ジョガーパンツの着こなしを海外記事でCHECK!英語で学ぶトレンドファッション用語!

      2016/03/12

ジョガーパンツ人気ですね・・・。

今季注目されているジョガーパンツ。みなさんはもう手に入れましたか(Have you got it?)

ジョガーパンツとは、もともとジョギング用(for jogging)のパンツですがその履きやすさ(easy to wear)とシルエットの良さから今季大注目されて(gathering a lot of attention)いますね。(サルエルとあまり変わらないような印象ですが・・・違いは股上の位置でしょうか?)
ちなみに私はユニクロのメンズジョガーパンツとGUのパンツを買いました。ユニクロのものは、ゆるっと感(loose)とサラッとした(smooth)生地感がパンプスとかにも合わせやすくてすごく好きです。
GUのニットパンツもシルエットがジョガーパンツっぽくてニットアップ(ニットで上下セットアップ)に良さそうだったので買いました♪プチプラファッション万歳  🙂

私の買ったものではありませんが、ジョガーパンツとは↓のようなものです。

スポンサーリンク

今日のポイント working outってどういう意味?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

jogger pants:ジョガーパンツ
日本語と同じですね。ジョガーとはジョギングをする人のことを指します。
trousers:パンツ(ズボン)
主にイギリス英語で使います。
working out:ジムなどでのトレーニング
"I worked out at a gym today"日本語で言う"今日ジム行ってきた(ジムで運動してきた)”みたいにも使えますよ。
cozy:居心地の良い
この単語もよく使いますよ。The baby was sleeping looking very cozy(赤ちゃんが居心地良さそうに眠っていた。すやすや眠っていた)
bottoms:パンツやスカートなど
日本語でもボトムスという形で使っていますね。

wearは、着ているという状態を指す動詞以外に、衣服を指す名詞としても使えますよ。日本語ではウエアとしてよく使いますね。

Jogger pants might be the most comfortable trousers in the world. It's a great piece for working out and cozy wear in the streets. In today's post I want to show you some of the best casual ways to wear jogger pants. Of course it's not meant for wearing at work in your everyday life, but if you love doing sports and athletic life is your second job, then you might wear these bottoms all the time.

引用元:quoted from fashiongum.com
http://fashiongum.com/womens-fashion/casual-ways-to-wear-jogger-pants/

引用元のサイトには、ジョガーパンツの着こなしの参考になる写真がたくさんあります♪

http://fashiongum.com/womens-fashion/casual-ways-to-wear-jogger-pants/

本文では、仕事に来ていく(wearing at work)よりもカジュアルに着こなす(casual ways to wear)普段着(off-duty look※)と出ていますが、パンプスと合わせたり、きれい目な感じで着こなすのも今季の流行り(the latest fashion trend)みたいですね。

※off-dutyとは非番(勤務(duty)中でない)という意味

最後に間違いやすい”wear"と"put on"の違いも確認しておきましょう!

"wear"は”着ている・履いている・かぶっている”など着ている状態を指すときに使うことばですね。現在形で”wear"を使うと、習慣として”よく着ている”を表しますよ。(She often wears red T-shirts:彼女はよく赤いTシャツを着ています。)現在進行形で”He is wearing a cap”彼はキャップをかぶっているという形でもよく使いますね。

それに対して、"put on"は着る動作を表します。現在進行形にするとまさに着替えている瞬間がイメージできますね。

ちなみ、○○に服を着せると言いたいときには、”dress"を他動詞として使いましょう。”I'll dress my kids"で”子供に服を着せる”となりますよ。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプはバイリンガル教育にもおすすめ[PR]

オンライン英会話のキッズ英語を提供しているスクールも数多くありますね。たくさんある中から、選ぶのも大変・・・。それぞれ特徴もいろいろあると思うのですが、私の場合、決めてはコスパとレッスン回数と予約のシステムです。(子どもだけでなく、自分のオンライン英会話スクール選びでもこの点を重視しました。)

1日何度でも好きなときにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプの場合、月額4950円でレッスン受け放題。キッズ英語の場合、とにかく数をこなして英語にどれだけ触れさせるかがポイントだと思うので、このコスパの良さは他のスクールを圧倒しています。

また、うちの子の場合、やる気が出たら即レッスンをしたいので、予約なしで空いている先生を選んですぐにレッスンができるシステムがとてもありがたいです。

キッズ英会話レッスンの質が良い

とにかく先生は、身体を動かしたり、フラッシュカードをつかったり、歌を使ったり、某アニメのキャラクターを見せてくれたりと、とても工夫してくれます。

Let’s goのテキストさえあれば始められるところもよいですね。

詳しくは、ネイティブキャンプの公式サイトを読まれてみてくださいね。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - Fashion♡Beauty♡Health, 日本文化・季節