ジメジメする・てるてる坊主・ベタベタするを英語で?梅雨の時期に使いそうな英語フレーズ1

      2016/07/23

ジメジメする・ベタベタする・てるてる坊主を英語で?梅雨に使える英語フレーズ

253024
もうすぐ梅雨の季節になりますね。Rainy season is coming soon. 梅雨って、湿度が高く、ジメジメして気分も晴れず、カビや食中毒などおそうじや食品の管理も大変ですね。

今日はそんな梅雨時によく使う英語表現を勉強しましょう!

スポンサーリンク

てるてる坊主を英語で?

てるてる坊主は、日本特有のものなので、直訳してもしっくりきませんね。リプロダクションをしながらちょっとした説明も加えて英語にしてみましょう!

てるてる坊主=晴れるように祈るための紙でつくるお人形。この文章をもとに英語にしてみましょう!

まずは紙の人形=paper doll

この名詞をもとにその用途の説明を追加します。名詞に説明を追加するのは形容詞ブロックが使えますね。今日は、不定詞の形容詞的用法(形容詞ブロック)を使ってみましょう!

晴れるように祈るための=to wish for sunny days/to pray for sunny days.

上の二つを合わせて:A paper doll to wish for sunny days=てるてる坊主とすることができますね。

  • ”Teruteru bozu” is a paper doll to wish for sunny days.
  • てるてる坊主は、晴れの日を祈るための紙のお人形です。

To 不定詞の形容詞ブロックはこのように物の用途の説明にもってこいの表現ですよ!

  • The key to open the red door
  • (赤いドアを開ける鍵)
  • The tools to fix the car
  • (車を修理する道具)

 湿気でジメジメするを英語で?いろいろな”ジメジメ”英語表現

梅雨のジメジメする湿度の高い状態を英語でなんと表現しますか?よく使う表現が3つあるので、覚えてしまいましょう!!

今日のポイント②

一般的によく使う「ジメジメ」=humid

一番よく使う言葉に”humid”があります。湿気があるという意味の単語でよく使うのですが、辞書の単語レベルを調べると意外にレベルの高い言葉です。Humidだけでは、湿気が高いだけですねの、hotと組み合わせて、“蒸し暑いジメジメ感”を表現するようにしましょう!

  • Summer in Japan is hot and humid.
  • 日本の夏は暑くジメジメしている。(蒸し暑い)

ベタベタするを英語で?湿気に使うカジュアル表現=sticky

そのほかの表現に、ベタベタするような湿気で“It’s sticky”なども使います。こちらはややカジュアルな表現ですね。

Sticky粘着のあるベタベタする様子を表すときに使います。
暑さでベタベタするときだけでなく、お口の中のべたつきや、おもちの伸びる様子性格に癖がある気難しい様子など説明するときにも使いますよ。

  • 蒸し蒸しする日
  • A sticky day
  • やっかいなトラブル
  • A sticky trouble
  • 汗をかくと、体がベトベトする
  • My body gets sticky when I sweat.

不快度MAX!カジュアルに”蒸し暑い”を表現する=muggy

“muggy”は不快指数の高い、ジメジメと蒸し暑いときに使う形容詞です。カジュアルな表現なので友達や同僚など親しい間で使う言葉です。ジメジメとしてうっとしいときに使いましょう!

  • 蒸し暑すぎて、外で働けない。
  • It’s too muggy to work outside.
  • 蒸し暑くて、外出できないよ!
  • I can’t go out because it’s too muggy!

では最後に今日勉強した単語を瞬間英作文しておきましょう!

てるてる坊主・ジメジメを英語で?問題編

  • てるてる坊主は、晴れの日を願う紙の人形です。
  • 日本の夏はとても蒸し暑いです。
  • 夏、(私は)体がベトベトします。
  • 今日は蒸し暑くてたまらない!

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪


では解答です。

てるてる坊主・ジメジメを英語で?解答編

  • Teruteru-bozu is a paper doll to wish for sunny days.
  • Summer in Japan is hot and humid.
  • My body gets sticky in summer.
  • It’s too muggy today.


184416

 - 夏の英語表現, 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)