Goodだけでここまで表現できる!使える英語フレーズ

   

今日のつぶやき英作文

ではさっそくつぶやいていきましょう!今日は全部goodで表現できるものばかりです。

解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう

 

  1. (レストランにて)ここのおすすめはなに?
  2. 賞味期限はどれくらいですか?
  3. 今週の日曜日はどうですか?ご都合はよろしいでしょうか?
  4. とてもおいしいです。
  5. (相手のよい知らせ等を聞いて)わぁー、よかったね。
  6. この化粧水は、(あなたの)肌にとってもおすすめですよ。

 

解答例はこちら(ページ下部へ)

スポンサーリンク

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

日本語の”良い”もいろんな表現で使うように、英語のgoodもいろんなところで使えますよ。

ポジティブな意味を持つ、さまざまな形容詞の代用として使うことができるので、その使い方は無限大です。

例えば・・・①のWhat's good here? (ここで良いのってなに?)というのは、レストランで使えば、”おすすめの食べ物はなに?”になるし、

旅行先の場所で”I want to eat delicious (special/original) food here. What's good here?"という聞き方をすれば”ここの特産物は何?”という意味にできるし、”I want to see around some special places here. What's good here?"と聞けば、おすすめのスポットを教えてくれるでしょう。(もちろん、もっと適切な表現もあります。)

”おすすめ”、”観光地”、”特産物”を意味する言葉を使わなくても、別の表現でいえますね。

日本語でも、”大阪に行ったら、どこに行けば良い?良い場所ない?”とか、”あーおなか減った。なんかこの辺でいいもん(良いもの)食べよう”とか、そういう表現の方が、案外日常的に使っていませんか?

このように、限られたボキャブラリー(語彙)でなんとか言いたいことを表現する力を私は”英語サバイバル力”と呼んでいます。

私の生徒さんにはいつも”先生、○○といいたいですが、○○って英語でなんですか?”と聞かれても、
その単語を直接的に意味する単語をその場でお教えせずに、いまお持ちのボキャブラリーレベルに合った表現をできるだけお教えするようにしています。もちろん、レッスン後に、直接それを意味する単語をチャットボックスに書き込むのですが・・・。こうすることで、少しずつサバイバル力がアップすると思います。”あ、これで通じちゃうんだ!”という発見が大切なんです。

今日の6つの表現も困ったときにどんどん使っていきましょうね☆

もちろん、それぞれをgoodを使わず、適切な単語を使って表現することも大事なので、ほかの表現をつかうとどうやって英語にすればいいか考えてみるのも勉強になりますね。

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

もっとトレーニングされたい方はこちら(つぶやき英作文過去記事へ)

日常会話で使う表現を学びたい方におすすめ。留学経験なしの私にとって、日常的に使用するフレーズをたくさん学べるこちらの本はかなり役に立ちました!毎日のちょっとした行動を英語でどういうのかな、IT用語って英語でなに?自動改札ってなに?こういう疑問に答えてくれる頼れる本ですよ!
PCからなら”なかみ!検索!”もできて、勉強になります♪

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪


では解答です。

解答例はこちら↓↓
  1. What's good here? 
  2. How long is it good for?
  3. How about this Sunday? Is it good for you?
  4. It's very good!
  5. Good for you!
  6. This moisturizer is good for your skin.

問題へ戻る(ページ上部へ)

 - 瞬間英作文トレーニング