これだけは絶対やろう!やり直し英語学習におすすめの本3選!

      2016/08/16

オンライン英会話講師として3年。その経験の中で、本当に効果のあったやり直し英語学習におすすめの本を今日はご紹介したいと思います。

やり直し英語学習に必要なのは文法力と単語力とそれらを口頭で英作する力です。これさえあれば、英会話の土台はほぼOKだと思います。

まずは文法学習におすすめの1冊! 【初級向け】

こんな方におすすめです
☑ 文法をもう一度はじめからやり直したい
☑ 学生時代、文法が苦手だった
☑ 5文型ってなに?よくわからない

この本は、中学英文法の内容を網羅

説明がイラストつきでわかりやすく、なかでも基本ブロック学習に必須である英語の基本【5文型】が詳しく書いています。↓↓↓

わたしのレッスンでも、文法が苦手な生徒さんとはこの本を使いながら、基本の5文型を復習します。
その後、自主学習としてこの本を3周繰り返ししていただくことにしています。

🙂 学習の進め方

①まずはとことこ各文法の説明事項を読む
②理解したらドリルのページで問題を解く
③気に入った例文を最低3つ暗記する。例文カードを持ち歩き、例文は丸暗記するほどやりこむ
④1か月~2か月で集中してやり終えること・そしてしばらくしたらいまたやりましょう。
その時は2,3週間で復習する。そしてまた日を改めて1週間ほどで復習しましょう。
文法事項を忘れた際には、都度該当ページを復習すること。


音読学習におすすめの2冊! 【初級向け】

こんな方におすすめです
☑ 中学で習う単語1000語レベルを使いこなせない。
☑ 色んなジャンルを読みながら音読したい!
☑ 長すぎると音読する気がしない

スポンサーリンク

単語の復習・中学文法の復習・音読のトータル学習に最適!

私がこの本をおすすめするのは、長文が初級者(一通り中学英文法を学んだ初級者)にほどよい長さで使用される単語も中学で習うものに限定されているからです。


もともと、中学生向けの単語暗記用の本なので、中学で習うこと以外出てきません。
ひと通り文法を復習したら、今度は英語に触れる機会を増やす必要があるので、音読を通してさらに基本的な文法の使い方を身体になじませていきましょう!

🙂 学習の進め方

①まずは英文を音読しながら意味を確認する。
②知らない単語は単語リストにマーク
③暗記の方法は、1秒いないに意味を思いだせなかったものを毎回×マークをしていくこと。
④全ページ最低トータルで50回目標に音読をする
⑤目安は、日本語を見たら、スラスラ英語にできるくらいのレベル(大学受験レベルのものはここまでできなくてもよい)

日常的な内容だから読みやすく続けやすい!音読&瞬間英作文のトレーニングに最適!

こちらの本は、本来は日記を書くために必要な表現を学ぶためのものです。日常生活で使う言葉を覚えながら音読学習されたい方にはこちらをおすすめします。

上でご紹介した速読英単語は、物語・簡単な論文などさまざまなジャンルを読むことができますが、こちらは、映画・カラオケ・デートなど日常的な出来事が中心でとても読みやすいです。英会話に即使える表現が多いので、会話を中心にした方がやる気が出る方にはこちらが断然おすすめ!

中学英文法と構文を日常会話でどのように使うのかコツがつかめますよ。

私のレッスンでは、英語の総合力をつけるため、日常的な表現をこの本で、ニュースや論文などを読んだり、聞いたりする力をつけるために速読英単語を使用しています。

🙂 学習の進め方

①まずは日本語→英語で口頭英作(瞬間英作)トレーニング
②解答を確認しながら、音読トレーニング
③例文に出てくる構文・文法を確認。わからない部分は上で紹介した文法書で復習しましょう!
④スラスラ音読&瞬間英作できるまで何度も繰り返しましょう!


フレーズストックにおすすめの1冊! 【初級向け】

こんな方におすすめです
☑ 英会話や独り言英語ですぐに使える英語のフレーズを覚えたい
☑ 毎日の生活を説明するとき、英語でなかなかいえない
☑ 本サイトのつぶやき英作文のページが好き

 

日常会話で使えるフレーズを覚えるのに最適!

各チャプターごとに長文もあるので、これで音読学習もできますよ♪

このシリーズは上記以外にもたくさんシリーズがあります。
例えば、子育てでつかう英語表現を取り扱ったものや、主婦の一日・オフィス編などなど、
さまざまなシーンを英語でどうやって表現したらよいかわかります。

自分のレベルや環境に合わせて選びましょう!

🙂 学習の進め方

①まずはシーン別にフレーズを学ぶ
②フレーズを過去形にしたり、主語を変えたり、アレンジしてパターンプラクティスをする
③自分の生活の中で、学んだフレーズを使ってつぶやいてみる

英語を話せるようになるには、
①文法の理解
②基本例文の暗記
③よく使うフレーズの暗記
④ボキャブラリー(単語学習)
上記をすべてインプットしていく必要があります。
まずは下積みトレーニングとしてどんどんインプット作業をしていきましょうね♪

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - おすすめ英語学習本, 英語学習ノウハウ