【行ったことがある】を英語で?間違いやすい現在完了経験

      2017/07/29

3年前、私はアメリカに行ったことがありますを英語で?

生徒
この間、「3年前にアメリカに行った事があるよ」って英語で言おうとして、[Ihave been to America 3 years ago.]って自信満々で言ったら、間違いって言われたんだよね。
先生
んーそうですね。確かに【~に行った事がある】は[have been to~やhave visited~]を使いますが、【3年前に】と言っているところが問題ですね…。
生徒
え?なんで3年前ってつけたとたん、間違いになっちゃうの。
先生
ポイントは、現在完了はあくまで”現在時制”である点です。[3 years ago]は、過去のある時点(3年前)を表す言葉です。
これだと、現在時制と過去時制がごっちゃになってしまいますよね。
生徒
あ、なるほどね。そういうことか
ポイント

◆現在完了と過去時制を一緒に使わないこと!

冒頭の会話文にあった、3年前にアメリカに行ったことがあるを英訳するとすれば下記のようになります。↓

I went to America 3 years ago.

~したことがあるにとらわれて、現在完了の経験を使って英作してしまわないように注意しましょう。

では詳しく解説をしていきますよ♪

スポンサーリンク

現在完了の経験で訳すとなぜいけないのか?

ここが、ややこしやポイントです。

日本語の時制は、過去形と現在形がメインです。

日本語の場合、未来形は、現在形の表現に未来を表す時間表現をつけるだけですね。

例)明日は3時間英語を勉強するよ。(つもりですって言わなくても未来形になっています。

この例からもわかるように、日本人の時制の感覚は英語のものとは異なります。

感覚が違うとややこしくなりますね。

さて、問題に戻ります。

【3年前:3 years ago】というのは、過去を表わしています。

この時点で、現在の時制と一緒につかうことができなくなりました。

そのため、現在完了継続と一緒につかうことはできなくなります。

  • ☓ I have played soccer when I was a child.
  • ◎ I played soccer when I was a child.
  • 子供のころ、サッカーをしたことがあります。

これもwhen I was a childと過去を示す点があるので、だめですね。
現在完了表現は、ついつい過去形と混同してしまいがちです。

〜年前に〜したことがありますは、経験ではありますが、実際に行った事実を表しているので、シンプルな過去形で表すのがポイントですね。

もちろん、その時点までの経験を表す過去完了の経験を使うのもいいのですが、あえてそうする必要もないので簡単に過去で表現していまうのがおすすめです。

ここで、気になるのが【過去完了の経験】用法が使えるのでは?という疑問。当ブログでは基本的に中学英文法を取り上げているのですが、気になる方は下記を読んでみていただければと思います。(少しややこしいので上の説明まででも十分です。)

過去完了の経験用法を使えばいいんじゃない?

こんな風に疑問を持つ方も当然いらっしゃると思いますが、答えはノーです。

過去完了で大切なのは、【過去のある時点から、さらに過去に起こったできごとを表現する点】です。

例えば、【その時までにアメリカに3回行ったことがあった】という文章の場合。

【その時までに】【3回アメリカに行った】2つの過去の時点があります。【3回アメリカに行った】のは【その時まで】に発生した出来事です。

ー【現在】ー【過去】ー【大過去】

ー【現在】ー【その時までに】ー【3回アメリカに行った】

こんな風に時間軸が見えますね。こういう場合には過去完了の継続用法が使えます。

I had been to America 3 times before then.

【その時までに】という過去の点よりも、過去の点を伝えるために過去完了を使います。現在までには10回言っているかもしれません。

  • 私はアメリカには10回以上行った事があるよ。でもね、20歳までは、たったの3回しかいったことがなかったんだよ。
  • I have visited America more than 10 times but I had been to America only 3 times before I turned to 20.
  • この例の場合は、【現在:10回以上行った事がある】ー【過去:20歳になるまでに】ー【3回アメリカに行ったことがある】

ここまで説明すると、3年前にアメリカにいったことがあるという場合、なぜ過去完了の経験がつかえないか、おわかりいただけるのではないでしょうか。

ここで言う【3年前】とは、現在を基準にしている点がポイントです。

過去のある時点のさらに過去に発生している出来事ではないため、【3年前にアメリカにいったことがある】は単純な過去時制にする必要があります。

 - ややこしや英単語