【What’s up(ワッツアップ)=SUP】意味と使い方は?スラング英語BOOK

      2017/12/25

SUP・what's up?の意味・読み方・使い方とその返事!

生徒

この前、外国人の友達とLINEしてたら、【SUP】って言われたんだけど、

辞書で調べたら【sup=少しずつ食べる、飲む】って出てきたよ(;´・ω・)

先生

んーそうですね。

その【sup】は動詞のsupで、LINEで使われた【SUP】は挨拶ですね。
【調子どう?】と意味します。

生徒
んーなんでsupで【調子どう?】になるの?
先生

【SUP】は【What’s up?】の略語でSNSやネット上で良く使われる言葉なんですよ。

今日は、SUPに対する返事の仕方や、what’s up?関連の略語についてご紹介しますね。

生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

【what's up=SUP】はかなり前から使われているスラングなので、見かけたことがある方も多いと思います。

今日は、What's up や SUP の読み方(発音)、使い方、返事の仕方やその他の略語などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SUP・what’s up?の意味と読み方は?

SUPは【What’s up?】からできた言葉なので、まずはwhat’s upから確認していきましょう。

【What’s up・ワッツアップ・ホワッツアップ】の意味

What’s up?は【調子どう?・最近どう?・元気?・何かあった?】などを意味するスラングです。

HelloやHiの代わりに使われることもあります。

■what's upと同じように使われる言葉

  • How are you?
  • How are you doing?
  • What’s wrong?
  • What’s the matter?
  • what are you up to?
  • what's new?

などと同じような意味と捉えればよいですね。

【what’s up】発音は、【ワッツァップ】。ホワッツアップは・・・あんまり使われない。

ワッツアップと分けて発音せずに、What(ワッツ)のツとUP(アップ)のアをくっ付けて、“ツァ”と発音するのがポイントです。

ワッ・ツアップと発音してみましょう!

whatをホワットと発音する日本人の方が多いですが、あまりホワッツとは発音されません。

hは発音してもしなくてもよいものなので、間違いではありませんが、今はhの発音をする方自体少ないですし、
h=ホ(ho)ではないので、ホを強調して、ホワッツと発音してしまうと、【?】となって、伝わらないこともあると思います。

ワッツアップの略式表記=【SUP】の読み方と意味

【SUP】=What’s upなので、意味はさきほどご紹介した意味と同じです。

発音は、カタカナで書くと、[ツァップ]や[サァップ]、[スァップ]に近いです。

ツとサの間くらいで発音するとちょうどよいかと思います。

ただし、【SUP】はネットやSNSで使うのは良いですが、日常会話で使うには、少し砕けすぎている印象があります。いわゆる若者言葉ですね。(what's upもカジュアルな表現です。)

【SUP/What’s up?】の返事の仕方

【SUP/What’s up?】の返事として一番多いのは、【Not much】ではないでしょうか。

  • A:最近どう?なんかあった?
  • B:いや、別に。

みたいなイメージですね。

もちろん、これ以外にもよく耳にする表現がこちらです。

  • Nothing. なにもないよ!
  • I'm good. 元気だよ。
  • Good. How are you? 元気。そっちは?
  • I’m just chilling. ゆっくりしてるだけだよ。

これは、特になにも伝えることがない場合の返答ですね。

実際になにか特別伝えることがある場合は、そのことを伝えてもOK.

  • A: What’s up? /SUP? 最近どう?
  • B: I got a new car! 新しい車買ったんだよね!
  • A: Wow. Good on you. おぉ、いいね!

変わり種の返答

  • A:What’s up?
  • B:the Ceiling./ The roof. / the sky.

??となりました?

私もはじめて聞いたとき、一瞬【?】って感じでした。

これは、what’s up? というあいさつがあんまり好きじゃない方や、ちょっとおもしろく返答したい方がたまーに言ってくることがあります(笑)

What is up? 上には何が?という意味にもなるので、

天井:ceiling、屋根:roof、空:skyと答えているんですね♪

SUPという単語もあるので注意。一緒に覚えておくと便利ですよ。

お酒ちびちび飲むの好きって方いませんか?

その【ちびちび飲む/食べる】を表すのがSUPです。

  • He always sup a cup of soup.
  • 彼はいつもスープをちびちび食べます。

supのほかにsipも使えるので一緒に覚えておきましょう。

その他、what’s up関連の略語

その他、what’s up関連の略語にはつぎのようなものがあります。

HWU:Hey! What’s up?

What’s upとWhatsAPP

What’s upと聞くと、WhatsAPPを思い浮かべる方もいるのでは?

WhatsAPPは海外で良く使われているLINEのようなインスタントメッセージアプリケーションです。

What’s upがその名前の由来ですね。

ちなみにAPPとはapplication(アプリ)の略語ですよ。

SUP=Stand Up Paddle boarding

最近人気のスタンドアップパドルサーフィンも頭文字をとってSUPと表記されることが多いですね。

ウォータースポーツの一種で、サーフボードの上に立って、パドルで漕ぐスポーツです。

 - スラング・単語の意味は?