リンキングを学習すれば、
海外ドラマは聞き取れる!
未分類

英語の【Fの発音】のやり方は?唇を噛む?いいえ、噛みません!

Fの発音って、噛むようにと習いませんでした?


でも実際の会話の中で、唇噛めます?
悠長に唇噛んでるひまもないし、血だらけになりますね。

「唇はそえるだけ!」これこそFの発音です。

下唇の内側、歯に接している部分、
ここに上の歯の先をそえるだけでFの発音はできちゃうんです。

 

文面でうまくわかるかな?

それから、英語の発音全般において、もっーと重要なこと息のだしかたです。

英語のアクセントを、音の高低で表すひとがいますが(関西だけですか?学校の先生はそうやって教えていました。牡蠣と柿、橋と端と箸のちがいとおなじように。)
実は息の出す強弱でアクセント表すんですよ。

口の形は完璧にできても、息のだし方が日本語だと通じにくくなることも!

逆に、いかにも日本語アクセントのビジネスマンの先輩が、息の出し方の強弱だけで、伝わる英語をはなされているのを見て感動した記憶があります。

息の出し方。

あっ、あとリズムもめっちゃ大事です。
そこに日本人がなぜリスニングが苦手なのか秘密が隠されているんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA