”熱の花”を英語で?健康記事で英語を学ぼう!

      2016/03/12

”熱の花”を英語で?

疲れやストレス(fatigue and stress) 、風邪のときにできるのが”熱の花”ですね。日本では別名(it's also known as )”口唇ヘルペス”と言われており、これは単純ヘルペスウイルス(1型)が原因で、このウイルスを持っていないひと(People without this virus)には現れないそう(don't show up)です。

日本語では”口唇ヘルペス”という言葉も使うのですが、英語で”herpes"というのは、主に2型のヘルペスウイルスをイメージすることも多いようで、口唇ヘルペスと言いたいときには、使わないほうがよいかもしれませんね。(2型のヘルペスウイルスは下半身に症状が現れるもので、STDのイメージが強いようです。日本でもヘルペスと聞くとSTDのイメージを持っているひともいますね・・・。)

スポンサーリンク

今日の単語 10代向けのサイトでも英検1級クラスの単語…

1971bc67b5e88348201ffe951fc390af_stingle:(動詞)ヒリヒリする・ちくちくする
numb:(形容詞)かじかんだ・無感覚の・しびれの
throb:(動詞)ズキズキする
zit:にきび (前回勉強したのは、pimpleでしたね。)
tender:(形容詞)やわらかい(肉や光などが)tender issues(扱いにくい問題)
blister:マメ(水ぶくれ)(動詞)マメを生じさせる

上記の単語は、英検1級・準1級クラスの単語ですが、日常生活でもよく使う単語です。英検1級といっても単語レベル的には小学生の高学年から中学生ならよく知っている単語ばかりなので、海外ドラマや英字新聞にはばんばん出てきますね。

健康記事サイトで英語学習!

Neal knew something weird was going on. A few days before, his lip started tingling and felt a little numb. He didn't pay much attention to it then, but now there was a certain throbbing something on his lip and it wasn't pretty. At first Neal thought it was a zit because it was red and tender, but then it blistered and opened up. Neal had a cold sore.

引用元(quated from):http://kidshealth.org/teen/your_body/skin_stuff/cold_sores.html

something weird was going on:何か変な感じが続いていた。

熱の花=a cold sore, a fever blister

では、本文にも出てきていましたが、”熱の花”を英語でなんというかわかりましたね。"a cold sore", "a fever blister"と言います。こういう単語が分からないときこそ”I found something weird on my lips"なででざっくりと表現するのも大事ですね。

ちなみに、私は先週の木曜日からまたまた体調を崩してしまい、熱の花にやられています・・・。I've been sick since last Thursday and I got a cold sore so badly.

スポンサーリンク

インプット学習(独学)×アウトプット学習こそが英会話上達の秘訣!

オンライン英会話を受講される方は、手軽な英会話をイメージされている方も多いですが、それだけでは中々、成長を感じられないのが語学です。

なぜなら、オンライン英会話レッスンはアウトプット学習(学んだことをアウトプットする場)だからです。

正直、私のオンライン英会話レッスンだけを受けていただいても、独学でのインプットをしていただかないことには、効果があまり出てきません・・・。

一方で自分でコツコツ、インプット学習をされる方って本当に伸び率がすごいんです。

 インプット学習がうまくいかない生徒さんの特長は・・・

  • □ やる気はある!だからテキストや参考書をたくさん買う
  • □ 少しテキストをやると、飽きてしまってほかの本に浮気したくなる
  • □ 効果が感じられず、不安になってこの本でいいんでしょうか?と質問する。
  • □ コツコツ続けることが大切と伝えても、内緒でほかの本を買う。

この繰り返しです。不安になってやめてしまうんですよね。気持ちはとてもよくわかります。私も昔はそうでしたから・・・。

どの本を使っても大切なのは1冊きちんと終えること。終わったら、それを何度も繰り返すこと!なんです。でもそれって思っているより難しい。これでいいのかな?という不安や飽きがきてしまいますからね・・・。

そんなインプット学習がうまくいかない生徒さんに、私がおすすめしている『スタディサプリENGLISH』です。

スタディサプリENGLISHって何?

独学の英語学習をとことんサポートしてくれるプログラムで、スキマ時間を有効に活用して英語学習ができます。パソコンでもスマホのアプリでも勉強できるのでとっても便利ですよ。

 

ドラマ仕立てのストーリーを通してリスニング練習〜フレーズ学習、ディクテーション(書き取り)練習などなど・・・月額980円でここまでできるの?という盛りだくさん感!

さらに音声のスピードもネイティブスピードから通常よりも遅いスピードにできたり、解説もとても丁寧にされています↓↓

 

飽きない工夫はアプリならでは。紙のテキストではここまでできません。

豊富なレッスン量で学習記録で努力の見える化ができる点も続けられるポイントです!!続けられる=ペラペラへの道です。

【独学による単語やフレーズ、文法学習などのインプット】×【オンライン英会話によるアウトプット】こそが相乗効果を生み出し、英語力の向上へとつながります!

スタディサプリの場合は、インプット学習に加えて、発音の確認やシミュレーションなどもできるので、セルフアウトプットもできます。だから、たくさんのフレーズや単語が頭に入る!!

スタディサプリでの学習×オンライン英会話をしている生徒さんはグングン伸びる!

だから、私の生徒さんの8割の方は使っています。生徒さんが使っているので、もちろん私も使っています(^^♪共通のプログラムを使うと会話が広がり、学習効率があがりますからね。

インプット学習不足を感じているなら、ぜひ一度『スタディサプリ』をご利用されてみてくださいね。7日間は無料で使えますよ♪

公式サイトはこちら↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - Fashion♡Beauty♡Health