SimplicityからAffinger3に変えてみました!

      2016/03/11

テーマを変えるのはまだまだ一苦労・・・

20160311_015236_0

ということで、お気づきの方も多いかもしれませんが、ブログのデザインを一新しました。当ブログではワードプレスというサービスを使っているのですが、テーマを変えるのも一苦労・・・。

デザインを以前のものと違和感のないようにCSSを整えるのですが、ちょっとめんどくさいのが前のテーマとはセレクターが違うので、検証ツールを使って正しいセレクターを見つけてきたり・・・。

ここまではそんなに難しくないのですが、php言語を勉強したことのない私が以前のブログで行っていたことを実行するために、phpを触らないといけない・・・。

phpを触るのって毎回ビクビクもんです。ということで、触るときは、先にサーバーのFTMで対象となるファイルを見つけて、変更箇所をきっちり把握してから行います。

こうすれば、なにか間違いで画面真っ白になってしまったときもサーバー側のファイルを元に戻せば、ちゃんと治りますからね。いやはや、このおかげで私なんかのド素人でも果敢にコピペとかに挑戦できます。

ちなみにphpってなんとなく意味がわかるのは、jqueryとかに似てるから?JavaScriptもJqueryもperlもちょこっとかじった程度だけど、php見てるとなんとなぁーくやってることがわかってきた。

まぁ、自分ではぜったいあんなの組めませんが・・・。いや一生できないでしょう。

スポンサーリンク

今回のドキドキphpいじり♪

ド素人の私が行ったphpの変更は、はじめのH3タグの前に広告を自動表示させるものと、トップページ一覧の中に自動で広告表示をするもの。

そういえば、親テーマのAffinger3のfunction.phpにH3の前に広告表示するプログラムを記述して(コピペ)、アドセンスコードを貼っ付けようとすると、何度してもエラーに・・・。そこで子テーマ見てみたら、ここにもfunction.phpがあったので、ここに入れるとエラーがなくなりました・・・。

こういうのきっと、すっごい素人らしい間違いなんでしょうね・・・。試行錯誤で頑張ります。

もうひとつの記事一覧への広告表記プログラムは、親テーマの該当するphpに書き込めばできたので安心です。

少しずつだけど、phpも勉強していきたいな。こういうプログラミング言語って私にとってもは、なんかおまじないとか魔法みたいに感じます。スペルを唱えると、動的な動きがパソコン上で実装されるんですもん・・・おもしろいですよね。

でAffinger3はどんな感じ?

なんかやりきったっと思って、#affinger3で感想をツイートしたら、stinger公式ステ子さんがリツイートしてくださって、ひとり大興奮していた私です♪あーあのstinger様がぁ・・・みたいなのりで(笑)

ちなみに以前は、simplicityを使っていました。

simlicityはワードプレスの初心者向けのテーマで、カスタマイズ画面でいろんなことができちゃいます。広告設置の自由度も高くてボタン一つで見た目もチェンジできたり、本当にすばらしいテーマでした。

今回は、ほかのテーマと比べて、とくにSEO面でどういう結果がでてくるのかを見ていきたいなって思っています。

変更後の初投稿記事はグーグル検索の上位に入っているし、なによりpage speed insightがパソコンとスマホを合わせて10ポイントほど増加したのも好印象です。(時間帯とかもあったのかな。でも平均してポイントは上がっていました。)

具体的な伸びなどは今後追っていかないと比較できませんが、とりあえず今後が楽しみです。今回のモデルチェンジは1日がかりだったけど、それでもセレクターを検証ツールで探したり、試行錯誤しながらすることで、CSSの理解度も深まった気がします。

うん、やっぱり職業訓練校でみっちり2ヶ月勉強してよかった♪

で、英語日記は・・・?

そうでした。このブログは英語学習が主体です。まったく関係ないことばかりツラツラと本当にすみません。ちなみにこの2日間はテーマ変更したりでまったく勉強できてない私です。

そうそう、コンピュータープログラミング言語って英語がベースなので、英語ができると絶対有利だと思います。なんとなく何してるか意味が初見でもわかったりします。

こんな恩恵も英語学習にはある!!ということですね。

 - ワードプレス, 私の英語学習日記