承諾・拒否するときに使えるビジネス英会話フレーズ

      2016/03/03

ビジネスフレーズで瞬間英作文トレーニング

生徒
HIROKA先生!お願いとかお誘いに承諾するときは”Sure”でいいんだよね?
先生
んーそうですね。もちろん”sure”でもいいんですが、それだけだと寂しいので、もう少し丁寧な言い方も覚えておくといいですね。
生徒
やっぱりそうだよね。何度も"Sure"で乗り切るわけにはいかないよね・・・。
先生
では今日は承諾するときやお断りのときにつかう表現をストックしていきましょう!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

海外事業部でよく私が使っていたフレーズを集めてみました。メールや商談でどんどん使ってみましょう!

使えるビジネス英会話を学ぶコツは、用途別にフレーズをストックしていくこと。いろいろなシーンで瞬時に英語が口からでるよう何度も練習していきましょう!

今日のストックフレーズ

◆まずは下記のフレーズを暗記しましょう!

承諾するときに使えるビジネス英会話フレーズ3選

  1. No problem. /Certainly.
  2. I'd be very happy to.
  3. That would be great.

お断りをするときに使えるビジネス英会話フレーズ3選

  1. I’m sorry but I'm afraid...
  2. Thank you very much but I can't....
  3. I understand your situation, but I'm afraid...

スポンサーリンク

承諾する・依頼する

  1. 窓を開けてくれませんか?いいですよ!
  2. 荷物を運んでいただけるかしら?はい、喜んで!
  3. パーティーに参加してくれない?ありがとう。でも今回は無理だと思います。
  4. ご事情はわかるのですが、私にはなにも出来ません。

日本語⇒英語の順で読み上げていますよ。

解答例はこちら(ページ下部へ)

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

I'm afraid that SV=残念ですが...

I'm afraidには2通りの使い方がありますね。

① I'm afraid of 〜ing. 〜するのを怖がる。
He is still afraid of talking to her. 彼はまだ彼女に話しかけるのを恐れているんだ。

② I'm afraid that SV. 残念ですが/恐縮ですが、SVする。
I'm afraid that I can't do this right now. 残念ですが、今はできません。

この2つの使い分けをしっかりとできるようにしておきましょうね!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓


では解答を確認していきましょう!

解答例はこちら↓↓

  • 窓を開けてくれませんか?いいですよ!
  • Can you open the window? No problem.
  • 荷物を運んでいただけるかしら?はい、喜んで!
  • Could you please carry my baggage? Yes, I'd be happy to.
  • パーティーに参加してくれない?ありがとう。でも今回は無理だと思います。
  • Can you join the party? Thank you very much. But I'm afraid that I can't make it this time.
  • ご事情はわかるのですが、私にはなにも出来ません。
  • I understand the situation, but I'm afraid there is nothing I can do for you.

問題へ戻る(ページ上部へ)

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 瞬間英作文(ビジネス)例文集 (詳しい解説付)