【ご確認お願いします】【確認してください】【確認中】を英語で?

      2017/07/31

確認してください・お願いしますを英語で表現できますか?

生徒
この前、相手先に【ご確認お願いします】って英語で言いたかったんだけどさ、checkかconfirmどっちを使ったらいいか迷っちゃってさ。
とりあえず、"Please check this."って言ったんだよね。
先生

んーそうですね。checkかconfirmかは、使い分けが少し難しい表現です。

私の場合は…
まず”check”は軽いイメージで、confirmは堅いイメージがありますね。
あと、【"please"をつければ、~をお願いします】になるわけではありませんよ。命令文にはかわりありませんので、強い口調に聞こえることもあります…。

生徒
え?そうなの?なんだか難しいね。
先生
そうですよね。
では今日は、[checkとconfirmの使い分け]のポイントや、[~お願いします。]の表現をご紹介したいと思います。
生徒
お願いしまーす。

冒頭の会話文にもあったように、[please]は中学一年生で習うなじみのある単語ではありますが、使う際には注意が必要です。

また、checkとconfirmの違いも意識することで、【ご確認お願いします】をシーンごとに使い分けることができるようになりますよ!

今日のポイント

◆check 軽いイメージ

・単に見るだけを意味することもある。

・誰かに確認するときにも使う。

例:上司に確認してみます。Check with my boss

・合っているかどうか確認する

◆confirm 重いイメージ

  • ・最終の確認
  • ・自分の中では正しいと自信があるものを相手への念押しで最終確認を取る。

◆Please ~ ぜひ~してください
基本的にはお願いではあるが、あくまで命令文。
相手にとって有益な場合に使うと◎。

  • 例) Please come to join our party.
  • パーティーにぜひ来てください。

◆could you~ 丁寧な依頼

上記を組み合わせて…

  • Could you confirm this?
  • こちらのご確認をお願いします。

スポンサーリンク

 ご確認お願いします・確認してくださいを英語で?Confirmとcheckの使い分け

まず、ビジネスにおいて使い分けるにはざっくりとしたイメージを持っておくと使う際に焦らないと思います。

さきほどのポイントにもありましたが、checkは軽いイメージ。簡単な確認作業なども入ります。作業や業務の途中段階の確認などで使うことが多く、幅広い場面で使えます。

そのため、基本は“check”を使うと良いと思います。

途中段階で、“これ確認しておいて”なら”Please check it”となります。

Confirmは冒頭にもあったように“最終確認”に使うことが多いと思います。

自分が確認(check)して、ある程度固まった内容のものを、最後に上司確認する(confirm)したいときなどは、”Could you confirm this?”となりますね。

 “添付ファイルをご確認ください”を英語で?

これも状況によって、“confirm”を使うか“check”を使うか変わってきます。

Checkには、単純に見る作業の意味もあるので、“添付ファイルちゃんとあるか見て”くらいの意味や、“内容があっているかどうかチェックして”くらいの簡単な意味になります。

一方でconfirmを使う場合は、添付ファイルは中身の最終確認なので、
例えば、議事録添付した場合なら、“こちら側としては内容が合っていると思っていますが、念のため内容の最終確認をお願いします。”的な意味になります。

  • 添付ファイルの(途中)確認をお願いします。
  • Could you check the attached file?
  • 添付ファイルの(最終)確認をお願いします。
  • Could you confirm the attached file?

クライアントとの関係にもよりますが、身内でチェックを行って、最終確認をクライアントにすることが多いと思うので、
社外向け用語としてconfirmを使うことは多いかもしれません。

 ~してください・お願いしますのフレーズと組み合わせる。

使う動詞の使い分けができれば、あとは~してくださいやお願いしまうのフレーズと組み合わせるだけですね。

〜してください

◆基本フレーズ

Please 動詞~

もっとも基本的なフレーズです。

ただ、意外に使い分けが難しかったりします。

丁寧ではありますが、“命令形”であることには変わりないからです。

上から目線という訳ではありませんが、相手が動作をすることによって得をする場合に使うフレーズと覚えておきましょう。日本語のイメージは”ぜひ~してください。”

  • どうぞ、お先に。
  • Please go ahead.
  • ぜひ私に手伝わせてください
  • Please let me help you.

相手のためになることを“強く勧める”想いのこもった命令文が”please”なんですね。

Please teach me English!と言われると、自分の得になる(自分の利益)ことを、相手に念を押してお願いしている感じがするので、pleaseよりもcan youなどを使うと良いですよ。

  • 相手のためのお願い→please
  • 自分のためのお願い→can you/ could you~?

と覚えておきましょう!

Could you ~?:~していただけますか?

確認してもらうのは、もちろん“自分のため”なのでcould you/ can youと組み合わせるほうが良いと思います。

  • 書類をご確認いただけますでしょうか。書類のご確認をお願いします。
  • Could you check the document? / Could you confirm the document?

Could you please~とcould you ~please?

より丁寧にしたいときは”could you”にpleaseをつけることが多いと思いますが、つける位置によってニュアンスが異なります。

Could you please~?すると“お願いなので、~していただけませんでしょうか。”のようなイメージになります。相手が断りづらくなる表現ですね。

  • なんとか、ご確認していただけませんでしょうか。
  • Could you please confirm this?

最後にpleaseをつけると、より丁寧なイメージになります。

  • ご確認いただけますでしょうか。
  • Could you check this, please?

もちろん、please confirm this.も使うシーンがあります。

相手のための最終確認を行うこともありますね。
例えば、メッセージを送信する前に、”内容をご確認ください”とパソコンなどに表示されますが、これはパソコンから見て相手=YOUの利益に繋がるので、"please"が使われていますね。

英語ってとっても面白いですね。

確認中を英語で?

~中を表す表現もたくさんあります。一番シンプルなものが現在進行形を使う表現ですね。

  • ただいま、確認中です。
  • I'm checking this right now.

ほかにも、be in the process of ~ingの表現も使えます。

  • 彼女はただいまその件を確認中です。
  • She's in the process of confirming.

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

 - 瞬間英作文(ビジネス)例文集 (詳しい解説付)