【また今度お願いします・また誘って・次の機会に】を英語で?お断り定番フレーズ

      2017/03/24

また今度お願いします・また誘ってを英語でなんて言う?

今日は海外ドラマでもよく耳にするフレーズ。デートやディナー、イベントなどに誘われて、あいにく忙しくてお断りをするときの定番フレーズですよ♪

今日のポイント

◆How about a rain check: また今度お願いします。

本来rain checkとは野外コンサートやスポーツの試合などが雨天のため中止になったときに発行される振替チケットのことです。ここから、なにかお誘いを受けて、何かの都合でいけないけれど、次回またお願いしたいときにこのフレーズが使われるようになりました。

  • How about a rain check?:また次回でいいかな?
  • Can I take a rain check?:また次の機会に?
  • Give me a rain check? :また次回誘ってね。

などrain checkといろいろな動詞を組み合わせてつかうことができますね。もともとはチケットなので、チケットなどと一緒に使う動詞とよく使われます。

このフレーズにいろいろな例文を当てはめてトレーニングをしていきますよ♪

スポンサーリンク

フレーズを会話シーンでチェック

生徒
Hey! Let's go out for dinner:食事いこうよ!
先生
Oh, I'm sorry. I'm too busy now. Can I take a rain check?:ごめんなさい。今いそがしいの。今度にしてくれる?
生徒
Oh, O.K. We can go some other time. うん、わかった。また別の時にでもいけるよ。

こんな風に、お誘いを受けたけど、今回は行けないから次回に!とお断りするときに使える表現です。海外ドラマのフレンズでも下記のようなセリフが出てきていましたよ。

I'm gonna need a rain check. また今度にする必要があるわ。

rain check以外の他の英語表現:また今度お願いします

  • Maybe another time.
  • また次の機会に。”another timeとは、もう一つの機会に”という意味ですね。
  • Can we do this some other time?
  • 他の別の機会にでもできるかしら?
  • Maybe next time
  • また次の機会だね。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)