【手続きを進める】を英語で?いろんなシーンで使える表現

      2017/02/21

手続きって英語で?

生徒
先日、“では、支払いの手続きを進めさせていただきます”って英語で言いたかったんだけど、“手続きを進める”って英語で何て言えばいいのかな?
先生
そうですね。“手続きを進める”って意外に迷ってしまうフレーズですね。“手続きをします”と言ってしまっても問題はないと思うので、“We’ll make the payment soon.”と言うのもありかと思います。
生徒
なるほど。それなら簡単だね!でも後学のために、“手続きを進める”も教えてくれない?
先生
欲しがりますね~(笑)英語学習は欲張ったほうがいいですね♪。では今日は“物事を進める”ときに使える表現をご紹介します。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

冒頭の会話文にもあったように、あえて【手続きを進める】を訳出しなくてもよい場面は多いと思います。

ただ、日本語では“手続きを進める”という表現は多用するので、どうしても気になりますね。

今日は“物事を進める”を英語で表現したいときに使える表現をご紹介したいと思います。

今日のポイント

前へを表す副詞

Aheadとforward

今日は、この二つの副詞の使い方がポイントです!

スポンサーリンク

手続きを進めるを英語で?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

Aheadやforwardはどちらも“前へ”を表す副詞です。

これらの表現と動詞を組み合わせることで“進める”イメージが作れます。

進める:go/moveと組み合わせる

組み合わせる動詞の基本は、“go/move”です。“Go ahead”は『どうぞ』という表現でもおなじみですね。

  • お支払いの手続きを進めさせていただきます。
  • We’ll go ahead/forward with the payment procedures.
  • そのプロジェクトを進めます。
  • I’ll move forward with the project.

ほかにも“push”と組み合わせると“どんどんと進めていく”(推し進める)イメージが付きます。
手続きは、段階や手順を表す"procedure"を使えばよいですね。

Processやproceedは?

進めると言えば“processやproceed”を思い浮かべる方も多いと思います。

辞書で調べると出てくる単語もこれらになると思います。

  • We will process the order.
  • 注文を進めます。
  • We will proceed with the payment.
  • 支払いを進めます。

Proceedは前置詞withが必要になるので注意しておきましょう。
どちらも問題なく使えますが、やや固いイメージがあるように思います。

英文ビジネスメールなどではよく見かける表現なので、合わせて覚えておきましょう!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ビジネス英語フレーズ