【今日のコーデ】を英語で?Today's ○○.

      2017/02/21

今日のコーデを英語で?

海外セレブのファッションを参考に、今日のコーデを決める方も多いのでは?多くのSNSでも今日のコーデを紹介している方って多いですね。

コーデは、和製英語で『コーディネート・コーディネーション』から由来しているのではないかと思います。

英語でも”coordinate clothes”で“服装をコーディネートする”という意味で使うのですが、やや堅いイメージがあって、Today’s Coordination=“今日のコーデ♪”とするには適切ではないように思います。

スポンサーリンク

Outfit=コーデ?

Outfitとは、本来は洋服一式をさす言葉ですが、最近では“コーデ”を紹介するときによく使われています。

  • Today’s Outfit:今日の服装=今日のコーデ

服装=Outfitなら、コーディネートは英語で?

今日のコーデは、英語で“today’s outfit”でいいのですが、これは“今日の服装”という意味です。いろいろ選んでコーディネートする意味合いはここにはありません。

例えば、今日は服のコーデに時間がかかった。(服装のコーディネートに)を英語にしたい場合はどうしますか?

この場合のコーデは、”選ぶこと”なので下記のような英語にすればよいですね。

  • It took time to choose what to wear this morning.
  • It took time to pick out the outfit.

もちろん、”It took time to coordinate the clothes”としても良いですが、やや堅いイメージがあります。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)