【手続き・処理を進める】を英語で?いろんなシーンで使える表現

      2017/03/22

手続き・処理って英語で?

生徒
先日、“では、支払いの手続きを進めさせていただきます”って英語で言いたかったんだけど、“手続きを進める”って英語で何て言えばいいのかな?
先生
そうですね。“手続きを進める”って意外に迷ってしまうフレーズですね。“手続きをします”と言ってしまっても問題はないと思うので、“We’ll make the payment soon.”と言うのもありかと思います。
生徒
なるほど。それなら簡単だね!でも後学のために、“手続きを進める”も教えてくれない?
先生
欲しがりますね~(笑)英語学習は欲張ったほうがいいですね♪。では今日は“物事を進める”ときに使える表現をご紹介します。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

冒頭の会話文にもあったように、あえて【手続きを進める】を訳出しなくてもよい場面は多いと思います。

ただ、日本語では“手続きを進める”という表現は多用するので、どうしても気になりますね。

今日は“物事を進める”を英語で表現したいときに使える表現をご紹介したいと思います。

今日のポイント

前へを表す副詞

Aheadとforward

今日は、この二つの副詞の使い方がポイントです!

スポンサーリンク

手続きを進めるを英語で?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

Aheadやforwardはどちらも“前へ”を表す副詞です。

これらの表現と動詞を組み合わせることで“進める”イメージが作れます。

進める:go/moveと組み合わせる

組み合わせる動詞の基本は、“go/move”です。“Go ahead”は『どうぞ』という表現でもおなじみですね。

  • お支払いの手続きを進めさせていただきます。
  • We’ll go ahead/forward with the payment procedures.
  • そのプロジェクトを進めます。
  • I’ll move forward with the project.

ほかにも“push”と組み合わせると“どんどんと進めていく”(推し進める)イメージが付きます。
手続きは、段階や手順を表す"procedure"を使えばよいですね。

Processやproceedは?

進めると言えば“processやproceed”を思い浮かべる方も多いと思います。

辞書で調べると出てくる単語もこれらになると思います。

  • We will process the order.
  • 注文を進めます。
  • We will proceed with the payment.
  • 支払いを進めます。

Proceedは前置詞withが必要になるので注意しておきましょう。
どちらも問題なく使えますが、やや固いイメージがあるように思います。

英文ビジネスメールなどではよく見かける表現なので、合わせて覚えておきましょう!

処理を進めるを英語で?

処理を辞書で調べると、上記で出てきた”process”や”deal with”が出てくることが多いと思います。

  •  処理を進めます。(処理をします)
  • I’ll process it.

こんな風に直訳すると堅い感じがしますね。

冒頭の会話文にあるように、”進める”はあえて訳出する必要はありません。“処理を進める”と“処理をする”の違いはそれほどないためです。ただ、“処理を進める”のほうが積極的に動く感じがしますね。

そのニュアンスは未来表現の“will”や下記でご紹介している単語やフレーズに込めることができるので、↓のように“処理を進める”を英訳するのがナチュラルだと思います。

  • 私がそれの処理を進めます。
  • I’ll take care of it.
  • I’ll handle it.

“処理する=deal with”で覚えている方も多いと思いますが、この表現は単純な“処理”を表し、積極性が感じられません。

“Take care of “や”handle”を使うことで、より積極性を感じられ、“処理を進める”ニュアンスがさらに強調されると思います。(私がやっておきます。みたいな感覚ですね。)

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ビジネス英語フレーズ