【羽ばたく】を英語で?

   

世界へ羽ばたくを英語で?

生徒
この前、『君には世界へ羽ばたいてほしい』って英語で言いたかったんだけど、“羽ばたく”ってのがわからなくてさ・・・。Flap to the worldって言ったんだよね。
先生
そうですね。“羽ばたく”って結局どういう意味でしょう?
鳥のように羽ばたいていく、つまり世界中を巡ってほしいという意味だったり、世界で活躍してほしいという意味だったり…それによって訳し方がかわりますね(^^♪
生徒
ん?そうなんだ。世界で活躍する・・・?それも難しいな・・・。
先生
では今日は“羽ばたく”を英語でなんと表現すればよいかご紹介しますね
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

“羽ばたく”は、辞書で調べると“flap”が出てくると思います。もちろん、“鳥が羽ばたく”や“旗などがはためく”などでこの単語を使います。

  • Birds were flapping.
  • 鳥が羽ばたいていた。

ただ、“世界へ羽ばたく”は、比ゆ的に使っている言葉だと思うので、その意味を明確に訳す必要がありますね。

今日はそのあたりを踏まえて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

世界へ羽ばたくを英語で?

冒頭の会話文にもあったように、“世界で羽ばたく=世界で活躍する”と捉えることができます。

君には世界へ羽ばたいてほしい=世界的に活躍してほしいとすることができます。

  • I hope you work globally.
  • 世界的に働いてほしい。

あるいは、”世界的に有名になる=世界へ羽ばたく”とすることもできると思います。

  • I’m sure he’ll be famous all over the world.
  • 彼には世界中で有名になってほしい。

ほかにも、”世界的に成功する=世界へ羽ばたく”にもできますね。

  • He became successful globally.
  • 彼はグローバルに成功した。

また、ただ単に海外に行く=世界へ羽ばたくとなることもありますね。

  • I believe Japanese students should study abroad more.
  • 日本の学生は、もっと留学すべきだと思う。=世界へ羽ばたくべきだと思う。

もちろん、study abroadの代わりに“go abroad”にしてもO.K.です。

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)