わがままを英語で?バイリングガルキッズ教育日記

   

Am I too demanding?

20160902_161344_0 (1)

冒頭の4コマのタイトルで出てきた"demanding"はわがままなひとを表す形容詞です。

demandは動詞で”〜を要求する”や名詞で”需要”という意味があります。ingにすることで形容詞としてつかうことができ、常に要求の多い人を表すときに使えますよ♪

英語の説明はこんくらいにしておいて、ではキッズオンライン英会話の様子です。

スポンサーリンク

3日ぶりにバイリンガル教育日記を更新

しばらくブログを更新することができませんでした。

前回、レッスンをしがたらない娘の内容で終わってしまったので、そのまま娘がレッスンを受けなくなってしまったと心配されてコメントを下さった方まで・・・ご心配おかけいたしました。

娘はレッスンを楽しく受けています。

レッスン6日目

253024

6日目のレッスンは、少年野球を見物する傍らでしてみました。

先月から少年野球に入部した息子の練習・・・野球にあまり興味のない私にとっては、練習頑張ってるなぁっと感心してみているだけ、ちょっと退屈になってきます。

練習は4時半から7時まであるし、この時間をただ見てるだけで済ませたくない!ということで隅の方で娘とレッスンを開始。

前日まで嫌がっていた娘のナナですが、今朝の段階で『今日はレッスンするけん!』と言ってくれていたので、すんなりレッスンを受けることができました。

それにしても、パソコンやスマホがあればどこでもレッスンを受けれるのがオンライン英会話のいいところですね。

ネイティブキャンプはiphoneならアプリもあるようですが、私はアンドロイドなので、ChromeBookを持参していたので、それを使ってレッスンをしました。

注文の多い私です・・・。

1212

いつものようにレッスン可能な先生をその場で選んで即レッスンスタート。なぜか選べる先生の中で一番かわいい先生を選ぶ娘・・・。なぜに??

今日は、いままで覚えた歌を披露したかったので、先生になにができるかを説明したうえでレッスンを展開してもらいました。

ちなみにこんな風に説明しましたよ。

  • She learned the song “head, shoulders knees and toes” last time and since then she’s been singing it all the time.
  • 娘は、“ヘッド、ショルダーズ、ニーズ&トーズ”の歌を前回学んで、それ以来、いつでもずっと歌っています。
  • I believe she really wants to show her singing it to you. So Can you ask her sing the song?
  • だからきっと先生に歌っているところを見せたいと思うので、歌うように頼んでくれますか?
  •  She also got to understand all the name of the body parts in the song such as head, shoulders, knees, toes, eyes, ears, mouth and nose.
  • あと歌に出てくる身体のパーツの名前を理解したので、
  •   So can you also give her some quizzes to ask what the name of each body part is.
  • それぞれの身体のパーツの名前を尋ねるクイズを出してあげてほしいです。
  •  After that, please use flash card to learn new words. Thank you.
  • その後、フラッシュカードを使ってレッスンをお願いします。

んー振り返ってみると、注文の多い私・・・。先生ごめんなさい・・・。

初めての先生だったので、いままでの状況などをお伝えする5分くらいかかります。これも一つのコミュニケーションになるので、いいかなとも思います。

ということで、希望通り、上の流れでレッスンをしていただきました。

この日はとても調子がよく、内容もわかっていることばかりだったので、“気持ちよさそう”にレッスンを終えました。『上手にできたでしょと言わんばかりのドヤ顔』を見れて私も幸せです。

自信をどんどんつけて、これからも楽しく英語のレッスンしていこうね、ナナちゃん(^^♪

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - バイリンガル教育