【十五夜・お月見・お供えするを英語で?】full moonの意味は?簡単な英語で説明しよう!

      2017/08/28

中秋の名月を英語で

生徒
もうすぐお月見かぁ・・・。英語で十五夜を説明するのって難しそうだよね。

Moonlight viewing is coming soon. But it seems difficult to explain what it is in English…SUSUKI, ODANGO, JYUGOYA…There’re bunch of unfamiliar words.

先生
そうですね。

十五夜ってそもそもなんためにするものなのか知っていなければならないし、その文化背景などを簡潔に英語で伝えるのって難しいですよね・・・。

That’s right. In the first place, you have to know what “JYUGOYA” is for and it’s hard to briefly explain the cultural background about it in English.

生徒
んーそうだよね。でもなんとか簡単に伝えられないかな?
先生
そうですね。では今日は中学英語で“十五夜”を説明する練習をしてみましょう。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

 

十五夜を英語で説明するためには、“ススキや団子で飾る・お供えする”、“お月見”などを英語で表現できるかがポイントですね。

Exsamples

  • 十五夜を英語で: the full moon in mid-autumn/ night of the full moon
  • お月見を英語で:moon watching / moonlight viewingなど
  • お月見をするを英語で:view the moon/ Enjoy the moon
  • ススキを英語で:Japanese Silver Grasses
  • 団子を英語で:rice cake/rice dumpling with sweat beans inside
  • お供えするを英語で:offer

ではそれぞれの詳しい単語の説明とお月見を説明するポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

十五夜を英語で?

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s

十五夜は、中秋の名月といい旧暦の8月15日に行われます。旧暦と新暦ではずれがあるので、毎年違う日に十五夜はあります。2016年の今年はたまたま9月15日になるようですね。

9月中旬~10月初旬の満月の夜=十五夜なので、英語では“night of the full moon in mid-autumn”秋の中頃の満月の夜とすることができますね。

ただ、今夜は“十五夜です”と英語で説明したところで、十五夜の文化がない人にとっては、“今夜は満月です。”くらいにしか聞こえないので、月見をして、収穫を感謝する日であるという説明を追加するとよいですね。

  • It is full moon, tonight・tomorrow. 今夜・明日は満月です。
  • We are going to celebrate it to give thanks to god for the rice harvest.
  • 米の収穫を神に感謝するためにお祝いをするつもりです。
  • It’s called “OTSUKIMI;The moon viewing festival”
  • それはお月見と呼ばれています。

当日でない場合:

  • The full moon in mid-autumn is special day for us.
  • 秋の中頃の満月は私たちにとって特別な日です。
  • We celebrate it to give thanks to god for the rice harvest.
  • 米の収穫を神に感謝するためにお祝いをします。
  • It’s called “OTSUKIMI ; The moon viewing festival”
  • それはお月見と呼ばれています。

お月見・お月見をするを英語で?

たくさんの表現する方法がありますが、簡単なものには下記の表現があります。

  • お月見=
  • Moon watching festival
    Moon viewing festival

この表現を使って、“十五夜”の説明をすることができます。

    • 今夜はお月見です。
    • We have the moon watching festival tonight.
    • お月見は、秋の中頃の満月の夜に行われます。
    • It is held on the night of full moon in the mid-autumn.
    • 米の収穫を神に感謝するためにお祝いをします。
    • We celebrate it to give thanks to god for the rice harvest.

ススキ・お団子・お供え物をするを英語で?

ea6dcb639e9fb2011d996fe52b0589b9_s

ススキを英語で?

ススキは英語で“silver grass”と言います。シルバーグラスだとイメージしやすいですね。銀色に輝いているようにススキは見えることがあるので・・・。

ちなみにススキは、月の神様をお招きするために飾り、魔除けの効果もあるそうです。このあたりを説明できるとかなり深いですよね。

ススキは月の神様をお招きし、また悪いものを除ける(魔除け)効果があると信じられています。
Susuki (Silver grasses) are believed to invite the god of moon and it also works to keep evil spirits away.

魔除けを英語で?

Protect you from evils
Keep evil spirits away
Ward off evils

evil(イーヴィル)は鬼や悪魔、悪いものを意味しますよ。

お団子をお供えするを英語で?

十五夜にお団子をお供えするのは、お米の収穫を感謝する意味と、丸い形が月の形に似ていることからきているそうです。

お団子はrice cake やrice dumplingと表現することができます。

Dumplingは、小籠包やシュウマイなどの中華でおなじみの英単語なので、“甘いイメージ”があまりありません。

そのため、みたらしの場合は “with sweet soy source”“甘い醤油のソース添え”や”with sweet beans jam inside” “甘い”豆のジャム入り“などをつけるとより伝わりやすくなります。

  • お団子を英語で=Rice dumpling/cake with sweet beans jam inside.
  • お供えするを英語で=offer
  • お供え物を英語で=offerings
  • お米の収穫を感謝し、月と形の似ている丸いお団子をお供えします。
  • We offer rice cake ball with sweet beans jam inside to give thanks to god for rice harvest because its shape looks like a moon.

最後に

ちなみに今回はわかりやすく神様=godを使っていますが、本来は一神教の神様を表現する際につかう言葉です。神道のような多神教ではdeity 【díːəṭi】やspiritなどを使うことが多いです。ただ、難しい単語なので、“god”を使うと通じないということでもないので、今回はなじみのある単語を使いました。

それにしても今年の十五夜は9月15日のようですが、あいにく福岡は曇りのようです・・・。
とても残念ですが、お団子を買って子どもと一緒にお祝いをしようと思います。

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

 - 日本文化・季節, 秋の英語表現