持病を英語で?形容詞は配置によってニュアンスが変わる?形容詞の感覚をつかもう!

      2016/03/12

sick people ってどういうニュアンスなの?

私の仕事のひとつに翻訳の校正(チェック)があります。

ネイティブが訳した英語が、日本語の意図するところとあっているか、スタイル(大文字・小文字などのルール)があっているか、文法のチェック・・・をするんです。そんなネイティブの訳を見ていると見えてくるニュアンスの違い・・・。今日は形容詞の配置によるニュアンスの違いを勉強していきましょう!

例えば、ご病気の方や持病のある方・・・みなさんはどう訳しますか?

ご病気の方とか、持病のある方を簡単な日本語でいうと・・『病気の人々』
"Sick people"と思った方・・・ちょっと待って!形容詞の基本をもう一度復習しましょう!

スポンサーリンク

今日のポイント!形容詞は配置する位置によってニュアンスが変わる?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

中学・高校で下記のような文章を学びます・・・。現在分詞(~ing)=形容詞の仲間です。

  1. The sleeping girl is Hanako.
  2. The girl sleeping in the room is Hanako.

この二つはニュアンスが全然ちがうんですよ。名詞の前に置く形容詞は限定用法と呼ばれ、”その状態が永久的(長期的)に続く”というのが本来のニュアンスです。つまり①の文章は”ずっと永い眠りについている少女は花子です”という意味になってしまいます。それに対して後ろに置く形容詞は、前の名詞を説明するニュアンスをもち、”一時的な状態”を指しています。そのため②は”部屋で眠っている女の子は花子です”という意味になるんですね。

名詞の前に置く形容詞は限定用法、永続的なニュアンスがあることを頭に入れておきましょう!

a beautiful flowerが美しくあるのは永久ではないですが・・・ある一定期間その状態がたもたれますよね・・・。happy girlとかあんまり聞かないですよね?人の感情は移りゆくものですから。

Sleeping Beauty(眠れる森の美女) ことオーロラ姫は、永久に眠る魔法がかけられていますよね?

これを日本語のタイトルに合わせて、

The beauty sleeping in the forest (中学や高校で、分詞が2つ以上の句になるときは、名詞の後ろにって習いますが、そんなことしたら、魔法なんてかかっていない、ただ森でお昼寝だか、野宿だかで寝ている美女になってしまうんです。)

それが、The sleeping-in-the-forest Beautyにすると、ふたたび魔法がかけられて永久の眠りに(森のなかで)ついている美女・オーロラ姫になるんですね。配置で形容詞のニュアンスは変わる!ということを意識しておきましょう!

持病のある方を英語で?

bb84343fc97e3e7676fd334a09c1d224_s”people with medical condition”と表現することができますよ。

ではsick peopleがだめなんでしょうか?sickを名詞の前に置いてしまうと・・・
ずっと病気であるとか、治らないような重い病気とかちょっとネガティブな意味になってしまいますね。

また形容詞を後ろに置くために”people who are sick"とするとやはり”一時的に病気の人々”という意味になるので”持病”のニュアンスはなくなってしまいますね。

ちなみに、”people with disease"でも良さそうに思うのですが、”disease"は病気という意味で合っているのですが、病院できちんと診てもらって診断された病気を表すのに使う言葉なので、やや意味が限定されてしまいます。(例えば、腰痛とか膝の痛みとか肩こりによる頭痛など病院に行かずに診断をもらっていない病気などを含みません。)そのため、より広範囲の意味をもつ”medical condition"を使っています。

Do you have any chronic conditions? : 持病(慢性的な病気)をお持ちですか?
という表現も合わせて覚えておきましょう!!

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - Fashion♡Beauty♡Health, ややこしや英単語