学歴詐称・年齢詐称・経歴詐称を英語で?ゴシップを英語で説明してみよう!

   

学歴詐称問題を英語で説明できますか?

生徒
世間ではあの人の学歴詐称問題が話題になっているよね。番組が降板になったりして本当に大変だね。ところで”学歴詐称”って英語でなんて言うの?
先生
んーそうですね。綺麗な英語を話されていて、コメントなどからも教養の高い方だなと私は思いますが、誤ったプロフィールが掲載がされていたのは残念ですね。詐称とは、虚偽をする=嘘をつくということなので、案外簡単な英単語で表現できますよ!
生徒
え?そうなの?嘘をつくなら簡単そうだね!!Tell a lieとかかな?
先生
そうですね。では今日は”学歴詐称”を英語でなんと言えばよいかをリプロダクションしながら考えていきましょう!
生徒
なるほど。リプロダクションすれば良かったね。
今日のポイント

① 学歴詐称は英語で?

冒頭の会話文にもあったように、難しい日本語を簡単なものに変える(リプロダクション)すれば、簡単に表現できますよ。

まずは学歴を英語でなんというか見ていきます。

  • Educational background
  • Academic background
  • Academic career

では経歴は英語で?

  • one's background
  • one's career

backgroundとは、背景という意味です。その人の教育背景=学歴ということですね。

② 詐称する=嘘をつく・虚偽をするを英語で?

☆ lie 嘘をつく=詐称する

  • 彼は学歴/年齢/身分/地位(役職)詐称をしていた。
  • He was lying about his educational background/his age/his identity/his position.

☆ a false statement = 虚偽
(誤った供述)=詐称

  • 彼は私たちに、家族について虚偽を行っていた。
  • He gave us a false statement about his family

☆ tell 人 wrong information on purpose
わざと間違った情報を伝える=詐称する

  • 彼はわざと年齢について間違った情報を伝えた。
  • He told us wrong information about his educational background on purpose.

その他の表現

  • misrepresentation (硬い法律用語:虚偽)
  • misrepresentation of ages 年齢詐称

とほかにもいろいろな表現ができるかと思います。

スポンサーリンク

リプロダクションで英訳する癖をつけよう!

詐称すると聞くとものすごく難しい言葉で表現する必要があるように感じますが、リプロダクションをして、”嘘をつく”にすると簡単に英語にすることができますね。

私がよく生徒さんにお伝えしているのが、”子どもにその日本語を伝えるとき、簡単な言葉でどう説明しますか?”ということです。

日本人の英語講師をしていると、すぐに英語で○○をなんと言いますか?と聞かれるのですが、まず大切なのは、知っている英単語を駆使してそれを表現できないか考えることです。

そんなとき、”では○○は英語でどう言いますか?”というと皆さん、すぐに答えて、言いたかった言葉を簡単に英語にすることができています。

英語を話す上で大切なのは、この発想の転換です。

もちろん、そのあとに本当に伝えたかった言葉を覚えるのも大切ですが、コミュニケーションの流れを止めないように、リプロダクションする力を身に着けていくのも英語学習ではとっても大切ですね。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)