【風邪が流行っている】を英語で?

   

病気や噂が流行るを英語で??

だんだん寒くなって風邪が流行ってきていますね。“日本では風邪が流行っている”と英語で海外のひとに伝える機会も多くなりそうな時季ですね。

今日は“風邪が流行っている”を英語でなんといえばよいかをご紹介したいと思います。

生徒
この前、いま日本で風邪が流行っているって伝えたくて、“A cold is popular.”って言ったら、おかしな顔をされたんだよね・・・。
先生
んーそうですね。確かに“popular”は“流行している”という意味で使える単語には違いないのですが、あくまで“人気がある=流行している”という意味なので、この場合は少し意味が通じなくなります。
生徒
んーだとしたら、流行っているってなんて言えばいいんだろう・・・。
先生
では今日は、“風邪が流行っている”を英語でなんといえばよいかをご紹介したいと思います。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

Popularは間違い。風邪が流行っているは英語で?

病気などが流行しているときに使えるのが”go around”という表現です。“風邪がそこら中にまわっている”感覚ですね。

今日のポイント

(病気など)が流行っている= go around

 

では詳しく使い方などをご説明したいと思います。

スポンサーリンク

風邪が流行っているを英語で?:A cold is going around

d3d714dd1b853722df4248c8cb664cd9_s

“Go around”は“歩きまわる”という意味で覚えている方も多いと思います。

“~のまわりを行く”というのが直訳です。主語が人のときはそれでいいのですが、人以外に“病気や噂”などが来ると、流行するという意味で使うことができます。

  • ①    あの街でその噂が流行っている
  • The rumor is going around that town.
  • ②    私の学校ではインフルエンザが流行っている
  • The flu is going around my school.
  • ③    会社で風邪が流行っている
  • A cold is going around my office.
    (【会社で】はcompanyを使わず、職場を意味する”office”や”my workplace”を使うようにしましょう。)
  • ④    街中で風邪が流行っていると聞いた。
  • I heard a cold going around the town.
  • 風邪が流行っているの?
  • ⑤    Is there a cold going around?

冒頭の会話文でも説明しましたが、popularは“人気がある”と言うのがもともとの意味なので、“風邪が人気がある”というのはおかしな表現となるので注意しておきましょう。

例文解説

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

  • ④    と⑤が少し難しい文法事項が出てきているので、少し説明を加えておきます。
  • ④街中で風邪が流行っていると聞いた。
  • I heard a cold going around the town.

ここでポイントになってくるのが知覚動詞です。Heardのほかに下記のようなものがあります。

  • 見る:watch / see / look / noticeなど
  • 聞く:heard / listen

これらの動詞は少し特殊な使い方をすることができ、“S V 目的語 ~ingで、目的語が~しているのをVする”という形で使うことができます。

  • I saw her playing tennis in the park.
  • 彼女が公園でテニスをしているのを見た。
  • I listened to somebody walking into the room.
  • だれかが部屋に入ってくるのを聞いた。

~ingの部分には、過去分詞やto 不定詞なども使うことできるので、文法書や“知覚動詞”などで検索してみると良いと思います。

  • 風邪が流行っているの?
  • ⑤    Is there a cold going around?

後置形容詞としてgoing aroundが使われています。~ingといえば“現在進行形”でなじみがあると思いますが、ing化することで動詞を形容詞にすることができます。

日本語は、名詞を修飾する語句は、その名詞の前に来ます。

例:きれいな花 (きれいな:修飾語)

英語の場合は、前に来るときもあれば、後ろに来ることがあります。それは修飾する名詞による(例えばsomethingは後ろに形容詞が来ます。

例:Something hot 温かいもの)こともあれば、修飾語が長くなるときは後置形容詞となることもあります。(分詞)

このあたりが苦手だと思った方は、一度現在分詞や過去分詞の項目を復習して、例文を何度か確認してみるのがよいと思います。

風邪が流行っているを英語で:ほかの表現は?

Go aroundは、会話文で一番よく出てくる表現だと思いますが、ほかにも下記のような表現あります。

widespread:広まっている

  • The flu is widespread.
  • インフルエンザが広まっている(流行っている)

ニュースなどで目にする単語:Endemic・epidemic・pandemicの違い

これらの言葉はやく新聞やニュースなどで目に(耳に)する言葉です。どれも流行するという意味ですが、流行の度合いによって使い分けられています。

  • Endemicは特定の限られた地域で流行
  • Epidemicは各地で流行
  • Pandemicは国中(あるいは世界中)で流行

まとめ

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31e_s

“風邪が流行っている”時季ならではの表現を取り上げてみました。

”go around”は“ブラつく”という意味になったり、“流行する”という意味になったり、ときには“遠まわしに言う”意味になったりと、案外使える言葉なので、この機会にぜひインプットすると便利だと思います。

風邪が流行っているので、暖かくしてお過ごしくださいね!

睡眠時間の確保もお忘れなく(^^♪ A cold is going around now. Keep warm and take a good rest.

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 冬の英語表現