アイドルが解散するを英語で?ゴシップを話すときに使える表現

      2016/03/15

ゴシップを話すときに使える表現

生徒
あれ?HIROKA先生浮かない顔してどうしたの?(What's wrong with you?)
先生
・・・いえ、ちょっとショックなニュースがあったので…。(I got shocking news...)
生徒
もしかして、有名なグループが解散するかもって噂ですか?ところでこの解散するかもしれないって英語でなんて言えばいいですか?
先生
では今日は、ゴシップについて話すときに使える表現を一緒に勉強していきましょう♪
生徒
はーーーーーーい♪(ケロっとするの早っ!)

スポンサーリンク

"噂で言われている"はどうやって英語で表現しますか?

今日はSMAPが解散してしまうかもしれないというショッキングなニュースがありましたね。
"解散してしまう"を英語でなんと表現すればよいのでしょうか。

オンライン英会話講師から、"How was your day?” 今日はどうだった?や "How was your week? "今週はどうだった?と聞かれたら、
ショックなニュースがあった!と伝えてみてもよいかもしれませんね。

ではさっそくつぶやいていきましょう!

解答例を見る前に、まずは知っている表現でなんとか英語で伝えてみましょう!
  • 有名なアイドルグループが解散するかもしれないとテレビで聞いた。
  • そのニュースを聞いてとてもショックだった。
  • 彼らのマネージャーが退職する。これが彼らが解散する理由らしい。(であると言われている。)
  • 単なるうわさであることを願うよ。

日本語→英語の順で読み上げています。

解答例はこちら(ページ下部へ)

今日のポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

~すると噂されているを英語で"be rumored to do"

噂を英語で"rumor"(ルゥーモアー)といいます。この単語は動詞でも同じ形の動詞です。
噂されているは、受け身形を使いましょう。

He is rumored to get married soon. (彼はまもなく結婚すると噂されている)

~してショックだを英語で" be shocked to do”

shockは、interest型の動詞で”ショックを与える”という意味です。
これを"shocked"にすると”ショックを受けた”という意味の形容詞になり、
shockingにすると、”ショックを与える”という意味の形容詞になります。

■Interest型:形容詞
This book is interesting. この本は面白い(興味を持たせる)
I am intereted in this book. この本に興味を持った (興味を持たせられた)

■Interest型形容詞:Shock
The news was very shocking. そのニュースはとても衝撃的だった。(ショックを与えるものだった)
I was shocked by the news. 私はそのニュースにショックを受けた(ショックを与えられた)

解散するは英語で"split up"

解散するはたくさん表現する方法があります。

みなさんがよくご存じなののは”break up”という言葉ではないでしょうか?恋人同士が分かれるときによく使う表現ですが、これも”解散する”という意味で使うことができますよ。

そのほかには”disband”なども使います。まずは一つ使える表現を身に着けるようにしましょう!

”~らしい”を英語で”it is said that~”

らしいというのは、”~と言われている”と表現すれば意味が通ると思います。
簡単な単語を使った表現なのでぜひ覚えておきましょう!

知らない表現・知っているけど、瞬時に口から出ないフレーズは、オリジナルセンテンスも作ってそれぞれ5回ずつ音読&パターンプラクティスをしましょう!

もっとトレーニングされたい方はこちら(つぶやき英作文過去記事へ)

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

では解答です。

解答例はこちら↓↓

 

  • I heard on TV that the famous idol group is rumored to split up.
  • I was shocked to hear the news.
  • Their manger is going to resign. It is said that this is why they may be  going to split up.
  • I hope it's just a rumor.

 

問題へ戻る(ページ上部へ)

 - 瞬間英作文トレーニング