”お世辞”を英語で?場面別の言い方を学ぼう!

      2016/03/15

お世辞を英語で?

お世辞って英語でなんというんでしょう。日本語のお世辞はどちらかというとネガティブのイメージが大きいように感じます。今日は場面別のお世辞についてつぶやいていきましょう!

ではさっそくつぶやいていきましょう!

解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう。
  1. お世辞をありがとう。(心から褒められてうれしい。褒められたことを認めている)
  2. お世辞をありがとう。(カジュアルに:褒められてうれしい。でもお世辞だと思ってる)
  3. お世辞をありがとう。(嫌味を込めて)

解答例はこちら(ページ下部へ)

スポンサーリンク

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

日常会話によく出てくる”flatter"。辞書には『お世辞を言う・こびへつらう・おべっかを言う』などネガティブな印象が強いですね。

先日、アメリカのバラエティショー”friends zone"を見ていた際に、親友の男の子に告白をされた女の子が、”はじめは調子に乗って、褒めてるだけだと思ったわ!”というのを、”I thought he was just flattering first."と言っていました。こういうのを見ていると”こびへつらう”ほど悪いイメージでもなくても、カジュアルに使える表現であることがわかります。お世辞言ってくれるのかなって思ったくらいでも使えるようですね。もちろん、媚へつらうという意味でも使えるので、結局大切なのは”言い方”ですね。はずかしそうに、うれしそうに”You are just flattering me"や”I'm flattered"といえば、”もうお世辞言っちゃって!”くらいになるということです。

ちなみに、"Friends Zone"というアメリカのバラエティ番組(リアリティショー)は、Huluで見ることができますよ。Huluは、海外ドラマや映画だけでなく、アメリカのリアリティーショーやバラエティ番組もたくさん見られるのもいいところですね。ドラマ以上にナチュラルな英語表現に触れることができる貴重な練習の場として利用することができますよ♪。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し
complimentはネガティブなイメージはなく、”褒められたことに対して素直に喜んでいるときにつかえます。褒められた内容に自分も納得している場合です。

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

では解答です。

解答例はこちら↓↓

  1. Thank you for the compliment, Thank you for saying so.
  2. I'm flattered.
  3. Thank you very much for flattering me. (良い方も不機嫌そうに)

問題へ戻る(ページ上部へ)

 - 瞬間英作文トレーニング