滝・流しそうめんを英語で?白糸の滝に行ってきました。

   

白糸の滝・・・とってもよかったです。

dsc_0489-1

白糸の滝に行ってきました。今回で2回目だったのですが、家族で行くのは初めて(^^♪

はじめてみる滝に子ども達も大興奮でした。

少し蒸し暑く、日差しも強かったのですが、滝のまわりはとても涼しくて、ひんやりしていました。マイナスイオン!!!充満☆☆☆って感じです。入水は禁止されているので手で水を触ってひんやり感を楽しみました。

トイレの水もひんやりしていたので、あれも山水を使っているのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

滝は英語で?

ちなみに滝は英語で“waterfall”です。水(water)が落ちる(fall)で滝(waterfall)なので覚えやすいですね。

Cascadeも滝を意味するのですが、こちらは段々になっている滝です。階段のような感じの滝です。

白糸の滝は、高さ30メートル(it’s 30 meters high)ほどですが、間近で見ると迫力満点ですね(^^♪

流しそうめんを英語で?

白糸の滝と言えば、流しそうめんではないでしょうか。コシのあるそうめんでとってもおいしかったです。1人前500円とちょっぴりお高いのですが、ランチを食べてきていたので、家族4人で1人前で十分楽しめました(^^♪

流しそうめんは英語で“floating white noodle”でいいと思います。もっと詳しく言いたいときは、“どこを流れるか”を付け加えるとイメージがしやすいですね。

“Floating white noodle in a bamboo flume”

Bamboo flumeは竹の水路という意味です。竹は半分に切って使うので”cut-in-half -lengthwise(縦半分に切られた)”を加えるとよりいいかもしれませんね。

全部で滞在時間は1時間程度でしょうか。滝だけでなく標高500メートルからの景色もとてもきれいでした。

dsc_0480

村上家本舗のふわふわかき氷

帰りに、ふわふわのかき氷で有名な村上家本舗にもよっていきました。

ショコラマウンテンと抹茶を食べたのですが、本当にふわふわで口の中で消えてしまいます。山のように大きなかき氷でしたが、2つを家族4人でペロッと食べてしまいました。ショコラマウンテン・・・まるでケーキを食べているみたい!!と子どもたちにも大好評でした(^^♪

800円の価値はある!!ふわふわ感とお味!写真をとるのを忘れてしまいました。

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 私の英語学習日記