え?海外ドラマが
まだ聞き取れないの?
ビジネス英語で瞬間英作文ー例文集・詳しい解説付き

承諾・拒否するときに使えるビジネス英会話フレーズ

ビジネスフレーズで瞬間英作文トレーニング

生徒
HIROKA先生!お願いとかお誘いに承諾するときは”Sure”でいいんだよね?
先生
んーそうですね。もちろん”sure”でもいいんですが、それだけだと寂しいので、もう少し丁寧な言い方も覚えておくといいですね。
生徒
やっぱりそうだよね。何度も”Sure”で乗り切るわけにはいかないよね・・・。
先生
では今日は承諾するときやお断りのときにつかう表現をストックしていきましょう!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

海外事業部でよく私が使っていたフレーズを集めてみました。メールや商談でどんどん使ってみましょう!

使えるビジネス英会話を学ぶコツは、用途別にフレーズをストックしていくこと。いろいろなシーンで瞬時に英語が口からでるよう何度も練習していきましょう!

今日のストックフレーズ

◆まずは下記のフレーズを暗記しましょう!

承諾するときに使えるビジネス英会話フレーズ3選

  1. No problem. /Certainly.
  2. I’d be very happy to.
  3. That would be great.

お断りをするときに使えるビジネス英会話フレーズ3選

  1. I’m sorry but I’m afraid…
  2. Thank you very much but I can’t….
  3. I understand your situation, but I’m afraid…

承諾する・依頼する

  1. 窓を開けてくれませんか?いいですよ!
  2. 荷物を運んでいただけるかしら?はい、喜んで!
  3. パーティーに参加してくれない?ありがとう。でも今回は無理だと思います。
  4. ご事情はわかるのですが、私にはなにも出来ません。

日本語⇒英語の順で読み上げていますよ。

解答例はこちら(ページ下部へ)

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

I’m afraid that SV=残念ですが…

I’m afraidには2通りの使い方がありますね。

① I’m afraid of 〜ing. 〜するのを怖がる。
He is still afraid of talking to her. 彼はまだ彼女に話しかけるのを恐れているんだ。

② I’m afraid that SV. 残念ですが/恐縮ですが、SVする。
I’m afraid that I can’t do this right now. 残念ですが、今はできません。

この2つの使い分けをしっかりとできるようにしておきましょうね!


では解答を確認していきましょう!

スポンサーリンク

解答例はこちら↓↓

  • 窓を開けてくれませんか?いいですよ!
  • Can you open the window? No problem.
  • 荷物を運んでいただけるかしら?はい、喜んで!
  • Could you please carry my baggage? Yes, I’d be happy to.
  • パーティーに参加してくれない?ありがとう。でも今回は無理だと思います。
  • Can you join the party? Thank you very much. But I’m afraid that I can’t make it this time.
  • ご事情はわかるのですが、私にはなにも出来ません。
  • I understand the situation, but I’m afraid there is nothing I can do for you.

問題へ戻る(ページ上部へ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA