使えるビジネス英会話フレーズ8選!許可&依頼編

      2016/03/15

許可&依頼でつかうビジネス英会話フレーズ8選&例文8題

海外事業部でよく私が使っていたフレーズを集めてみました。メールや商談でどんどん使ってみましょう!

使えるビジネス英会話を学ぶコツは、用途別にフレーズをストックしていくこと。いろいろなシーンで瞬時に英語が口からでるよう何度も練習していきましょう!

スポンサーリンク

英文ビジネスレターのフレーズ:許可をもらいたいとき

ストックフレーズはこちら。まずは下のフレーズを暗記しましょう!
許可をもらうビジネス英会話フレーズ4選

  1. May I~?
  2. Could I~?
  3. Would it be possible/all right for me to do?
  4. Do you mind if I…(ハードルの低い依頼に使う)

依頼をするビジネス英会話フレーズ4選

  1. Could you ~?
  2. Do you think you could ~?
  3. Would it be possible for you to do~.
  4. That would be most helpful if you could ~.
    (~していただけると大変助かります。)

フレーズの瞬間英作文トレーニング:許可をもらう&依頼するシーン

  1. 会議で誰かの発言中に一言…
    すみません、ちょっと一言よろしいですか?
  2. あのレストランで4名の予約をお願いします。(予約していただけますか?)
  3. 明日、会議を開いてもらえる?
  4. PDFで書類をお送りしてもよろしいでしょうか?
  5. 来月末までにすべての段取りをお願いします。(段取りをしていただけますか?)
    ※1~5までの音声確認はこちら。日本語→英語の順で読み上げています↓
  6. 窓を開けてもよろしいでしょうか?
  7. その会議を20分ほど早く抜けてもよろしいでしょうか?
  8. お手洗いをお借りしてもよろしいでしょうか?
  9. 明日、田中さんに連絡をしていただけますか?
  10. ちょっとお電話をいただけますでしょうか?
    6~10までの音声確認はこちら。日本語→英語の順で読み上げています↓

解答例はこちら(ページ下部へ)

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

許可をもらうのは自分のなので、主語は”自分自身=I”となる点です。

Would it be possible/all right for me to do?では、主語が仮主語のitとなっていますね。何を指しているかわかりますか?

”私が~することは、可能ですか?”という訳出ができればすぐにわかりますね。これは"for me to do ~"を指していますね。ここでは、to doの形式的な主語としてfor meとなっています。つまり主語の役割をしているのは、ほかの文章と同様に”自分自身”ですね。

依頼の表現 ”Can you ~?"、”Could you~?" "Would it be possible for you to do~?”では、主語がすべて”相手”を指していますね。依頼する動作をする主は、相手だから当然ですね。依頼と許可文の違いは主語の違いである点も理解しておきましょう!!

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓


では解答です。

解答例はこちら↓↓

  • 会議で誰かの発言中に一言…。すみません、ちょっと一言よろしいですか?
    May I interrupt you for a second?
  • あのレストランで4名の予約をお願いします。(予約していただけますか?)
    Could you reserve a table for 4 people at that restaurant?
  • 明日、会議を開いてもらえる?
    Do you think you could hold the meeting tomorrow?
  • PDFで書類をお送りしてもよろしいでしょうか?
    Would it be possible for me to send you the document in PDF?
  • 来月末までにすべての段取りをお願いします。(段取りをしていただけますか?)
    Could you make all the arrangement by the end of next month?
  • 窓を開けてもよろしいでしょうか?
    Would you mind if I open the window?
  • その会議を20分ほど早く抜けてもよろしいでしょうか?
    Would it be all right if I leave the meeting about 20 minutes earlier?
  • お手洗いをお借りしてもよろしいでしょうか?
    Could I use the rest room? (借りるをborrowにしないようにしましょう!!)
  • 明日、田中さんに連絡をしていただけますか?
    Could you contact Mr. Tanaka tomorrow?
  • 外出される前に、ちょっとお電話をいただけますでしょうか?
    Could you make a quick phone call to me before you leave your office?

問題へ戻る(ページ上部へ)

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 瞬間英作文(ビジネス)例文集 (詳しい解説付)