過半数を獲得・占める、選挙年齢引き下げ(18歳)を英語で?

      2016/07/11

コロケーション学習は、とっても効果的!コアワードを中心にフレーズ力をつけよう!

生徒
過半数を占めるって英語で言いたかったんだけど、難しくて・・・。
先生
んーそうですね。過半数は、大多数を意味するので=”majority”を使うといいですよ。
生徒
なるほどね。でも“占める”とか“獲得する”とかなんていう動詞をつかえばいいかもわからないや!
先生
名詞を学習するときは、よく一緒に使う動詞と合わせて覚えてしまうととても効果的ですね。これをコロケーションといいます。コロケーション(連語)を意識した英語学習はとても効果的ですよ!では今日は、過半数を中心に学習をしてみましょう!
生徒
はい!ぜひ教えてくださぁーい。

18歳に選挙年齢が引き下げられてから初めての参院選が行われましたね。 House of Councillors election for the first time after setting voting age at 18.

ちなみに18歳に選挙権を引き下げるを英語で:lower the voting age from 18ということができますよ。
lower以外に、選挙年齢が18歳になるを英語で:set the voting ag at 18としてもよいでしょう!

では今日は、“過半数”を中心とする英語フレーズを覚えましょう!

スポンサーリンク

過半数を中心とした英語表現

今日のコアワード

★過半数=majority

  • 過半数を得る・獲得する:get a majority
  • 過半数を勝ち取る:win a majority
  • Aは過半数が足りない:A lack a majority
  • 過半数を占める:have a majority・form a majority・occupy a majority
  • かろうじて過半数を占める:form a bare majority
  • 過半数ぎりぎりで : with a bare majority

伝えてみよう!

では、最後に下記の日本文を自分なりの表現で英語にしてみましょう!

  • 18歳に選挙年齢が引き下げられてからはじめての参院選がありました。いつものように自民党が過半数を勝ち取りました。
  • We had a House of Councillors election for the first time after setting voting age at 18 and LDP won a majority as always.

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - コロケーション・連語, ビジネス英語フレーズ, 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)