小学生からはじめる英語教育!日常生活に英語を簡単に取り入れる方法!

      2016/06/02

日常生活に英語を取り入れるのは難しい?

1212

英語を日常生活に取り入れれば、こどもたちはどんどん英語を吸収していきそう!!でもどうすれば・・・。そんな悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか。

子どもが小さいうちに英語の音や基本的な単語だけでも学んでおくと、あとからの学習がかなり楽になりますね。10歳くらいまでに音の認識はある程度完成してしまいます。このため、英語をネイティブのように話せるようになるリミットは12歳くらいまでと言われています。音声学的・文法的にネイティブ同様の力をつけさせるためには、教育する側の相当な努力が必要があると思います。

私の場合、英語が話せるといっても、ネイティブのものとはやはり違います。こどもたちにもネイティブのような英語力をつけさせるつもりはなく、あくまで第二言語として自由に話せるレベルを目指しています。

そんな我が家のバイリンガル教育課程はこんな感じ↓

  • Step1: まずは英語のあいさつを覚える
  • Step2: 日常でつかう動作動詞や名詞を身体で覚える。
  • Step3: 簡単なフレーズに学んだ単語を当てはめる

ここまでが基本編です。いま一生懸命取り組んでいます。その語のステップは、オンライン英会話で実践英会話・簡単な絵本を読み聞かせる・音読と暗唱・・・と続きます。いまは基本ステップを中心に取り組んでいるので、今日はその基本ステップのくわしいやり方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Step 1 : まずは英語のあいさつを日常に取り入れよう!

あいさつは英会話の基本ですね。我が家ではさまざまなあいさつを英語と日本語の両方で行っています。

朝のあいさつ

  • おはよう!おきて!
  • Good morning! Wake up!
  • 朝ごはんを食べよう!いただきます。
  • Let's eat breakfast. Thank you for the meal.
  • いってらっしゃい!
  • Good bye, 名前。

夕方のあいさつ

  • ただいま!
  • Hi, I'm home.
  • おかえり!学校どうだった?
  • Hi, how was your school?
  • いただきます。
  • Let's eat! Thank you for the meal
  • 手洗いして。
  • Wash your hands.
  • ごはんよ!こっち来て!
  • it's time to eat dinner. Come on.

夜のあいさつ

  • 眠い?
  • Are you sleepy?
  • おやすみなさい
  • Good night!

これらの挨拶ははじめて2、3日で自分から言えるようになりました。我が家ではバイリンガル方式で、日本語→英語の順番であいさつをしています。

Step2: 日常で使う動作動詞や名詞を身体で覚える。

あいさつで英語に触れれるようになったら次は日常の動作や単語を英語にしてあげましょう!我が家では公園遊びやお出かけの際に英語をたくさん使うようにします。

  • 歩いているときは、"walk"
  • 走っているときは、"run"
  • ブランコを押してあげるときは、"push"
  • 何かに触るときは、"touch"
  • 何かを見ほしいときは、"look"
  • 楽しいときは、"fun"
  • 疲れたときは、"tired"
  • うれしいときは、"happy"

など基本的な動作動詞や形容詞を一緒に発しながら遊びます。身体で動詞をどんどん覚えてくれています。ここまでくるとこどものほうから、○○は英語でなに?と聞いてくるようになります。おなじようにたくさん名詞も教えるようにしています。

こうやって日常で覚えた表現が英語の教育番組などに出てくるととても喜びます。復習にもなっていいですね。

Step3 :  簡単なフレーズに学んだ単語を当てはめる

覚えた単語を文章にする練習が必要です。我が家では、"I like~"~の部分にたくさんの名詞(日本語のもの)を当てはめたり、学んだ動作動詞や形容詞と”I”を組み合わせることで、SV/SVC/SVOなど文法の基礎を教えるようにしています。とくにSVOは日本語とは違う考え方なので、どんどん使っています。

公園でブランコを教えてあげるときは、"I push you"や押してとお願いするときは”push me”など覚えた動作動詞に主語や目的語を追加するようにして、広げていきます。

我が家のこどもたちもまだまだボキャブラリーやフレーズも少ないですが、それでも確実に覚えていってくれています。はじめて1か月、こどもの吸収力には驚かされます。

まとめ

いかがでしたか?よく知っている単語を日常生活に取り入れてあげるだけでもこども興味を掻き立てることができると思います。褒めるときも”good”や”Excellent!”といってあげるとモチベーションもあがって、どんどん楽しみながら学習をしてくれますよ♪

では今日はこのへんで・・・

184416

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - バイリンガル教育