え?海外ドラマが
まだ聞き取れないの?
瞬間英作文トレーニング

パニックになる・ダサいを英語で?

パニックになるを英語で?

今日は、”ダサい”と”パニック”についてです。”ダサい”はフランクな会話で使う言葉ですが、いろいろな意味があるので何パターンか表現方法を覚えておくと便利ですよ!

ではさっそくつぶやいていきましょう!

  1. 彼はパニックになっていた。
  2. (友達同士のフランクな会話で)あれ、ダサいね。
  3. 彼女のドレス、ダサいね(時代遅れで)
  4. 彼のセリフ、ダサいね(格好よくない)
解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう

 

解答例はこちら(ページ下部へ)

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

①panicでよくある間違いが、panic=形容詞であるという誤解です。
×I’m panic:これ間違いです。
Panicは動詞・名詞なので下記のように使います。

He was in a panic. She was panicked/She was panicking.10回以上音読して、正しい使い方を身につけましょう!

②では、よく海外ドラマなどでも聞く“lame”を使っています。

この言葉は、ファッションや行動、人などが”時代遅れ”や”格好悪い”という意味で、日本語の”ダサい”に近い言葉ですね。ただ注意が一つ。本来は”足が不自由な”という意味の形容詞なので、差別的な言葉と感じる方もいるかもしれません。アメリカ英語で、ややスラングよりの言葉です。場をわきまえて使いましょう(友達同士のフランクな会話)。その点”uncool”という言葉は、そこまで差別的な意味もなく”cool”と合わせてよく使うのでぜひ覚えておきましょう。(ただし、”cool/uncool”もフランクな会話で使う言葉です。ビジネスシーンで使われていることもありますが、クライアントとの関係によっては、避けるほうがよいかもしれませんね。)

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

もっとトレーニングされたい方はこちら(つぶやき英作文過去記事へ)

日常会話で使う表現を学びたい方におすすめ。留学経験なしの私にとって、日常的に使用するフレーズをたくさん学べるこちらの本はかなり役に立ちました!毎日のちょっとした行動を英語でどういうのかな、IT用語って英語でなに?自動改札ってなに?こういう疑問に答えてくれる頼れる本ですよ!
PCからなら”なかみ!検索!”もできて、勉強になります♪

では解答です。

解答例はこちら↓↓

  1. He was in a panic.
  2. That’s so lame.
  3. Her dress is out of style.
  4. His line is so uncool.

 

問題へ戻る(ページ上部へ)

ABOUT ME
HIROKA
オンライン英会話講師・フリー翻訳者 資格:TOEIC990点・英検1級 英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪) このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。
Kindleunlimitedでお得に英語学習!
Manabu
Manabu
英語の単語帳とか、文法の本とか・・・英会話の本とか、買うと結構な値段になるよね・・・
Hiroka
Hiroka
そうなんですよね。でもkindleunlimitedなら、月額980円でいろんな英語の学習本を読み放題だからおすすめですよ!
Manabu
Manabu
いいねぇ!英語学習だけじゃなくて、ほかのジャンルも読み放題だもんね!

アマゾンの読み放題サービス【kindleunlimited】をご存知ですか?

雑誌や書籍(kindleunlimitedに登録されているもの)が月額980円で読み放題になるサービスです。

意外と知られていませんが、英語学習本の良書の多くがこの対象になっています。下記は一例にすぎませんが、例えば・・・

英語学習で良書を出版しているアルクの有名シリーズも読み放題の対象になっているのでおすすめですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA