【勝手に】を英語で?キッズオンライン英会話4日目

   

【勝手に】を英語で?Without asking me

20160826_115138_0

冒頭の4コマのタイトル“without asking me”は、【私に尋ねることをしないで=勝手に】という意味です。

【勝手に~する】は、場面によって使い方が必要な言葉ですね。【許可や同意などを取らずに=勝手に】という意味の場合は、“without asking/without someone’s permission”などと表現ができます。

  • 勝手にそういうことをしないで。
  • Don’t do such a thing without asking
  • そんなことをを勝手にしてはいけない。
  • You are not allowed to do such a thing without my permission

【一人で勝手に】という意味で使いときは“by oneself/on one’s own”などが使えますよ。

  • 彼が勝手にやったのよ。(一人でやった)
  • He did it by himself.
  • そのとき、ドアが勝手に開いたの!
  • The door open on its own then.

ほかにも”as you like”=”好きなように”も【勝手に】という意味で使えますね。

英語の説明はこのくらいにしておいて昨日のレッスンのようすをご紹介。

スポンサーリンク

Let’s goシリーズのLet’s beginが届いた!

ということで、昨日やっとLet’s beginが届きました。イラストがたくさんあって、見てるだけで娘も楽しいそうでした。

CDがついて、各章にチャンツ(英語のリズムやリンキングを自然と身に着ける工夫のされたリズミカルな歌)があって、記憶に残りそうでいい感じですね。でも、CDトラック番号とテキストの番号が合っていないような・・・。仕方ない、使いながら、書き直さないと!

ということで、さっそく授業の前に予習がてら、2ページと3ページ目を読みました。“What’s your name?” を題材にした英語の歌がとっても楽しい。名前のところを、自分の名前の“ナナ”にしたり、私の名前の“HIROKA”にしたり、他の家族の名前を入れながら遊んでいました。

これで完璧にwhat’s your name?とその答え方が頭に入ったようです。わぁーい(^^♪

勝手に終わらせる・・・そういうの覚えるの早いね!YOU

1212

今日は、フラッシュカードで△や□、〇の復習からはじまりました。

いままでとの違いは、先生の質問に対して答えを言うタイミングが合ってきたこと。

先生:O.K! What is this? This is….?

ナナ:Triangle!

これって大きな変化だと思います。This is?と聞かれて答えられるってすごい!
this isの意味は教えたことがないので、これは娘が状況とリンクさせてこのフレーズを認識した!ということですね。大きな進歩です♪

その後は、いよいよテキスト。予習していたからバッチリ!大きな声で先生の質問にも答えられています。

大好きな歌も楽しそうに先生と歌えているしと、少し遠くから見ていました。

すると、お歌が終わったころ・・・そう魔の15分になり始めると、先生の投げかけにもいよいよ疲れてきたみたいで・・・。

ナナ:Thanks!! Good bye! Bye-Bye!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして、退室ボタンまで“ポチっとな”

いやいや、勝手に終わるなーーーー!(心の声)

こういうことは覚えるのが本当に早い・・・。まぁ、自分のペースでしてくれているから良しとしておこう。

とりあえず、3日坊主にならず、毎日自分からやりたいというからいいですね。

ただ、私がオンライン英会話講師をしているせいか、ナナは英語のレッスンのことを、“私のお仕事なんよ!コレ”と言っています(笑)

大好きなお仕事見つかって本当に良かったね(^^♪

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - バイリンガル教育