CSSのみでPowered by stinger, affinger, micataを消す方法

      2016/04/15

Powered by stingerを消したい・・・

Powered by stinger/micata/affingerという文字をフッターから削除したい方も多いのではないでしょうか?ネットで知らべてみるとFTP内のデータを触る方法が出てくるのですが、面倒ですよね?

今日は、CSSだけで削除できる方法をご紹介します。ちなみに管理画面→外観→テーマの編集から子テーマを選択して、下記のCSSをコピペして貼り付けるだけでOKですよ♪

スポンサーリンク

コピペで一発!Powered by stinger7/micata/affingerを削除しよう!

#footer .copy a  {
display : none ;
}

※ご利用は自己責任でお願いいたします。CSSのみなので心配はないと思いますが、なにか不具合があった場合は記入したデータ部分のみを削除するようにしてください。

ポイント

display : none;

display : none; というのは、表示されているものを消すというものですね。

ディスプレイされているものを、none=なしにする
消したいものをセレクトし、この記述を子テーマに書くことで消したいものをなんでも消せます。ヘッダーやフッター、サイドバーもなんでも消えてしまいます。

今回の場合は、#footer内にある".class"というクラス属性の与えられたdivの中のアンカー要素aが該当するセレクターとなります。

この3行だけでpowered by ○○の部分を削除することができますよ♪

ぜひ一度トライされてみてくださいね☆

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ワードプレス