〜しそうだったを英語で?Almostの使い方

      2016/05/09

〜しそうだったを英語で?Almostはほとんどで覚えてはだめ!

ではさっそく口頭英作で実力をチェックしてみましょう!まちがってもいいので、まずは英語にしてみましょう

  • 電車に乗り遅れそうだった!
  • あー寝過ごすところだった!昨日、夜更かししたからだ!
  • あ、でも今度は私の犬が風邪を引きはじめたみたい。
  • はやく良くなるといいな

解答例はこちら(ページ下部へ)

スポンサーリンク

今日のポイント:〜しそうだのalmost

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

almostの使い方

この単語『ほとんど』で覚えている人が多いと思いますが、”ほとんど~する”までセットで覚えておきましょう。ほとんどなので、当然その動作は完全には行われていないので、次のように使うこともおおいです。

ほとんど遅刻した(遅刻していない)=遅刻しそうだった= I was almost late.

ほとんど電車に乗り遅れた(乗り遅れていない)=乗り遅れそうだった =I almost missed the train.

hope S V の時制

hopeですが、hope S VのVは未来のことでも現在形表現でOKですよ。willにすると少しプレッシャーがかかるイメージですね。日本語にすると(仕事に早く復帰してほしい部下に対して)『絶対早くよくなれよ!』みたいな感じでしょうか?

まだ英語の感覚がよくわからない頃、軽い気持ちで友達に「パーティー楽しんでね♪」と
I hope you’ll enjoy the party.と言ったら、なんか強制的に何としても楽しんで来いよって感じに聞こえるよって言われました、そういえば・・・。こういうニュアンスって難しいですね。でも未来なのにwillいらないの?って思った方は、文法をしっかり勉強されている方だと思います!

毎日のつぶやき英語におすすめ!フレーズをどんどんストックしましょう♪

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓


では解答です。

〜しそうだったを英語で?解答例はこちら↓↓

  • I almost missed the train.
  • I almost overslept! I stayed up late yesterday
  • But no it seems my dog is getting a cold.
  • I hope he gets better soon.

問題へ戻る(ページ上部へ)

 - 瞬間英作文トレーニング ,