留学なしの私でも合格できた英検1級2次面接対策はコレ!

      2016/02/21

英検1級2次面接は意外に簡単?難しく考えなくてOK!

生徒
あわわわ。英検1級1次試験になんとかパスしたけど・・・2次面接の自信がまったくないよー。
先生
んーそうですね。確かに難しいのですが、対策さえしっかりすれば、意外と簡単にパスできてしまいますよ!
生徒
え?そうなの?なにか秘訣でもあるの?
先生
では今日は英検1級2次面接試験の秘訣をお教えしましょう♪しっかり練習すれば必ず合格できますよ!
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

英検1級の2次面接といえば、5つの質問の中から1つを選び、それに対して1分間で2分間のスピーチを考え、発表。その後そのスピーチについてのディスカッションを行う・・・。とても過酷で難しい試験のように感じます。

ですが、実際2次面接を受けた私からすると、「皆さん少し難しく考えすぎているのでは?」「そこまで高度な意見を求められているのか?」と考えてしまいます。

実際、受験前に多くのブログなどで確認をしましたが、それぞれ英検1級の2次は、論理的思考が求められ、とても難易度の高いものだと書かれていました。

しかし、私の考えはそうではありません。そもそも私は普段から英字新聞なども読まないですし(ネットでたまにニュースを英語で読むくらいです。)、政治や経済について深い考えなどがあるわけではありません・・・(社会人としてどうかとは思いますが・・・。)そんな私でも英検1級2次試験がとくに難しいという感じはしませんでした。むしろ楽しかった記憶があります。

あくまで英語の試験です。基本は、英語にまちがいがないか?英語のスピーチが論理的に構成
cropped-sensei-e1452701986256.jpgされているか?質問に対して英語できちんと答えられているか?発音はどうか?英語らしいプレゼンができているかどうか?が見られているのであって、スピーチの内容まではそこまで見ていないように思います。

そこで、今日は英検2次試験の私なりの突破法をご紹介します。

スポンサーリンク

英検1級2次面接対策① 応用可能な自分だけの完璧なフォーマットを作ろう!

2014年の英検1級2次試験の問題に次のようなものがありました?

メディアの検閲は正当化されるべきでしょうか?

これを例に考えていきます。まず英語でスピーチするための基本フォーマットを作ります。これは英作の対策と同じです。ここではできるだけシンプルにします。

わたしのフォーマットはこんな感じです。

Introduction 導入

①(メディアの検閲 )is a controversial problem now in Japan. (メディアの検閲は日本で今問題になっています。) ②Many people believe(質問肯定 or 質問否定).③However, my answer to this question is(Yes or No).(しかしその質問に対する私の答えは、○○です。)④I have 3 reasons for this. (それには3つの理由があります。)

①そもそも英検で問われる問題です、論争になるからこそ問題提起されてきているので、どんな質問が来てもこの定形文ならOK!

②多くの人はどういう意見を持っているか伝える(自分の意見とは逆の意見)。

③しかし、自分はどう思うのか、立場を明確に表す。

④その理由が何個あるか伝える。(できれば3つ。)

これでイントロとしては十分ではないかと思います。長さもちょうどいい長さで、質問をもとに展開することができ、さらにどんな質問にもたいてい当てはめることができるため、1分間の間にイントロを考える必要がありません。この間に3つの理由とそれをサポートするアイディアに集中しましょう!

Body 理由は嘘でも屁理屈でもなんでもいいんです。

ではボディの作り方です。ここでは1分間で考えた3つの理由をもとに持論を展開していきます。それぞれの理由に対して、

まずはじめに、○○です。(First of all,....)
・サポートするアイディア

次に、○○です。(Second, .....)
・サポートするアイディア

のように、それぞれの理由をキチン順番立てて説明とそれをサポートするアイディアを伝えます。この構成が大切です。

今回は検閲は正当化されるべきという立場で書きます。

理由:検閲を正当化することで、こどもたちを守ることができる。

これをサポートする例を上げましょう。大きなことを言わなくてもいいんです。
例えばこんな感じ・・・
私のこどもはテレビが大好きです。テレビで見たことを信じてしまいます。だからまったく検閲されていないと心配です。検閲は必要です。(たとえ、子どもがいなくてもこういうことを言ってしまってもいいと思います。)英語もこんな中学英語でOK。My son loves TV programs and he is easily influenced by TV so I'm worried if they are not censored at all.

とこんな感じで、あと2つ伝えるだけでOKです。

難しいことを言おうとすると限られた時間では言えません。あくまで英語のテストです。シンプルな意見を伝えます!意見を言ったら、それをサポートするアイディア(身近な例や専門家の意見など)を伝える。この場合は身近な例をあげることで意見をサポートしています。

Conclusion まとめ

ここもシンプルでOKです。

以上、申し上げた3つの理由により、私は○○○すべきだと思います。

とてもシンプルですが、基本的なスピーチで、しっかりと意見をサポートしています。あとは発音と抑揚を気にし、アイコンタクトをしながらスピーチをすれば大丈夫です。

この基本フォーマットを何度も練習すれば、緊張して何を言っているかわからなくなることも途中で自分の立場と違う意見を主張してしまうこともありません。なによりシンプルなので、これくらいのものだと英検1級受験者であればスラスラ言える方も多いと思います。

英検1級2次面接対策② 質問は二回聞く

さぁー、スピーチが終わりましたがまだ試験は終わりません。つぎに待っているのは質疑応答です。自分のスピーチ内容について質問をされます。Counter Argumentというものです。

これに対する対策は2つ。

まずは相手の質問を2度聞くこと。英検では質問に対して1度聞き直しても減点対象にならないそうです。実際、私が受験した際、英検準1級ですべての質問に対して聞き直しましたが、満点合格。英検1級も90点で合格しています。

質問は聞き取れていても考える時間を確保するために聞き直すといいでしょう。

それでも答えられない質問が来たら、It’s good question. I've never thought about it but....I think well..とさらに時間を稼ぎます。

それでも答えられないときの逃げ方は・・・

例えば質問が、”メディアは検閲されるべきだとおっしゃいましたが、言論の自由についてはどう思いますか?”だったとします。これに対して何の意見も出てこないときはこうしましょう!

まずはスピーチと同じ立場を保たないといけないので、言論の自由をサポートするアイディアを言わないようにして、”言論の自由は大切だと思いますが、でもメディアを検閲することのほうがもっと大事です。”のように、返しましょう。

質問の答えとしては、ぼんやりしすぎていて、中身がありません。しかし、英語を長く話しているので、とりあえずなにも言わないより印象はよくなります。

もちろん、こんな空っぽの意見を言うことをおすすめしている訳ではありません。ですが、いざというときにこれくらいの返しができればとりあえずは合格点に達することができると思うと幾分な心に余裕がもてると思います。

英検1級2次面接対策③ いろんな分野の英語力を身につける

私が英検1級2次対策として使用したのがこの2冊です。

英検1級1次対策からこちらの本を使って、音読をしていました。この本の内容は、さまざまな社会問題について、会話形式で勉強することができます。中には英検1級の単語レベルものを使用されていて、単語の定着にもとても便利です。

また意見をいうときのフレーズなどもたくさん掲載されています。教養のある英会話というだけあって、そのフレーズはすべて英検1級2次対策でつかえそうなものばかりです。これらのフレーズを、上で紹介したシンプルなフォーマットで使用すればさらに高得点が狙えると思いますよ。

英検1級2次面接対策④ これが一番の対策!実際に何度も練習すること

私が試験前2週間で行った対策は、なんといってもこれが一番でした。オンライン英会話による模擬面接練習です。さきほどのテクニックを使って、とにかく何度も練習をしました。

やり方はこうです。

①レッスン前に先生に過去問の5つ質問3パターンと英検の面接の説明を送る。英検には英語版のサイトもあるので、そちらも使いながら説明をしましょう!
②その中から1パターンを先生に選んでもらい、実際の英検の面接を行う。

フィリピン人の先生はディスカッションなども得意な先生が多いです(大学生やコールセンター経験のある先生を選ぶのがコツです。アメリカスタイルの授業が実施されているので、ディスカッションがうまい先生が多いです。)。

もちろん、当たり外れはありますが、プロフィールを見ながら、ディスカッションが得意そうな先生を選びましょう!英検受験の前にお気に入りの先生を見つけておくといいですね。無料ですませたい場合は、無料体験をするのがおすすめですよ!2週間前の練習なら無料でも十分です。

以下に私のおすすめの無料体験ができるオンライン英会話スクールの公式サイトへのリンクを貼っています。

①ネイティブキャンプ

無料体験4回+7日間無料と期間的にも英検2次対策を無料でするのに持ってこいです。しかも7日間の間、1日何度でもレッスンができます。講師はフィリピン人ですが、とても綺麗なアメリカ英語を話す人が多数!私も英会話力をキープするために今でも利用しています。

5mins discussionというレッスンがあるのですが、このレッスンでは選んだトピックに対してたくさんの質問だされるので、英検の質疑応答の練習になるのでおすすめですよ♪

英検試験対策では、こちらから過去問をチャットボックスから送って、一つを選び、スピーチを発表して、先生にチェックしてもらいましょう!その後質疑応答をしてほしい旨も伝えて面接模擬練習です。25分あるので、1度のレッスンで2度は練習できそうですね。

②DMM英会話

無料体験2回。ここの特徴はネイティブ講師・多国籍講師が在籍していること。英検1級試験官は日本人とネイティブが1人ずつなので、ネイティブ慣れするのに使いましょう!試験前に一度は練習しておいたほうがいいですね♪



③オンライン英会話hanaso

ここの特徴は講師に対する教育がしっかりしていること。私も以前無料体験してみましたが、レッスンの仕方がとても上手で私自身オンライン講師としてとても参考になりました。


最後に

いかがでしたか?意外に英検1級の2次面接は合格できそうだなと感じていただけたのではないでしょうか?

確かに論理的に正しい意見を英語で言えればそれに越したことはありません。今回は試験にパスすることに重点を置いて、これくらいのことができれば80点くらいで合格できますよというのを書いています。参考になれば幸いです。

 - 独学で合格!英検1級・準1級対策