後を英語で?】2 days later/ in 2 days/ withinの違いは?時間表現を整理しよう!

      2017/08/31

時間表現を正しく覚えることはとても重要ですね。

生徒

この前、2日後に提出しますって言うのを英語で"I'll submit it 2 days later"って上司に言ったんだ。

そうしたら、「その言い方はまちがってるよ。」

「時の表現はきちんと使えるようにするのがビジネスマンたるものだ」って説教されたんだよね・・・。

先生

んーそうですね。2 days laterは過去の時制で使うものなので、NGです。

未来の表現(現時点を基準)にする場合は、[in 2 days]を使いますよ!

生徒
え?そうなの。使い分けが必要なんだね・・・。難しいね。
先生
では今日はまちがいやすい”2日後”の英語表現についてまとめたいと思います。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

英語と日本語では時の表現方法が異なります。

例えば、

  • ”2日後に卒業します”というのは現時点を基準にしています。
  • ”2日後に卒業した”だと、過去のある時点を基準にしています。

この基準が現時点か過去のある時点かによって、英語では[2日後]の訳し方が変わるというのが今日のポイントです。

では詳しくご説明していきたいと思います(^▽^)/

スポンサーリンク

今日のポイント:基準に合わせて変化する時表現

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

英語の時制感覚は、現在完了をはじめ日本語の感覚とは違うところがありますね。

○○日後というのも英語では要注意な表現です。正しく理解し間違えないようにしましょう!

①○days later・days after :過去のある時点から○日後

過去形を用いるときの○日後のときに使います。

days laterの使い方

  • 私は彼に2日後に会いました。
  • I met him 2 days later.

過去のある時点から、その日から2日後に彼に会ったという意味です。

そのため、聞き手や読み手が過去のある時点についてわかっている必要があり、この文章単独で使うことはありません。

  • I arrived there on March 10th,2003. 2 days later, I met him.
  • 私は、そこに2003年の3月10日に到着しました。その2日後に彼と出会いました。
  • ↑こんな風に文頭に使うことのほうが多いように思います。

days afterの使い方

2 days laterと同じように使うことができます。

  • 2日後、彼女は家に帰ってきた。
  • She came home 2 days after.

これも聞き手や読み手が、過去のどの時点かわかっていることが前提になります。

こんな使い方もできますよ(^^♪

  • 彼女が結婚した3日後に彼も結婚した。
  • He got married 3 days after she got married.

過去の時点から1週間後は英語で?

〇日後同様、laterとafterを使って表現することができますよ。

  • 1週間後に彼はアメリカに向かって出発しました。
  • 1 week later, He left to America.
  • 彼女は結婚して2週間後、妊娠しました。
  • She got pregnant 2 weeks after she got married.

②in ○ days : 現在の時点からみて、○日後を表します。

これからのこと(未来形)で用いる表現です。

  • 2日後に彼に会います。
  • I'll see him in 2 days.

今(現在の時点)から2日後を表すときに使える表現ですね。

※ただし、過去形で使うこともあります。

その時は○日後という意味ではなく、”○日/月/年のうちに”という意味になりますよ。I mastered English in a year. (一年のうちに英語をマスターした。)

現時点からの1週間後は英語で?

これも inをつかって表現できます。

  • 1週間後会いましょう!
  • See you in a week.

③within ○ day:○日以内に

inが~後を表すのに対して、withinは範囲(~以内)を表します。

  • 2日以内にそれを終えます。
  • I'll finish it within 2 days.
  • 2週間以内に、それは届くでしょう。
  • It will be delivered within 2 weeks.

ただし、in ~といったからといって、厳密に~後を表すことは少なく、in~も場合によっては、範囲を表す場合ももちろんあります。

このあたりの線引きは曖昧ですが、基本的には[inは~後][within ~以内]と覚えておきましょう。

次の表現を正しく英語にできますか?

解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう
  • 2日後に手紙が届けられた。
  • 2日後に手紙が届くと思うよ。
  • 2日以内に手紙が届くよ。

解答例はこちら(ページ下部へ)

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

では解答です。

解答例はこちら↓↓

  1. The letter was delivered 2 days later.
  2. I think the letter will be delivered in 2 days.
  3. The letter will arrive within 2 days.

 

問題へ戻る(ページ上部へ)

 - ややこしや英単語