【安否確認メール】を英語で返信・送信!【無事を祈る】を英語で?

      2017/08/31

英語で安否確認メールに返信・送信してみよう!

災害や事故・事件などが起こると、安否確認のメールを送る機会があると思います。

そんなときに使える表現を実際に私がいただいたメールや、送信したメールをもとにご紹介したいと思います。

(次の段落まで、2016年4月に九州地区で大きな地震が発生した際に書いた記事です。次の段落まで飛ばして読んでいただいても大丈夫です。)
残念ながら、九州地区では余震が頻発しています。
Unfortunately aftershocks are still frequent in Kyusyu Area.

少しづつ、揺れの強さは収まってきているようにも感じますが、まだまだ予断を許さない状況です。
It seems like the intensity of the aftershocks is subsiding but what will happen next is unpredictable....

本当に怖いですね。私は怖がりなので、福岡にいるのに一人のときは本当に怖くなってしまいます。
そんな私のもとにも海外の友人などから安否の確認メールが・・・。

今日はそんなときに使える表現をまとめています。

■加筆:先日も大きな地震がイタリアでありました。当たり前のことですが、地震は日本だけでなく世界中のどこでも起こります。

前回は、九州地震の際に私に届いた安否確認メールへの返信内容をまとめていたのですが、海外に住むご友人などの安否を確認するために、こちらのサイトに訪れる方もいらっしゃるので安否を確認するメールの書き方もまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは、安否確認メールの返信に使える表現:心配してくれてありがとうを英語で?

e952313f75e399e8cb5c6bb5466ad3b8_s

  • I heard about the big earthquake in Kyusyu. Are you O.K?
  • 九州で大きな地震があったって聞いたけど、大丈夫?
  • I hope you and your family are all safe.
  • あなたとご家族がご無事であることを祈ります。

こんな安否確認メールが届いたときは下記のような例文で返信してみましょう。
いろいろな言い方があるので、いくつかまとめています。

  • 心配してくれてありがとう
  • Thank you very much for your concern.
  • ご心配いただきありがとうございます。(思いやりに感謝します。)
  • Thank you for your thoughtfulness.

concernは関心事や心配事を意味する言葉です。

”thoughtfulness”は思いやりを意味していますよ。

どちらもビジネスメールなどで使っても問題のない文章です。

さらに丁寧に言いたい場合は、thank you をI appreciate に代えるといいですね。

よりビジネスメール感がでると思います。

  • I appreciate your concern
  • I appreciate your thoughtfulness.

”私は大丈夫です”を英語で?

  • I'm fine.
  • I'm safe.
  • I'm all right.

では実際に私が書いた返信の文章をご紹介。

  • Thank you very much for your concern. I'm all right.
  • 心配してくれてありがとう。私は大丈夫です。
  • As you know, big earthquakes hit kyusyu area again and again and aftershocks have been lasting since then.
  • ご存知の通り、大きな地震が何度も何度も九州地区を襲い、それ以来余震がずっと続いています。
  • However, my place is far from the epicenters of those earthquakes and the intensity here is not so big. There's nothing to worry about.
  •  でも、私のところは震源地からも離れていて、地震の強さもそれほどありません。心配は無用です。
  • Again, I appreciate your thoughtfulness.
  • 本当に心配してくれてありがとう。

こんな風に返信をしてみました。外国人のご友人からの安否確認・・・うれしいですよね。

遠くはなれていても思ってくれるひとがいる。一日でもはやく余震がおさまりますように!!

短く簡潔に安否確認を英語でする:安否確認メールを送信する・無事を祈るを英語で?

安否確認メールの返信の書き方だけでなく、安否確認メールの書き方もまとめてみました。

下記例文を使いながら、安否確認メールを打ってみましょう。

  • 大きな地震があったって聞いたけど、大丈夫ですか?
  • I heard about the big earthquake in 国名. Are you and your family O.K.?
  • どうかご無事で。
  • Please stay safe.

無事を祈る場合の一番シンプルな表現は上でご紹介した”Please stay safe.”だと思います。

無事を祈るを英語で?安否確認メールで使える表現

さきほどご紹介した[please stay safe]は一番シンプルで直接的な表現です。日本語にすると【どうかご無事で!】といったイメージでしょうか。

他にも表現方法があるので、確認しておきましょう。

  • どうかご無事で。
  • Please stay safe.
  • ↑ポイント:stay+形容詞で、形容詞の状態を保つという意味になります。be safeと文法的には同じ形のSVC英文です。
  • あなたとご家族皆さんがご無事であることを祈ります。
  • I really hope you and your family are all safe.
  • ↑ポイント:望みを表すhope that S Vを使って。無事(である状態)であることを祈ります。
  • 皆さまがご無事で健康であることをお祈りいたします。
  • We hope this e-mail finds you all safe and healthy.
  • ↑ポイント:hope (that)S Vをつかって、無生物主語(この場合はe-mail)を使って。
    [find O C] は、OがCである状態で見つける(だとわかる)
  • あなたと愛する方々の健康とご無事をお祈りします
  • I wish you and your loved ones safety and health.
  • ↑ポイント:[wish A B] AがBであることを願う.
    AとBには名詞が入ります。

これらの表現を使って、安否確認メールを書いてみましょう!

またhopeとwishの使い方のポイントも下記で詳しく解説していますよ。

少し長めに安否確認を英語でする

  • 昨日、国名で起こった大きな地震のニュースをずって確認しています。
  • I have been checking the news on the big earthquake occurred yesterday in 国名.
  • 本当に大変な状況ですね。
  • It looks really terrible.
  • ずっとあなたのことを心配しています。
  • I have been really worried about you.
  • 大丈夫ですか?
  • Are you O.K.?
  • あなたとご家族皆さんがご無事であることを祈ります。
  • I really hope you and your family are all safe.

ビジネスで使えそうな安否確認メール

  • 貴国で大きな地震があったと聞きました。
  • We heard about the big earthquake in your country.
  • 今回の地震の対応ですべきことが多くあることと思いますが、そんなときにメールをして申し訳ありません。
  • Sorry to disturb you during this time when we are sure there is much to do in response to the earthquake.
  • 皆さまがご無事で健康であることをお祈りいたします。
  • We hope this e-mail finds you all safe and healthy.

会社宛てのメールで、きっと地震への対応などで精一杯の状況であると思います。

”Are you OK?”などの質問を入れても良いとは思いますが、あえて疑問形を入れないことで、返信をすることへのプレッシャーをなくすような例文にしています。

クライアントとの関係しだいで、表現も変わってくると思います。

Hopeの使い方:Wishとの違いは?ご無事をお祈りしますを英語で言いた時はどっち?

b3e01ac9e4142c901e756e899ad9b289_s

安否確認メールでは、hopeを使って相手の安全や無事を祈ることが多いと思います。

Hopeの使い方を復習しておきましょう。

★Hopeは可能性のあることを望む際につかうことが多い。

(that)以下は現在形を使う。※未来形にしても間違いではありませんが、ややプレッシャーを感じる。

  • このメールであなたの安否が確認できることを祈ります。=ご無事をお祈りします。
  • We hope (that) this e-mail finds you safe.

Wishは実現性の低いことを望む場合と、幸運を祈る場合の両方に使います。

祈るものによって使い方が少し異なるので注意しておきましょう。

幸運を祈る場合は“wish you 名詞”の形で使う。

  • 幸運を祈ります。
  • I wish you a happiness.
  • あなたと愛する方々の健康とご無事をお祈りします
  • I wish you and your loved ones safety and health.

実現性の低いことを望む場合は、仮定法過去を使う。
【wish+過去形/過去進行形=現在のことを表す】

  • 君みたいに英語を話せたらなぁ・・・。
  • I wish I spoke English like you.
  • 今、僕が君のそばにいてあげられればなぁ。
  • I wish I were beside you right now.
  • 彼がここで勉強していればなぁ。
  • I wish he was studying here.

【wish+would/could 動詞=未来のこと】

  • 彼タバコを止められるといいな
  • I wish he could stop smoking.
  • 彼女がぼくのところに引っ越しくれればいいなぁ。
  • I wish she would move to my place.

【wish + had 過去分詞 or could have 過去分詞=過去のこと】

  • 彼があそこで一緒にいてくれればよかったのに。
  • I wish he could have been there with us.
  • もっと早くパーティーを初めていたらなぁ。
  • I wish we had started the party earlier.

“Hope that S V”と“wish 人 抽象名詞”は安否確認メールではよく使います。

Wish+仮定法過去は、実現性の低いことをイメージさせてしまうので、使い方には注意しておきましょう。

“I wish you could stay safe”はたぶん無理だろうけど、どうかご無事で)のような意味になってしまうので、“I wish you safety”や“I hope you stay safe”を使うようにしましょう。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)