【山の日・海の日】を英語で?祝日を英語で説明しよう!

      2017/07/04

山の日・海の日・・・祝日を英語で説明できますか?

生徒
明日はいよいよ山の日だね。山の日は、主に『日本山岳会』という団体の活動でできた祝日らしいね。I heard that this national holiday was established thanks to the act of Japanese Alpine Club. 山の恩恵に感謝をする日らしいんだけど、英語で説明するときはどうすればいいの? How can I explain it in English?
先生
んーそうですね。山の日=”mountain day”なんですが、これだけでは意味が通じないですね。山の日は国民の祝日です。という説明と、山の恩恵に感謝をする日というのは英語にしてみてはどうでしょう?
生徒
あ、そうだね。それならできるかな・・・。恩恵に感謝する日・・・A day in which …んー関係代名詞使って言わないとだめなの?
先生
そうですね。関係代名詞を多用するとわかりにくい英語にもなるので、別の言い方を考えてみましょう。簡単な英語表現で伝えることができますよ
生徒
あ、そっちのほうがいいね。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

今日のポイント

いよいよ、明日は山の日ですね。2016年から制定された祝日なので、今年がはじめてですね。Mountain day, A new national holiday starts from this year, 2016.
大型連休(大型連休を英語で:long holidays, long vacations)を取る方も多いのではないでしょうか?

今日は、”山の日”や”海の日”に限らず祝日を説明する際に役立つフレーズをピックアップしたいと思います。

今日のストックフレーズ
  • 感謝する=be thankful to~・give thanks to~
  • the day to 動詞の原型=~する(ための)日

これらの表現を使って祝日を説明してみましょう!

フレーズ1:be thankful to/give thanks to ~

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31e_s

be thankful to

この表現は~感謝している状態を指します。

  • 私は母にいつも感謝しています。
  • I'm always thankful to my mom.

一方でgive thanks to~は、感謝を届ける(感謝する)というニュアンスに近い言葉です。

give thanks to

  • You should give thanks to him.
  • 彼に感謝した方がいいよ。

使い分けはそこまで気にしなくてもよい表現だと思いますが、形容詞の性格(thankful)と動詞(give)の性格を意識しておくのは大切だと思います。

thankとappreciateの違い

感謝というフレーズで、よく使うのが”appreciate”だと思います。thankよりも難しい表現ですね。

この二つの違いは、物事(人の行為等)に感謝するか、その人自身に感謝するかの違いです。

  • やさしくしてくれてありがとう。
  • Thank you for your kindness. / I appreciate your kindness.

ただ、この使い分け・・・最近はほとんどない文章がネット上で多くみられるのでそれほど気にする必要はないと思います。

appreciateは、真価を認める・鑑賞する・感謝するなどさまざまな意味で使う単語です。山の日を”the day to appreciate mountains”とするのは、まちがいではありませんが、感謝するに限定して使える”thank”の表現を使ったほうが無難かなと思います。

フレーズ2:使ってますか?不定詞形容詞的用法:the day to 動詞の原型

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

私は不定詞が大好きです。to動詞の原型で、名詞にも、副詞にも形容詞にもなる変幻自在のあれです。

3つの働きがあるから、ややこしいかもしれません・・・。でも本当に簡単に使いこなせます。形容詞句として、関係代名詞を多用していると、少しわかりづらくなることも多いので、私はすっきりまとめられる不定詞が大好きです。

まずは、形容詞的用法のおさらいです。

名詞を修飾(説明追加)する形容詞的用法の不定詞

  • そのドアを開ける鍵
  • the key to unlock the door:  the key which unlock the door.
  • 感謝する(ための)日
  • the day to give thanks

このように、物事の用途や用法の説明の際に力を発揮するのが不定詞形容詞的用法です。to というのは、目的地を表す前置詞ですね。

どこに向かっているのか、go to ~でおなじみです。物やこと、人がどこに向かっているのか、その目的を表すために使える表現ですね。物事の用途や用法の説明には、関係代名詞ではなく不定詞の形容詞的用法を使うように意識してみましょう!

最後に例文で確認:山の日を英語で説明してみよう!

86ae6ddb1f432f78846095fc6ec19ce9_s

  • 山の日は新しい日本の祝日です。
  • Mountain day is a new national holiday in Japan.
  • それは8月11日です。
  • It falls on August 11th. / It's on August 11th.
  • その日は、山々に感謝を届ける日です。
  • It's a day to give thanks to mountains. / We give thanks to mountains on that day.

この表現をフレーズとして覚えておけば、たいていの祝日の説明は英語でできますね。

海の日を英語で?

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

ちなみに海の日は英語で”Marine day”といいます。上のフレーズを使って、Marine dayの説明もしてみましょう!

  • 海の日は日本の祝日です。
  • Marine day is  a national holiday in Japan.
  • それは7月の第3月曜日です。
  • It falls on the third Monday in July. / It's (celebrated) on the third Monday in July..
  • その日は、海に感謝を届ける日です。
  • It's a day to give thanks to the ocean. / We give thanks to the ocean on that day.

そのほかのにも、勤労感謝の日や敬老の日、母の日や父の日など、日本の祝日は感謝を届ける日でもありますので、このフレーズでいろいろな祝日を英語で説明できますね。

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)