ブースターは肌だけじゃなくって、英語学習にも最適!

      2016/04/13

ブースター学習の前に、少しスキンケアのブースターにまつわる英語表現を…

最近、化粧水の前に浸透を高める美容液(ブースター)をつけるのにはまっています☆
お肌がもちもちになっていいですね♪あ、美容に興味ない方は飛ばして、次の項目から読んでくださいね。

ちなみに私は以前、化粧品会社で働いていたので、スキンケアにはうるさいんです。
(この”うるさい”は”noisy"ではなくこだわりがあるという表現の"I'm picky about skincare products"と表現します。)

ブースター(Booster)というのは、お肌に化粧水(lotion)や美容液(Essence)をなじみやすくするもので、角質層(Horny layer)の奥まで浸透(penetrate)しやすくなります。Applying a skincare booster on skin/ before putting on lotion and Essence /would help them penetrate deeply /into Horny layer of skin.

ちなみに私の使っているブースターは、コスメデコルテのモイスチュアリポソーム。これ結構なお値段するので、その次につかう化粧水(ハト麦化粧水)とクリーム(ニベアソフト)はプチプラコスメを使っています。プチプラって英語でなんでしょうね。”inexpensive(高価でない)but valuable【価値のある)”とか”Cheap but effective(効果的な)"かな。安いだけじゃなくて、安くて価値・効果があるっていうのが私の中でプチプラなので(笑)

ほんとはもっとリポソームについて語りたいのですが・・・。あ、美容についての英語って面白いですね。ひとつブログカテゴリーを増やしてみようかな♪・・・と余談はここまで!そろそろ英語学習のブースターについてご説明します。

英語学習のブースターってどうやるの?

さてさて、ブースターといえば、あたしの英語学習にはかかせません。
語学は継続学習が必要ですが、一日30分程度でははじめのうちは効果があっても、
文法の学習などが一通り終わると、あまり効果を感じなくなってきます。

それはなぜか・・・。

それは、その30分は英語力を維持するための時間だからです。
たとえば、私の場合、ブースター学習はこんな感じででしていました。

スポンサーリンク

ボキャブラリーのブースター学習

こんな方におすすめ
☑ 必須英単語3000語は頭に入っている。
☑ 英字新聞や海外ドラマもいつかスラスラわかるようになりたい

ちなみに必須英単語3000語レベルまでは英語を勉強しているとテキストなどで自然に身についてくるレベルなので、そのレベルを超えたあたりからボキャブラリービルディングを意識していきましょう♪

★単語学習はみっちり2か月くらいかけてやりましょう!

自分のレベルにあった単語本をつかって1000~2000語を一気に暗記します。
毎回完全に覚えるのではなく、寝起き・昼休み・寝る前等隙間時間を使って、一日3回20分ほどかけて合計1時間単語学習しましょう。

ちなみに暗記のコツは、何度も目にすることですね。記憶しようとするのではなく。
忘れることを恐れないことが大事ですよ♪ふつうに英語に接していればあたらしく覚えた単語力(1万語レベルくらいまでは)8割残ります。

ちなみに会話中でスラスラつまることなく使える単語レベルになるために、
少なくとも0.5秒以内(早!!)に意味を瞬時にイメージできる必要があるかな☆

リスニングのブースター学習は一石三鳥?

こんな方におすすめ
☑ 英語が全く聞き取れない。
☑ 会話力をつけたい・会話で使える単語を増やしたい
☑ 基本の単語力をつけたい

リスニングはある程度耳が慣れると、そのレベルをキープできるようになります。

例えば、リスニング用の教材も一冊をだらだらと時間をかけてせず、1~2か月かけて徹底的にやりつくしてしまうほうが効果的であるといえます。また、リエゾンやリンキングのルールなんかは3か月かけて、集中的に学習しましょう。リンキングについてはこちらのブログ記事をCHECK!

毎日2時間くらいかけて、リスニング→音読→シャドウイング→リピーティングを組み合わせて何度も何度もトレーニングします。その後はテキストの英語や上級者なら海外ドラマを見てるだけでリスニング力はキープできるんです。

たとえば、テキストのCDで学習するのであれば、1か月で1回目を時間をかけて細かいところをチェックしながら学習します。

1つのチャプターに対して、リスニング5回→音読20回×3日→リピーティング(CDを一文・あるいはまとまりごとに止めて、本文を見ずにリピート)をします。

2週目目以降は流し学習を毎日15分とかでも効果がでるんです。

ちなみにこのやり方をすると、リスニングだけでなく、基本の五文型のセンスアップ・会話力のアップ・単語力のアップ・英語の基礎的な土台ができあがってきます。

私の場合、10年前に海外ドラマの【フレンズ】を25分1話を3時間ほどかけて見て、ボキャブラリーやリスニングのポイントをつかみながら何度も見ていました。好きなセリフ・一度で聞き取れなかったセリフを中心に音読・音読・音読!

それがいまではジョークにお腹を抱えて笑えるくらいになりました。ここまでくると、楽しみながら、見てるだけで復習ができてしまいますね。

あとで楽をするために、はじめのブースターリスニング学習肝心なんです。

ブースター学習は、英語レベルの階段を1段上に進めてくれる大切な学習です。

普段のまったりした学習は、ランニングマシーンに乗っているようなもので、前に進めないんです。普段のまったり学習でキープしてキープして、ゴーみたいな感じですね。

初級・中級者このブースター学習でインプットがどこまでできるかが英語ペラペラ道の第一歩です。

えーー、こんなに勉強できないよっという方、でもある程度英語を使いこなせるようになるには、一度でいいからやっていただきたいです。ブースターで英語脳を目覚めさせれば、あとは、普段の30分学習も効果があがります。

中学文法を2か月集中!など目標を決めてせめて年に1度のブースター学習をがんばりましょう!
週に1度のブースターももちろん効果あると思います。私もながく努力が続かない弱い人間なので、ブースター期間を1年に1回だけで精一杯でした。それでもここまでこれました、、、♪

しばらく単語力をアップさせていないので、またブースター学習をしなければ・・・。
もう一段上のランニングマシーンにジャーーーンプ!!がんばりましょうね☆

 - 英語学習ノウハウ