余震がおさまる、弱くなるを英語で?

   

熊本・大分地震の余震が収まってきました。

ここ福岡では、今回の熊本・阿蘇・大分地震の余震の影響が収まってきました。今日は、緊急地震速報の警報もなっておらず、久しぶりに長時間睡眠することができました。

震源地ではまだまだ、震度3〜4の余震が続いています。まだまだ安心できる状況ではありませんが、少しずつ収まってきていてくれることを祈ります。

スポンサーリンク

余震がおさまるを英語で?

ポイント

余震がおさまる=subside

おさまる・鎮まるを表現したいとき、よく使われることばがsubsideです。

subとは下を表す接頭語です。"submarine:潜水艦""subordinate:部下"など下を表していますね。sideは側なので、”下側にする。”というのがsubsideの意味です。下側にする=沈下する・鎮める・おさまるなどの意味になります。連想しやすいですね。

  • 余震がおさまるには、1週間ほどかかります。
  • It may take a week for aftershocks to subside.
  • 余震は1週間ほどでおさまるだろう
  • The aftershocks are likely to subside in a week.
  • 余震の大きさと頻度は徐々に弱まるだろう。
  • The intensity and frequency of aftershocks will subside gradually.
  • 余震の大きさと頻度が弱まってきている。
  • The intensity and frequency of aftershocks are subsiding/coming down.

subside以外によく使われる単語に、少なくなる・減るを意味する"decrease/lessen"があります。

  • 余震は一週間で少なくなるだろう
  • The aftershocks will decrease(lessen) in a week

関連記事
地震の状況(震源地・余震・津波)を英語で?

地震で家が揺れる・余震を英語で?

 

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)