バス・飛行機に乗る・バスに乗る・船に乗る・乗っているを英語で?getting on a busは間違いです。

      2016/07/27

今バスに乗っています・今タクシーですを英語で言えますか?乗り物別の”乗る”英語表現を確認しておきましょう!

生徒
HIROKA先生!バスに乗るは”get on a bus”だから乗っているはタクシーに乗るは”get on a taxi”でいいんだよね?
先生
んーそう言ってしまうと、”タクシーのボンネットの上に乗る”ようなイメージになってしまうんですよね・・・。
生徒
え?アクション映画のシーンみたいになっちゃうの?参ったなぁー。
先生
では今日はまちがいやすい”get”の使い方とバスやタクシーに乗っているという英語表現を勉強しましょう!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。
Today's Focus

get on といえば”乗る”なんですが、これは乗り込む動作を表しています。
そのため、進行形にしても”乗り込んでいるところ”という意味で、乗っているという意味にはなりません。ではどうすればよいのか?というの今日のポイントです。

また大きい乗り物と小さな乗り物・乗り物の種類によっては使う前置詞や単語が異なるところも注意です。

今日はまちがいやすい”get”の使い方を中心に学んでいきましょう!

電車の遅延・運休に関する表現はこちらの記事で↓
フライト・電車・バスの遅延・欠航・運休を英語で?

スポンサーリンク

Getはその状態を得る:→のように捉えましょう!

まずは電車に乗るでよく使う”get on”のgetについて考えてみましょう!

よくgetを→で表します。こうするとイメージを使いやすいです。getはその状態に向けて変化する様子を表しています。
そしてbe動詞を=で表します。be動詞はいまの状態を表すのでgetとは意味がちがいますね。

Point

■ SVCのgetとbe動詞

be動詞を"="、getを"⇒"を捉えよう!

  • I=sick 病気です。
  • I ⇒sick 病気になる。
  • I=married 結婚している
  • I ⇒married 結婚する。

こうするとそれぞれのニュアンスの違いがわかりやすいですね。

get on the trainのイメージは?

I → on a bus. ”on a bus”とはここでは形容詞句としての役割があり、バスの中にいる状態を指します。(前置詞+名詞は、形容詞と副詞の役割ができます。)

I'm getting on a busとは、人→→→バスに乗っている状態を得ている・・・つまり、バスに乗り込もうとしているという意味になります。

人がバスに乗っている状態をあらわしたいときは、上でご紹介したbe動詞を使えばいいですね。

  • I'm on a bus now. 私は今、バスに乗っています。(今、バスです。)
  • I'm on a ship now. 私は今、船に乗っています。(今、船です。)
  • I'm on a plane now. 私は今、飛行機に乗っています。(今、飛行機です。)

では下の①②の違いはなんでしょうか?

  1. When I got on the bus, I saw the strange person.
  2. When I was on the bus, I saw the strange person.

①は乗り込んだときに、変なひとを見かけた。
②はバスに乗っていたときに、変なひとを見かけた。
意味が少しことなりますね。

乗り物で異なる”~に乗る”の表現:バスに乗る・飛行機に乗る・船に乗るを英語で?

飛行機に乗るを英語で?get on a plane/have a flight/take a flightの違いは?

飛行機に乗る(乗り込む)は英語で"get on a plane"で大丈夫ですが、さきほど説明したように、これは飛行機に”乗り込む”動作を表していますね。

交通機関を利用する場合によく使うのが”take”です。バス・電車・飛行機・船などすべてで使える単語ですね。唯一の注意点は、飛行機以外はその乗り物自体(bus/ship/train)などを使いますが、飛行機の場合は"flight"を使う点ですね。

  • ここに来るのにバスに乗ったよ。(利用した。)
  • I took a bus to come here.
  • 北海道までは飛行機に乗らないといけないよ!
  • You need to take a flight to Hokkaido.
  • いや、いまは北海道新幹線に乗ればいいよ。
  • No. You can take a Hokkaido Shinkansen to Hokkaido.
  • 韓国までは船に乗ったよ。
  • I took a ship to Korea.

上記の場合は、すべて”交通機関を利用する”という意味の”乗る”=takeで、単純に乗り込む動作を表しているわけではないので、"get on"では意味が通らないですね。

例外:have a flight/go on board

have a flightも少し特別な表現で、”飛行機のフライトがある”という意味ですが、こんな風に使うことができます。

  • I have a flight at 8 AM tomorrow.
  • 明日の朝8時に飛行機に乗るよ!

また、乗り込む(get on)と同様の意味で”go on board”というのも飛行機や船ではよく使うので合わせて覚えておくといいですね。

こんな風に、日本語では”乗る”と表現できるものも、英語では”使い分け”が必要なことがあるので注意してつかうようにしましょう!

前置詞が異なる点にも注意しよう!

◎ I'm on a bus=バスに乗っている (今バスです。)
△ I'm on a taxi=タクシーに乗っている

Onのイメージは接しているイメージです。バスや電車・飛行機のように大きな乗り物だと、その空間の中にいるイメージよりも、その乗り物の底面と接しているイメージが大きくなるためONをつかいます。(文脈によっては、”in”が使われることももちろんありますが、onのほうが使用頻度が高いです。)

しかし、乗り物が小さいと、箱の中に入っているイメージが大きくなるため、前置詞はINを使うの普通です。

  • I'm in a car now.
  • いま車に乗っているよ。
  • I saw her getting in(to) the taxi.
  • 私は彼女がタクシーに乗り込むのを見た。
  • When he was in a taxi, he got a call from his sister.
  • 彼がタクシーに乗っているとき、姉から電話がかかってきた。

バスに乗っています・飛行機に乗る:口頭英作で理解度チェック☑

問題編

  • 今、バスに乗っているよ。
  • 電車で会社に通っています。
  • 彼は、そのタクシーに乗り込んでいました。
  • 今、車だよ。
  • ここまで来るなら、飛行機に乗らないといけないよ。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓


では解答です↓

バスに乗っています・飛行機に乗る:解答編

  • I'm on a bus now.
  • I take train to my office.
  • He was getting into the taxi.
  • I'm in a car now.
  • You need to take a flight to come here.

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ややこしや英単語